横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品発表 2021年5月・6月ポスター #グリーンマックス #GREENMAX

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAXオフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

完成品

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30398JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き)14,100円
30399JR125系小浜線 1両単品(動力付き)9,500円
30401JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し)6,800円
30402JR125系3次車1両単品(動力付き)9,500円
30404JR125系2次車2両編成セット(動力付き)14,100円
30405JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力付き)10,000円
30406JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力無し)7,600円
30407JR北海道キハ54形(500番代・宗谷本線)1両単品(動力付き)10,000円
30408JR北海道キハ54形(500番代・ピンク帯)1両単品(動力付き)10,000円
30409JR北海道キハ54形(500番代・元急行仕様)1両単品(動力付き)10,000円
30410京成3150形 更新車 基本4両編成セット(動力付き)21,300円
30411京成3150形 更新車 増結4両編成セット(動力無し)19,000円
30412北総開発鉄道7050形 K'SEI GROUPマーク付き 8両編成セット(動力付き)38,900円
30413千葉急行3150形 4両編成セット(動力付き)21,300円
30414JR九州817系3000番代 基本3両編成セット(動力付き)18,400円
30415JR九州817系3000番代 増結3両編成セット(動力無し)16,200円
30994JR817系3000番代 6両編成セット(動力付き)31,000円
30425東武10030型(10050番代)先頭車6両編成セットⅡ(動力付き)29,600円
30426東武10030型(10050番代)増結用先頭車6両編成セット(動力無し)27,900円
30995西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き)21,300円
30996西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し)23,000円
50676阪神1000系(阪神電車×桃園メトロ連携記念ラッピング列車)6両編成セット(動力付き)32,000円
30937西武30000系(池袋線・38112編成・行先点灯仕様)8両編成セット(動力付き)35,800円
30938西武30000系(池袋線・32104編成・行先点灯仕様)増結用先頭車2両セット(動力無し)12,100円
【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
50680JR115系1000番台(SETOUCHI TRAIN)3両編成セット(動力付き)21,500円
50681JR115系1000番台(SETOUCHI TRAIN)3両編成セット(動力無し)18,700円
30416JR115系2000番台(30N体質改善車・L17編成・更新色)基本4両編成セット(動力付き)22,500円
30417JR115系2000番台(30N体質改善車・L18編成・更新色)増結4両編成セット(動力無し)20,000円
30418JR113系7700番台(30N体質改善車・L14編成・床下グレー) 基本4両編成セット(動力付き)21,300円
30419JR113系7700番台(30N体質改善車・L14編成・床下グレー) 増結4両編成セット(動力無し)18,600円
30420JR115系1000番台(30N体質改善車・D-14編成・中国地域色)3両編成セット(動力付き)18,600円
30421名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・2007編成・貫通路開扉パーツ付き)基本4両編成セット(動力付き)22,000円
30422名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・2008編成・貫通路開扉パーツ付き)増結4両編成セット(動力無し)19,300円
30423名鉄2000系ミュースカイ(新造編成・2011編成・貫通路開扉パーツ付き)基本4両編成セット(動力付き)22,000円
30424名鉄2000系ミュースカイ(新造編成・2012編成・貫通路開扉パーツ付き)増結4両編成セット(動力無し)19,300円
30824阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)6両編成セット(動力付き)30,500円
30825阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)先頭車2両セット(動力付き)16,300円
30826阪神1000系(「“たいせつ”がギュッと。」マーク付き)先頭車2両セット(動力無し)13,400円
30280東京メトロ15000系(第53編成・行先選択式) 基本4両編成セット(動力付き)20,800円
30281東京メトロ15000系(第53編成・行先選択式) 増結用中間車6両セット(動力無し)22,500円
30842阪神9000系(通常塗装・“たいせつ”がギュッと。マーク付き)6両編成セット(動力付き)29,800円
30280東京メトロ15000系(第53編成・行先選択式) 基本4両編成セット(動力付き)20,800円
30281東京メトロ15000系(第53編成・行先選択式) 増結用中間車6両セット(動力無し)22,500円
30842阪神9000系(通常塗装・“たいせつ”がギュッと。マーク付き)6両編成セット(動力付き)29,800円

ストラクチャー・パーツ・キット

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
8038スリーブ(ブック型車両ケース4両用・3枚入り)600円
8039スリーブ(ブック型車両ケース8両用・3枚入り)650円
【 2021年03月 】発売予定
 品番品名価格
8595手歯止めセット(黒色・3種各2個入り)500円
2597着色済み 腕木式信号機セット2,100円
5750コアレスモーター動力ユニット(グレー・20m級A)4,800円
5751コアレスモーター動力ユニット(グレー・18m級)4,800円
5752コアレスモーター動力ユニット(グレー・18.5m級)4,800円
【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
8312ユニバーサルシャフト(4種・各2本入り)500円
112マニ44形1,500円
2212箱根登山鉄道旧型車モハ1+モハ2 未塗装ディスプレイキット4,200円
8517動力台車枠・床下機器セット A-32(TH700+JM)390円
8518動力台車枠・床下機器セット C-01(TH600+4189AM/Tpu Mカバー)550円
8519動力台車枠・床下機器セット A-33(THタイプ+4114BM)470円

