横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品発表 2021年6月・7月ポスター  #グリーンマックス #GREENMAX

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAX「GM通信」オフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

完成品・キット・パーツ

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
30968東急電鉄3020系(目黒線・3122編成)6両編成セット(動力付き)28,600円(税込)
【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30427京阪2400系(1次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)39,820円(税込)
30428京阪2400系(2次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)39,820円(税込)
30434東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・ 11607編成)基本6両編成セット(動力付き)31,900円(税込)
30436東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11801編成)8両編成セット(動力付き)12,320円(税込)
30439東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線 3両編成セット(動力付き)22,000円(税込)
30440東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線シングルアームパンタ車 3両編成セット(動力付き)22,000円(税込)
30999近鉄9020系先頭車6両編成セット(動力付き)36,740円(税込)
31501京王5000系(京王ライナー橋本行き)基本4両編成セット(動力付き)25,520円(税込)
31502京王5000系(京王ライナー橋本行き)増結用中間車6両セット(動力無し)27,170円(税込)
50063東急電鉄1000系(東横線・1010+1011編成)8両編成セット(動力付き)43,100円(税込)
30868近鉄9820系(行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き)31,790円(税込)
30869近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)15,950円(税込)
30870近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)12,100円(税込)
1242T近鉄1620系(VVVFロゴ付き)4両編成動力付きトータルセット19,910円(税込)
1242S近鉄1620系(VVVFロゴ付き)4両編成基本セット17,490円(税込)
1243T近鉄1252系(VVVFロゴ付き)2両編成動力付きトータルセット16,060円(税込)
1243S近鉄1252系(VVVFロゴ付き)2両編成基本セット13,640円(税込)
110夜行 鈍行列車 6両編成セット5,500円(税込)
【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30429阪急6000系(旧塗装・神戸線)基本6両編成セット(動力付き))32,560円(税込)
30430阪急6000系(旧塗装・神戸線)増結用先頭車2両セット(動力無し)11,440円(税込)
30431小田急1000形(赤) 4両編成セット(動力付き)27,280円(税込)
30432阪急8300系 (京都線・3次車・8304編成) 6両編成セット(動力付き)32,780円(税込)
30433阪急8300系 (京都線・3次車・8315編成) 8両編成セット(動力付き)40,700円(税込)
30435東武10000型リニューアル車 (東武スカイツリーライン・11204編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)38,500円(税込)
30437JRキハ75形(1次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)26,400円(税込)
30438JRキハ75形(2次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)26,400円(税込)
30997阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)3両編成セット(動力付き)19,360円(税込)
30998小田急1000形(1053編成+1062編成)8両編成セット(動力付き)37,730円(税込)
50682京成3400形(3448編成)8両編成セット(動力付き)40,040円(税込)
30693小田急1000形(1251F・ブランドマーク付き)基本 6両編成セット(動力付き)29,920円(税込)
30694小田急1000形(1069F・ブランドマーク付き)増結 4両セット(動力付き)19,470円(税込)
【 2021年08月 】発売予定
 品番品名価格
2711東横イン6,160円(税込)
2712東横INN(新ロゴ)6,160円(税込)
2713オフィスビル(ライトブラウン)5,940円(税込)
2714オフィスビル(ブラックグレー)5,940円(税込)
50683名鉄1700系(ありがとう1702編成)6両編成セット(動力付き)36,410円(税込)

CROSSPOINT・パーツ

【 2021年05月 】発売予定

 品番品名価格
18702JR211系5000番台(東海道)対応行先表示ステッカー1,650円(税込)
18703JR211系5000番台(中央・関西線)対応行先表示ステッカー1,650円(税込)

ポスター内容詳細

NEW  京阪2400系(1次車・未更新車)7両編成セット(動力付き) 30427
クリックでオープン&クローズ
京阪電気鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30427京阪2400系(1次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)39,820円(税込)
30428京阪2400系(2次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)39,820円(税込)
メーカー詳細
2400系は2200系の増備用として1969年に登場した戦後関西初の通勤冷房車です。屋根上に小型クーラーを1両につき8基搭載した姿が特徴的です。1次車と2次車では冷房装置やパンタグラフなどの屋根上機器の形状に差異が見られます。また電動車と付随車で台車が異なる台車を使用しています。1988年から車体改修工事が実施され、行先表示器の取り付けとそれに伴う前面形状の変更、内装などの更新が行なわれました。現在は全車が更新工事・新塗装化が行なわれ、登場から50年以上経過した今でも全車が活躍を続けています。
商品の特徴

■京阪2400系未更新車を1980年~1987年頃の姿で製品化
■1次車と2次車で異なる屋根上機器を再現
■車両番号、社章は印刷済み
■前面種別・行先方向板、側面行先表示、優先座席は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、渡り板は取付済み
■ヒューズボックス、避雷器、ラインデリアは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京阪2400系(1次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)
No,30427
←淀屋橋 三条→
2462 2542P 2532(M)P 2552 2522P 2512P 2452
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30427_428.pdf

NEW  京阪2400系(2次車・未更新車)7両編成セット(動力付き) 30428
クリックでオープン&クローズ
京阪電気鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30428京阪2400系(2次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)39,820円(税込)
メーカー詳細
2400系は2200系の増備用として1969年に登場した戦後関西初の通勤冷房車です。屋根上に小型クーラーを1両につき8基搭載した姿が特徴的です。1次車と2次車では冷房装置やパンタグラフなどの屋根上機器の形状に差異が見られます。また電動車と付随車で台車が異なる台車を使用しています。1988年から車体改修工事が実施され、行先表示器の取り付けとそれに伴う前面形状の変更、内装などの更新が行なわれました。現在は全車が更新工事・新塗装化が行なわれ、登場から50年以上経過した今でも全車が活躍を続けています。
商品の特徴

■京阪2400系未更新車を1980年~1987年頃の姿で製品化
■1次車と2次車で異なる屋根上機器を再現
■車両番号、社章は印刷済み
■前面種別・行先方向板、側面行先表示、優先座席は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、渡り板は取付済み
■ヒューズボックス、避雷器、ラインデリアは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京阪2400系(2次車・未更新車)7両編成セット(動力付き)
No,30428
←淀屋橋 三条→
2465 2545P 2535(M)P 2555 2525P 2515P 2455
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30427_428.pdf

NEW  阪急6000系(旧塗装・神戸線)基本6両編成セット(動力付き)) 30429
クリックでオープン&クローズ
阪急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30429阪急6000系(旧塗装・神戸線)基本6両編成セット(動力付き))32,560円(税込)
30430阪急6000系(旧塗装・神戸線)増結用先頭車2両セット(動力無し)11,440円(税込)
メーカー詳細
阪急6000系は宝塚線、神戸線用として5100系の電装品に2200系の車体を組合わせている系列で、1976年から1980年にかけて120両以上が製造されました。車両によって乗務員室後ろの小窓の有無などに差異がみられます。登場当時はマルーン一色でしたが、現在は車体上部にアイボリー塗装が施されています。神戸線の車両は1998年まで山陽電気鉄道線まで直通運転を行なっていましたが、現在は新開地以西への直通運転を中止しています。
商品の特徴

■6000系マルーン一色時代・登場時の姿で製品化
■登場時から1985年頃の先頭車乗務員扉後方の小窓のない姿
■車両番号、社章、Hマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯(No.30430の6120側は非点灯)
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30429)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
阪急6000系(旧塗装・神戸線)基本6両編成セット(動力付き))
No,30429
←梅田 三宮・新開地・須磨浦公園→
6010P 6510(M) 6650 6660 6610P 6110
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30140-30142 阪急7000系/7300系(旧塗装)
No.50049・50050 阪急2800系冷房車・非冷房車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30429_430.pdf

NEW  阪急6000系(旧塗装・神戸線)増結用先頭車2両セット(動力無し) 30430
クリックでオープン&クローズ
阪急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30430阪急6000系(旧塗装・神戸線)増結用先頭車2両セット(動力無し)11,440円(税込)
メーカー詳細
阪急6000系は宝塚線、神戸線用として5100系の電装品に2200系の車体を組合わせている系列で、1976年から1980年にかけて120両以上が製造されました。車両によって乗務員室後ろの小窓の有無などに差異がみられます。登場当時はマルーン一色でしたが、現在は車体上部にアイボリー塗装が施されています。神戸線の車両は1998年まで山陽電気鉄道線まで直通運転を行なっていましたが、現在は新開地以西への直通運転を中止しています。
商品の特徴

■6000系マルーン一色時代・登場時の姿で製品化
■登場時から1985年頃の先頭車乗務員扉後方の小窓のない姿
■車両番号、社章、Hマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯(No.30430の6120側は非点灯)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
阪急6000系(旧塗装・神戸線)増結用先頭車2両セット(動力無し)
No,30430
←梅田 三宮・新開地・須磨浦公園→
6020P 6120
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30140-30142 阪急7000系/7300系(旧塗装)
No.50049・50050 阪急2800系冷房車・非冷房車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30429_430.pdf

NEW  小田急1000形(赤) 4両編成セット(動力付き) 30431
クリックでオープン&クローズ
小田急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30431小田急1000形(赤) 4両編成セット(動力付き)27,280円(税込)
メーカー詳細
小田急1000形は1988年に小田急初のステンレス車体やVVVF制御を採用し登場した車両で、4両~10両までバラエティに富んだ編成があり、現在も主力車両として活躍しています。小田急各線の急行から各駅停車まで幅広く運用しており、かつては地下鉄乗入れの直通運転にも充当されていました。4両編成の1058編成~1061編成は、箱根登山鉄道1000形・2000形と同色のスイス・レーティッシュ鉄道カラーを纏っており、主に小田原~箱根湯本間の箱根登山線で活躍をしています。2020年8月には令和元年東日本台風による被害のため一部区間で運転を見合わせていた箱根登山電車の全線での運転再開を記念して、小田急線全線で特別運行が期間限定で行なわれました。
商品の特徴

■小田急線全線で運行した1000形赤色を製品化
■特徴的な赤色装飾を従来品から表現方法を改良して再現
■車両番号、ブランドマーク、前面種別行先表示(各駅停車/箱根湯本)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ラジオアンテナは取付け済み
■信号炎管、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
小田急1000形(赤) 4両編成セット(動力付き)
No,30431
←新宿(小田原) (箱根湯本)唐木田・新松田→
クハ1059 デハ1009 デハ1109(M)P クハ1159
種別:各駅停車
行先:箱根湯本
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 小田急1000形対応 行先表示ステッカー1(No.6828)
■CP 小田急1000形対応 行先表示ステッカー(No.18701)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30693・30694 小田急1000形(ブランドマーク付き)
No.30902・30903 小田急3000形(ブランドマーク付き)
No.50651 小田急8000形(車体更新車・8251編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30431.pdf

NEW  阪急8300系 (京都線・3次車・8304編成) 6両編成セット(動力付き) 30432
クリックでオープン&クローズ
阪急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30432阪急8300系 (京都線・3次車・8304編成) 6両編成セット(動力付き)32,780円(税込)
30433阪急8300系 (京都線・3次車・8315編成) 8両編成セット(動力付き)40,700円(税込)
メーカー詳細
阪急8300系は京都線用として1989年から製造された車両です。製造時期によって形態差があり、2次車からは前面形状の変更と前面行先表示の大型化など、3次車からは前面窓の拡大、車両番号の位置変更などの差異がみられます。主に8両編成で京都線・嵐山線・千里線・地下鉄堺筋線で活躍していますが、6両編成の編成は7300系と併結して8両編成でのほか、6両編成で嵐山線での活躍も見られました。現在では走行機器の更新や、前照灯類のLED化など変化が見られます。
商品の特徴

■阪急京都線の主力車両8300系を車番印刷済みで製品化
■8304編成と8315編成で異なるパンタグラフ形状を再現
■車両番号、社紋、グループマーク(花マーク)は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、弱冷車、ドア用標記(新・旧)、車椅子標記、携帯電話電源オフ車両は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
阪急8300系 (京都線・3次車・8304編成) 6両編成セット(動力付き)
No,30432
←梅田・天神橋筋六丁目 北千里・河原町・嵐山→
8304P 8854 8954 8874(M) 8804P 8404
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30208-30210 阪急7000/7300系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30432_433.pdf

NEW  阪急8300系 (京都線・3次車・8315編成) 8両編成セット(動力付き) 30433
クリックでオープン&クローズ
阪急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30433阪急8300系 (京都線・3次車・8315編成) 8両編成セット(動力付き)40,700円(税込)
メーカー詳細
阪急8300系は京都線用として1989年から製造された車両です。製造時期によって形態差があり、2次車からは前面形状の変更と前面行先表示の大型化など、3次車からは前面窓の拡大、車両番号の位置変更などの差異がみられます。主に8両編成で京都線・嵐山線・千里線・地下鉄堺筋線で活躍していますが、6両編成の編成は7300系と併結して8両編成でのほか、6両編成で嵐山線での活躍も見られました。現在では走行機器の更新や、前照灯類のLED化など変化が見られます。
商品の特徴

■阪急京都線の主力車両8300系を車番印刷済みで製品化
■8304編成と8315編成で異なるパンタグラフ形状を再現
■車両番号、社紋、グループマーク(花マーク)は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、弱冷車、ドア用標記(新・旧)、車椅子標記、携帯電話電源オフ車両は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
阪急8300系 (京都線・3次車・8315編成) 8両編成セット(動力付き)
No,30433
←梅田・天神橋筋六丁目 北千里・河原町・嵐山→
8315P 8904 8865 8965 8984(M) 8885 8815P 8415
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30208-30210 阪急7000/7300系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30432_433.pdf

NEW  東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・ 11607編成)基本6両編成セット(動力付き) 30434
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30434東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・ 11607編成)基本6両編成セット(動力付き)31,900円(税込)
30435東武10000型リニューアル車 (東武スカイツリーライン・11204編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)38,500円(税込)
30436東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11801編成)8両編成セット(動力付き)12,320円(税込)
メーカー詳細
東武10000型は、8000系の後継車として1983年から製造された車両で、9000系をベースとしたステンレス製20mの車体で、2両編成・6両編成・8両編成が製造され伊勢崎線と東上線にそれぞれ配備されました。2007年からはリニューアル工事が施工され、一部パンタグラフ撤去、前照灯の更新、種別行先表示器のフルカラーLED化、車内更新などが行われ2015年に東武スカイツリーラインの車両は全車リニューアル化が完了しました。2010年から施工が開始された編成は車内外ともに一部施工内容が変更されています。
商品の特徴

■東武スカイツリーライン東武10000型リニューアル車を行先選択式で製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃以降の姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス(No.30434)、避雷器(No.30435/No.30436)、前面貫通幌(No.30434/No.30436)
はユーザー取付け
■ベンチレーターは取付け済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30434/No.30435)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・ 11607編成)基本6両編成セット(動力付き)
No,30434
←浅草 伊勢崎・東武日光→
11607 12607P 13607 14607 15607(M)P 16607
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30965-30967 東武70090型(THライナー)
No.30332・30333 東武10030型リニューアル車
No.30987・30988 東武50000型(51008編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30434-436.pdf

NEW  東武10000型リニューアル車 (東武スカイツリーライン・11204編成)増結用先頭車2両セット(動力無し) 30435
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30435東武10000型リニューアル車 (東武スカイツリーライン・11204編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)38,500円(税込)
メーカー詳細
東武10000型は、8000系の後継車として1983年から製造された車両で、9000系をベースとしたステンレス製20mの車体で、2両編成・6両編成・8両編成が製造され伊勢崎線と東上線にそれぞれ配備されました。2007年からはリニューアル工事が施工され、一部パンタグラフ撤去、前照灯の更新、種別行先表示器のフルカラーLED化、車内更新などが行われ2015年に東武スカイツリーラインの車両は全車リニューアル化が完了しました。2010年から施工が開始された編成は車内外ともに一部施工内容が変更されています。
商品の特徴

■東武スカイツリーライン東武10000型リニューアル車を行先選択式で製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃以降の姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス(No.30434)、避雷器(No.30435/No.30436)、前面貫通幌(No.30434/No.30436)
はユーザー取付け
■ベンチレーターは取付け済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30434/No.30435)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10000型リニューアル車 (東武スカイツリーライン・11204編成)増結用先頭車2両セット(動力無し)
No,30435
←浅草 伊勢崎・東武日光→
11801 12801P 13801 14801 15801 16801(M)P 17801 18801
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30965-30967 東武70090型(THライナー)
No.30332・30333 東武10030型リニューアル車
No.30987・30988 東武50000型(51008編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30434-436.pdf

NEW  東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11801編成)8両編成セット(動力付き) 30436
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30436東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11801編成)8両編成セット(動力付き)12,320円(税込)
メーカー詳細
東武10000型は、8000系の後継車として1983年から製造された車両で、9000系をベースとしたステンレス製20mの車体で、2両編成・6両編成・8両編成が製造され伊勢崎線と東上線にそれぞれ配備されました。2007年からはリニューアル工事が施工され、一部パンタグラフ撤去、前照灯の更新、種別行先表示器のフルカラーLED化、車内更新などが行われ2015年に東武スカイツリーラインの車両は全車リニューアル化が完了しました。2010年から施工が開始された編成は車内外ともに一部施工内容が変更されています。
商品の特徴

■東武スカイツリーライン東武10000型リニューアル車を行先選択式で製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃以降の姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス(No.30434)、避雷器(No.30435/No.30436)、前面貫通幌(No.30434/No.30436)
はユーザー取付け
■ベンチレーターは取付け済み
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30434/No.30435)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10000型リニューアル車(東武スカイツリーライン・11801編成)8両編成セット(動力付き)
No,30436
←浅草 伊勢崎・東武日光→
11204P 12204
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30965-30967 東武70090型(THライナー)
No.30332・30333 東武10030型リニューアル車
No.30987・30988 東武50000型(51008編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30434-436.pdf

NEW  JRキハ75形(1次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き) 30437
クリックでオープン&クローズ
JR東海商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30437JRキハ75形(1次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)26,400円(税込)
30438JRキハ75形(2次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)26,400円(税込)
メーカー詳細
JRキハ75形は1993年からキハ58・65形気動車の置き換え用として製造された車両です。カミンズ社製の350馬力エンジンを1両あたり2基搭載し最高時速120kmでの運転が可能であり、特急形のキハ85形と同等の性能を持っています。2次車からは貫通扉上部に前照灯を増設されており、外見に変化が生じています。2012年2月までに全車両にATS-PTが設置されており、スカート下部には保護板が増設されています。以前は武豊線でも運用されていましたが2015年3月の武豊線電化開業により、耐寒対策やワンマン化を施した上で高山本線・太多線用として美濃太田車両区に転属し、一部編成替えを行なったうえで活躍を始めました。
商品の特徴

■快速「みえ」などで活躍するキハ75形を種別・行先選択式で製品化
■スカート下部にATS-PT保護板が増設された姿
■車両番号、JRマーク、ATS表記、エンド表記、所属・定員表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、号車表示、優先席(新・旧)、車椅子マークは付属ステッカー (新規製作)選択式
■前面貫通幌はユーザー取付け、列車無線アンテナ、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、ダクト、マフラーは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JRキハ75形(1次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)
No,30437
←鳥羽・武豊 名古屋→
キハ75-1 キハ75-101 キハ75-5(M) キハ75-105
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30974・30975 JR211系5600番台 [予定品]
No.30927・30928 JR211系5000番台

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30437_438.pdf

NEW  JRキハ75形(2次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き) 30438
クリックでオープン&クローズ
JR東海商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30438JRキハ75形(2次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)26,400円(税込)
メーカー詳細
JRキハ75形は1993年からキハ58・65形気動車の置き換え用として製造された車両です。カミンズ社製の350馬力エンジンを1両あたり2基搭載し最高時速120kmでの運転が可能であり、特急形のキハ85形と同等の性能を持っています。2次車からは貫通扉上部に前照灯を増設されており、外見に変化が生じています。2012年2月までに全車両にATS-PTが設置されており、スカート下部には保護板が増設されています。以前は武豊線でも運用されていましたが2015年3月の武豊線電化開業により、耐寒対策やワンマン化を施した上で高山本線・太多線用として美濃太田車両区に転属し、一部編成替えを行なったうえで活躍を始めました。
商品の特徴

■快速「みえ」などで活躍するキハ75形を種別・行先選択式で製品化
■スカート下部にATS-PT保護板が増設された姿
■車両番号、JRマーク、ATS表記、エンド表記、所属・定員表記は印刷済み
■前面・側面種別行先表示、号車表示、優先席(新・旧)、車椅子マークは付属ステッカー (新規製作)選択式
■前面貫通幌はユーザー取付け、列車無線アンテナ、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、ダクト、マフラーは一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JRキハ75形(2次車・快速みえ)4両編成セット(動力付き)
No,30438
←鳥羽・武豊 名古屋→
キハ75-202 キハ75-302 キハ75-201(M) キハ75-301
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30974・30975 JR211系5600番台 [予定品]
No.30927・30928 JR211系5000番台

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30437_438.pdf

NEW  東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線 3両編成セット(動力付き) 30439
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30439東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線 3両編成セット(動力付き)22,000円(税込)
30440東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線シングルアームパンタ車 3両編成セット(動力付き)22,000円(税込)
メーカー詳細
東急電鉄1000系は営団(現東京メトロ)日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として1988年から1992年にかけて東横線・目蒲線・池上線向けとしてそれぞれ製造されました。2013年3月に東横線と東京メトロ日比谷線との直通運転を終了した際に、東横線向けの車両の一部編成は、3両編成化・各種改造工事を受けて池上線・多摩川線に転用されました。現在は前照灯の交換、行先表示・運行番号のLED化、車内更新など各種工事を受け車内外ともに変化が生じています。
商品の特徴

■池上線・東急多摩川線で活躍する東急電鉄1000系を製品化
■ヘッドライトは電球色、行先表示・運行番号は幕式の2009年頃の姿
■車両番号、コーポレートマーク、前面行先(蒲田)、運行番号(23/No.30439)(28/No.30440)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器は取付済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線 3両編成セット(動力付き)
No,30439
←五反田・多摩川 蒲田→
クハ1023(M) デハ1223P デハ1323P
種別:蒲田
行先:23
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50673 東急電鉄1000系1013編成(緑の電車)
No.50565 東急電鉄1000系(きになる電車)
No.30365 東急電鉄1000系1013編成(スカート付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30439_440.pdf

NEW  東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線シングルアームパンタ車 3両編成セット(動力付き) 30440
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30440東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線シングルアームパンタ車 3両編成セット(動力付き)22,000円(税込)
メーカー詳細
東急電鉄1000系は営団(現東京メトロ)日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として1988年から1992年にかけて東横線・目蒲線・池上線向けとしてそれぞれ製造されました。2013年3月に東横線と東京メトロ日比谷線との直通運転を終了した際に、東横線向けの車両の一部編成は、3両編成化・各種改造工事を受けて池上線・多摩川線に転用されました。現在は前照灯の交換、行先表示・運行番号のLED化、車内更新など各種工事を受け車内外ともに変化が生じています。
商品の特徴

■池上線・東急多摩川線で活躍する東急電鉄1000系を製品化
■ヘッドライトは電球色、行先表示・運行番号は幕式の2009年頃の姿
■車両番号、コーポレートマーク、前面行先(蒲田)、運行番号(23/No.30439)(28/No.30440)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器は取付済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急電鉄1000系池上線・東急多摩川線シングルアームパンタ車 3両編成セット(動力付き)
No,30440
←五反田・多摩川 蒲田→
クハ1020(M) デハ1220P デハ1320P
種別:蒲田
行先:28
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50673 東急電鉄1000系1013編成(緑の電車)
No.50565 東急電鉄1000系(きになる電車)
No.30365 東急電鉄1000系1013編成(スカート付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30439_440.pdf

 再  小田急1000形(1251F・ブランドマーク付き)基本 6両編成セット(動力付き) 30693
クリックでオープン&クローズ
小田急電鉄商品化許諾済

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30693小田急1000形(1251F・ブランドマーク付き)基本 6両編成セット(動力付き)29,920円(税込)
30694小田急1000形(1069F・ブランドマーク付き)増結 4両セット(動力付き)19,470円(税込)
メーカー詳細
小田急1000形は1988年に初のステンレス車体やVVVF制御を採用し登場した車両で、小田原線をはじめ江ノ島線・多摩線へと幅広く運用されており、かつては地下鉄乗入れの直通運転にも充当されていました。4両・6両・8両・10両編成とバラエティに富んだ編成があり、4両・6両編成は他形式と連結した運用も行なわれています。また近年では4両・10両編成でリニューアル車両も登場しています。
商品の特徴

■小田急1000形未更新車の6両編成と4両編成を再生産
■ブランドマークが付いた2008年以降の姿
■車両番号、OERマーク、ブランドマーク、前面種別行先表示(急行/新宿)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面手すりはユーザー取付け
■ラジオアンテナは取付け済み
■信号炎管、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30693)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←新宿・片瀬江ノ島 唐木田・藤沢・小田原→
クハ1069 デハ1019 デハ1119P クハ1169 クハ1251 デハ1201(M)P デハ1301P サハ1351P デハ1401 クハ1451
種別:急行
行先:新宿
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 小田急1000形対応 行先表示ステッカー1(No.6828)
■CP 小田急1000形対応 行先表示ステッカー(No.18701)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30431 小田急1000形(赤) [予定品]
No.30902・30903 小田急3000形(ブランドマーク付き)
No.50651 小田急8000形(車体更新車・8251編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30693_694.pdf

 再  小田急1000形(1069F・ブランドマーク付き)増結 4両セット(動力付き) 30694
クリックでオープン&クローズ
小田急電鉄商品化許諾済

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30694小田急1000形(1069F・ブランドマーク付き)増結 4両セット(動力付き)19,470円(税込)
メーカー詳細
小田急1000形は1988年に初のステンレス車体やVVVF制御を採用し登場した車両で、小田原線をはじめ江ノ島線・多摩線へと幅広く運用されており、かつては地下鉄乗入れの直通運転にも充当されていました。4両・6両・8両・10両編成とバラエティに富んだ編成があり、4両・6両編成は他形式と連結した運用も行なわれています。また近年では4両・10両編成でリニューアル車両も登場しています。
商品の特徴

■小田急1000形未更新車の6両編成と4両編成を再生産
■ブランドマークが付いた2008年以降の姿
■車両番号、OERマーク、ブランドマーク、前面種別行先表示(急行/新宿)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面手すりはユーザー取付け
■ラジオアンテナは取付け済み
■信号炎管、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30693)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←新宿・片瀬江ノ島 唐木田・藤沢・小田原→
クハ1069 デハ1019 デハ1119P クハ1169 クハ1251 デハ1201(M)P デハ1301P サハ1351P デハ1401 クハ1451
種別:急行
行先:新宿
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 小田急1000形対応 行先表示ステッカー1(No.6828)
■CP 小田急1000形対応 行先表示ステッカー(No.18701)
■TOMIX TNカプラー密連型【電連付】・グレー(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30431 小田急1000形(赤) [予定品]
No.30902・30903 小田急3000形(ブランドマーク付き)
No.50651 小田急8000形(車体更新車・8251編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30693_694.pdf

 再  近鉄9820系(行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き) 30868
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道㈱商品化許諾済

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30868近鉄9820系(行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き)31,790円(税込)
30869近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)15,950円(税込)
30870近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)12,100円(税込)
メーカー詳細
近鉄9820系は2000年に登場した通勤型車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発された車両です。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示機などに差異が見られます。車両は6両編成で奈良線系統に配置され、2006年からは阪神線への乗り入れ対応改造が施され、9020系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。
商品の特徴

■京都線・奈良線で活躍する近鉄9820系を再生産
■台形の前期型クーラー車、3色LED仕様の行先表示機を再現
■阪神線相直対応マークは印刷済み
■車両番号は付属車両マークからの選択式
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄9820系(行先点灯仕様)6両編成セット(動力付き)
No,30868
←近鉄奈良・橿原神宮前 京都・大阪難波・神戸三宮→
ク9320 モ9420P サ9520 モ9620(M)P モ9820P ク9720
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30869-30870 9020系(行先点灯仕様)
No.30608・30609 近鉄1026系/1252系(相直対応車)
No.30824-30826 阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30868-870.pdf

 再  近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き) 30869
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道㈱商品化許諾済

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30869近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)15,950円(税込)
メーカー詳細
近鉄9020系は2000年に登場した通勤車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発された車両です。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示機などに差異が見られます。車両は2両編成で大阪線系統と奈良線系統に配置され、奈良線所属車は2006年から阪神線への乗り入れ対応改造が施され、9820系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。
商品の特徴

■大阪線・京都線・奈良線で活躍する近鉄9020系を再生産
■台形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示機を再現
■阪神線相直対応マークは印刷済み
■車両番号は付属車両マークからの選択式
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30869)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)基本2両編成セット(動力付き)
No,30869
←近鉄奈良・橿原神宮前 京都・大阪難波・神戸三宮→
ク9120 モ9020(M)P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30868 近鉄9820系(行先点灯仕様)
No.30608・30609 近鉄1026系/1252系(相直対応車)
No.30824-30826 阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30868-870.pdf

 再  近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し) 30870
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道㈱商品化許諾済

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30870近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)12,100円(税込)
メーカー詳細
近鉄9020系は2000年に登場した通勤車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発された車両です。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示機などに差異が見られます。車両は2両編成で大阪線系統と奈良線系統に配置され、奈良線所属車は2006年から阪神線への乗り入れ対応改造が施され、9820系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。
商品の特徴

■大阪線・京都線・奈良線で活躍する近鉄9020系を再生産
■台形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示機を再現
■阪神線相直対応マークは印刷済み
■車両番号は付属車両マークからの選択式
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30869)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄9020系(行先フルカラーLED化・行先点灯仕様)増結2両編成セット(動力無し)
No,30870
←近鉄奈良・橿原神宮前 京都・大阪難波・神戸三宮→
ク9120 モ9020P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30868 近鉄9820系(行先点灯仕様)
No.30608・30609 近鉄1026系/1252系(相直対応車)
No.30824-30826 阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30868-870.pdf

 再  東急電鉄3020系(目黒線・3122編成)6両編成セット(動力付き) 30968
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾済

【 2021年04月 】発売予定
 品番品名価格
30968東急電鉄3020系(目黒線・3122編成)6両編成セット(動力付き)28,600円(税込)
メーカー詳細
3020系は2019年秋に導入された目黒線向けの新造車両で、将来の東急新横浜線開業時には相模鉄道線と直通運転される車両です。田園都市線向けの2020系、大井町線向けの6020系と同系列に属する車両で、共通の外観・性能・設備をもっていますが、使用線区によって異なるラインカラーを纏っています。3020系は運用線区全ての駅でホームドアが設置されていることや、将来のワンマン運転への対応にも備えた仕様となっています。
商品の特徴

■東急目黒線の新型車両3020系を再生産
■前面行先表示は点灯式、行先表示は付属ステッカーからの選択式
■車両番号、社紋、車端部黄色テープ、号車表示、車椅子、ベビーカーマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、運行番号、優先席、弱冷房車、デビュー記念ヘッドマークは付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、WiMAXアンテナはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示・運行番号(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急電鉄3020系(目黒線・3122編成)6両編成セット(動力付き)
No,30968
←目黒 日吉→
クハ3122 デハ3222 デハ3322(M)P デハ3622 デハ3722P クハ3822
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30125 東急電鉄5080系 目黒線

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30968_v02.pdf

NEW  阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)3両編成セット(動力付き) 30997
クリックでオープン&クローズ
阪急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30997阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)3両編成セット(動力付き)19,360円(税込)
メーカー詳細
阪急6000系は宝塚線、神戸線用として、5100系の電装品に2200系の車体を組合わせて製造された車両で、1976年から1980年にかけて120両以上が製造された形式です。車両によって乗務員室後ろの小窓の有無などの差異がみられます。登場当時はマルーン一色でしたが、現在は車体上部にアイボリー塗装が施されています。神戸線・宝塚線では主に8両編成が、伊丹線・箕面線では4両編成が活躍していますが、今津南線・甲陽線では3両編成が活躍をしています。
商品の特徴

■6000系マルーン一色時代、今津南線・甲陽線で活躍した姿で製品化
■マルーン一色の旧塗装に現行ロゴ、乗務員扉後方に小窓増設後の1999年頃の姿
■車両番号、コーポレートマークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
阪急6000系(旧塗装・今津(南)線・甲陽線)3両編成セット(動力付き)
No,30997
←今津・甲陽園 西宮北口・夙川→
6022P 6587(M) 6122
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30429・30430 阪急6000系(旧塗装)
No.30140-30142 阪急7000系/7300系(旧塗装)
No.50049・50050 阪急2800系冷房車・非冷房車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30997.pdf

NEW  小田急1000形(1053編成+1062編成)8両編成セット(動力付き) 30998
クリックでオープン&クローズ
小田急電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
30998小田急1000形(1053編成+1062編成)8両編成セット(動力付き)37,730円(税込)
メーカー詳細
小田急1000形は1988年に初のステンレス車体やVVVF制御を採用し登場した車両で、小田原線をはじめ江ノ島線・多摩線へと幅広く運用されており、かつては地下鉄乗入れの直通運転にも充当されていました。4両・6両・8両・10両編成とバラエティに富んだ編成があり、4両・6両編成は他形式と連結した運用も行なわれています。また近年では4両・10両編成でリニューアル車両も登場しています。4両編成を2編成を連結した8両編成は、新宿を発着する近郊区間の各駅停車を中心に運行されました。
商品の特徴

■小田急1000形未更新車の4両+4両の8両編成を製品化
■ブランドマーク付きで区間準急で活躍した2008年~2016年頃の姿
■車両番号、OERマーク、ブランドマーク、前面種別行先表示(区間準急/新宿)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面手すりはユーザー取付け
■ラジオアンテナは取付け済み
■信号炎管、避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
小田急1000形(1053編成+1062編成)8両編成セット(動力付き)
No,30998
←新宿(小田原) (箱根湯本)唐木田・新松田→
クハ1053 デハ1003P デハ1103(M)P クハ1153 クハ1062 デハ1012P デハ1112P クハ1162
種別:区間準急
行先:新宿
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 小田急1000形対応 行先表示ステッカー1(No.6828)
■CP 小田急1000形対応 行先表示ステッカー(No.18701)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30431 小田急1000形(赤) [予定品]
No.30902・30903 小田急3000形(ブランドマーク付き)
No.50651 小田急8000形(車体更新車・8251編成)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30998.pdf

NEW  近鉄9020系先頭車6両編成セット(動力付き) 30999
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
30999近鉄9020系先頭車6両編成セット(動力付き)36,740円(税込)
メーカー詳細
近鉄9020系は2000年に登場した通勤車両で、「シリーズ21」と総称される「人にやさしい、地球にやさしい」をキーワードに開発された車両です。編成ごとにVVVFインバータ制御装置の製造元やパンタグラフ、クーラー形状、行先表示機などに差異が見られます。車両は2両編成で大阪線系統と奈良線系統に配置され、奈良線所属車は2006年から阪神線への乗り入れ対応改造が施され、9820系や8600系などと共に阪神線乗り入れ運用や京都・奈良・橿原・天理線などで活躍しています。9020系は主に増結用ですが、なかには1252系などと共に2両固定編成×3の6両編成で6基のパンタグラフを上げて走行する勇壮な姿がみられます。
商品の特徴

■近鉄9020系を2両固定編成×3の6両編成セットで製品化
■台形の前期型クーラー車、フルカラーLED仕様の行先表示機を再現
■車両番号、阪神線相直対応マークは印刷済み
■前面・側面種別行先表示、優先座席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面種別・行先表示(白色)、通過標識灯(黄色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄9020系先頭車6両編成セット(動力付き)
No,30999
←京都・大阪難波・神戸三宮 近鉄奈良・橿原神宮前→
9022P 9122 9025(M)P 9125 9021P 9121
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30868-30870 近鉄9820系/9020系(行先点灯仕様)
No.30608・30609 近鉄1026系/1252系(相直対応車)
No.30824-30826 阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30999.pdf

NEW  京王5000系(京王ライナー橋本行き)基本4両編成セット(動力付き) 31501
クリックでオープン&クローズ
京王電鉄商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
31501京王5000系(京王ライナー橋本行き)基本4両編成セット(動力付き)25,520円(税込)
31502京王5000系(京王ライナー橋本行き)増結用中間車6両セット(動力無し)27,170円(税込)
メーカー詳細
京王5000系は2017年に登場した車両で、京王初の座席指定列車として登場した車両です。座席指定列車として使用される際はクロスシートに、それ以外の使用に際してはロングシートに座席が変換できるようになっています。外観デザインは、シャープで立体的な形状とスピード感のある配色が特徴です。車内も、これまでの通勤車にはみられない自然の風合を生かした落ち着いた雰囲気と上質さが演出されています。現在は座席指定列車「京王ライナー」の愛称で、新宿~橋本・京王八王子・高尾山口 間ほか、ロングシートでの一般運用として、都営地下鉄新宿線への相互直通乗入れも見られます。
商品の特徴

■相模原線へ直通する5000系の京王ライナー橋本行きを製品化
■ピンク色で塗装された床下機器(蓄電池)、車端部のヘッドレスト付きロングシートを再現
■車両番号、前面種別行先表示(京王ライナー/橋本)、KEIOマーク、優先席(車体)、車椅子、ベビーカーマーク、号車表示は印刷済み
■側面種別行先表示(京王ライナー/橋本)、優先席(窓)、弱冷房車、女性専用車、先頭車スカート左右の黒色表現は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、WiMAXアンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.31501)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←新宿 橋本→
クハ5734 デハ5034P デハ5084P サハ5534 デハ5134(M)P デハ5184 サハ5584 デハ5234P デハ5284P クハ5784
種別:京王ライナー
行先:橋本
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30862・30863 京王5000系(京王ライナー新宿行き)
No.30961-30963 京王8000系(大規模改修車・8011編成・白ライト)
No.50663-50665 京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン・白ライト)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM31501_502.pdf

NEW  京王5000系(京王ライナー橋本行き)増結用中間車6両セット(動力無し) 31502
クリックでオープン&クローズ
京王電鉄商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
31502京王5000系(京王ライナー橋本行き)増結用中間車6両セット(動力無し)27,170円(税込)
メーカー詳細
京王5000系は2017年に登場した車両で、京王初の座席指定列車として登場した車両です。座席指定列車として使用される際はクロスシートに、それ以外の使用に際してはロングシートに座席が変換できるようになっています。外観デザインは、シャープで立体的な形状とスピード感のある配色が特徴です。車内も、これまでの通勤車にはみられない自然の風合を生かした落ち着いた雰囲気と上質さが演出されています。現在は座席指定列車「京王ライナー」の愛称で、新宿~橋本・京王八王子・高尾山口 間ほか、ロングシートでの一般運用として、都営地下鉄新宿線への相互直通乗入れも見られます。
商品の特徴

■相模原線へ直通する5000系の京王ライナー橋本行きを製品化
■ピンク色で塗装された床下機器(蓄電池)、車端部のヘッドレスト付きロングシートを再現
■車両番号、前面種別行先表示(京王ライナー/橋本)、KEIOマーク、優先席(車体)、車椅子、ベビーカーマーク
号車表示は印刷済み
■側面種別行先表示(京王ライナー/橋本)、優先席(窓)、弱冷房車、女性専用車
先頭車スカート左右の黒色表現は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、WiMAXアンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■避雷器は一体彫刻表現
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←新宿 橋本→
クハ5734 デハ5034P デハ5084P サハ5534 デハ5134(M)P デハ5184 サハ5584 デハ5234P デハ5284P クハ5784
種別:京王ライナー
行先:橋本
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30862・30863 京王5000系(京王ライナー新宿行き)
No.30961-30963 京王8000系(大規模改修車・8011編成・白ライト)
No.50663-50665 京王8000系(大規模改修車・高尾山トレイン・白ライト)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM31501_502.pdf

NEW  東急電鉄1000系(東横線・1010+1011編成)8両編成セット(動力付き) 50063
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾申請中

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
50063東急電鉄1000系(東横線・1010+1011編成)8両編成セット(動力付き)43,100円(税込)
メーカー詳細
東急電鉄1000系は営団(現東京メトロ)日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として1988年から1992年にかけて東横線・目蒲線・池上線向けとしてそれぞれ製造されました。東横線用は8両編成で製造されましたが目蒲線との共通予備車として4両+4両に分割できるグループも製造され、これらの編成は通常は東横線で4両+4両の8両編成で使用されていますが、運用の都合で4両編成にそれぞれ分割され目蒲線で運転されることもありました。1010+1011編成は2003年7月頃に編成組み替えが行なわれ、貫通8両編成になりました。余剰となった先頭車デハ1310・クハ1011は伊賀鉄道へ譲渡され現在も活躍をしています。
商品の特徴

■東横線で活躍した1000系4両+4両の8両編成を製品化
■登場時から2003年7月頃の編成組み替えまでの姿
■車両番号、コーポレートマーク、前面種別行先表示(日比谷線直通/北千住)、運行番号(81K)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器は取付済み
■前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■中間車に入る先頭車のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急電鉄1000系(東横線・1010+1011編成)8両編成セット(動力付き)
No,50063
←渋谷・中目黒 菊名・桜木町→
クハ1010 デハ1210P デハ1360(M) デハ1310P クハ1011 デハ1211P デハ1361 デハ1311P
種別:日比谷線直通
行先:北千住
運行番号:81K
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30313・30314 東急電鉄9000系(TOQ-BOX)
No.30315・30316 9000系(シャボン玉)
No.30088・30089 東急9000系2次車東横線

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50063.pdf

NEW  京成3400形(3448編成)8両編成セット(動力付き) 50682
クリックでオープン&クローズ
京成電鉄商品化許諾申請中

【 2021年07月 】発売予定
 品番品名価格
50682京成3400形(3448編成)8両編成セット(動力付き)40,040円(税込)
メーカー詳細
京成3400形は、初代AE車がAE100形と交代した際、その初代AE車の走行機器類を再利用し、これに3700形に準じた外観の鋼製車体を組合わせて登場した車両です。種車である初代AE車と同じ40両が製造されました。3700形に準じた8両編成で、京成本線系統と京急線・都営浅草線・北総線(成田スカイアクセス線を除く)との直通運転にも対応した車両です。2013年~2015年にパンタグラフがシングルアームタイプに交換され外観上大きな変化が見られます。3448編成は他編成と台車の配置が異なり特徴的な姿で活躍をしています。
商品の特徴

■台車配置がほかの編成と異なる京成3400形3448編成を製品化
■前面行先表示は快速特急/上野を印刷済みで、日中も快速特急が走る現行ダイヤの姿を再現
■車両番号、Keiseiロゴ、K’SEI GROUPロゴ、前面種別行先表示(快速特急/上野)、運行番号(A03)は印刷済み
■側面種別行先表示(快速特急/上野)、優先席(車体・窓)、携帯電話、弱冷房車、車椅子、べビーカーマーク
は付属ステッカーからの選択式
■ヒューズボックス、ラジオアンテナは取付済み
■列車無線アンテナはユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京成3400形(3448編成)8両編成セット(動力付き)
No,50682
←京成上野・押上 成田空港→
3448 3447P 3446 3445(M)P 3444 3443 3442P 3441
台車 FS396 FS396 FS547 FS547 FS547 FS547 FS396 FS396
種別:快速特急
行先:上野
運行番号:A03
別売対応品

関連商品

No.50674 京成3400形「創立110周年記念 ミュージアムトレイン」
No.50675 京成3700形「創立110周年記念 ミュージアムトレイン」
No.30297-30299 京急新1000形(2次車・行先点灯)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50682.pdf

購入してみよう

更新履歴&記事元
2021年02月15日:記事を掲載しました
記事元:グリーンマックス「GM通信」オフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END