ポスター内容詳細

NEW  JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き) 30398
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30398JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き)14,100円
メーカー詳細
JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。製造年数や投入線区により、いくつかの形態差があります。
商品の特徴

■小浜線で活躍する125系をヘッドライト電球色にて製品化
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号車札、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、渡り板、前面幌はユーザー取付け

■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■2両編成の連結面のライトは非点灯(No.30398)
■中間増結用1両単品のライトは両側非点灯(No.30401)
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30398/No.30399)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←敦賀 東舞鶴→
クモハ125-7(M)P クモハ125-3P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50605 JR125系 おばませんキャラ号6

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30398-399-30401.pdf

NEW  JR125系小浜線 1両単品(動力付き) 30399
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30399JR125系小浜線 1両単品(動力付き)9,500円
メーカー詳細
JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。製造年数や投入線区により、いくつかの形態差があります。
商品の特徴

■小浜線で活躍する125系をヘッドライト電球色にて製品化
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号車札、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、渡り板、前面幌はユーザー取付け

■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■2両編成の連結面のライトは非点灯(No.30398)
■中間増結用1両単品のライトは両側非点灯(No.30401)
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30398/No.30399)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←敦賀 東舞鶴→
クモハ125-1
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50605 JR125系 おばませんキャラ号6

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30398-399-30401.pdf

NEW  JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し) 30401
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30401JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し)6,800円
メーカー詳細
JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。製造年数や投入線区により、いくつかの形態差があります。
商品の特徴

■小浜線で活躍する125系をヘッドライト電球色にて製品化
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号車札、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、渡り板、前面幌はユーザー取付け

■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■2両編成の連結面のライトは非点灯(No.30398)
■中間増結用1両単品のライトは両側非点灯(No.30401)
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30398/No.30399)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し)
No,30401
←敦賀 東舞鶴→
クモハ125-5P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50605 JR125系 おばませんキャラ号6

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30398-399-30401.pdf

NEW  JR125系3次車1両単品(動力付き) 30402
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30402JR125系3次車1両単品(動力付き)9,500円
メーカー詳細
JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。3次車は窓ガラス色の変更、スカートの大型化などの細部が変更されています。
商品の特徴

■小浜線で活躍する125系をヘッドライト電球色にて製品化
■ATS-P車上装置の設置による一部側面窓が塞がれた姿を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号車札、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、渡り板、前面幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR125系3次車1両単品(動力付き)
No,30402
←敦賀 東舞鶴→
クモハ125-13(M)P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50605 JR125系 おばませんキャラ号6

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30402.pdf

NEW  JR125系2次車2両編成セット(動力付き) 30404
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30404JR125系2次車2両編成セット(動力付き)14,100円
メーカー詳細
JR125系は、小浜線と加古川線の電化開業に合わせて登場した車両です。省エネルギーの推進や、ワンマン運転対応等の運行効率の向上、バリアフリーにも配慮した快適性の具備、アーバンネットワーク用車両としての基本性能を踏まえた設計の下で登場しました。1次車・3次車は小浜線で、2次車は加古川線で活躍中です。2次車は窓ガラス色の変更、スカートの大型化などが変更されています。
商品の特徴

■加古川線で活躍する125系をヘッドライト電球色にて製品化
■車両ごと違う屋根上配管を再現
■車両番号、側面JRマークは印刷済み
■前面・側面行先表示、ワンマン表示、前面JRマーク、前面番号車札、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器、渡り板、前面幌はユーザー取付け
■信号炎管は一体彫刻表現

■2両編成の連結面のライトは非点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR125系2次車2両編成セット(動力付き)
No,30404
←谷川 加古川→
クモハ125-12(M)P クモハ125-9P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30404.pdf

NEW  JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力付き) 30405
クリックでオープン&クローズ
JR北海道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30405JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力付き)10,000円
30407JR北海道キハ54形(500番代・宗谷本線)1両単品(動力付き)10,000円
メーカー詳細
JR北海道で活躍するキハ54形500番代は酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイフォンが撤去されています。
商品の特徴

■JR北海道キハ54形500番代を1両単品で製品化
■2014年頃の宗谷ロゴがあった姿(No.30407)
■車両番号、JRマーク、ATS表記、所属・定員表記、検査表記、エンド表記は印刷済み
■前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板、ワンマン表示、架線注意は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ホイッスル、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、マフラーは一体表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30405/No.30407)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力付き)
No,30405
←留萌・滝川・旭川
←北見・旭川
名寄・稚内→
遠軽→
キハ54-506(M)
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30205-30207 JR北海道キハ54形500番代
No.30631・30632 JR北海道キハ54形500番代

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30405-407.pdf

NEW  JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力無し) 30406
クリックでオープン&クローズ
JR北海道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30406JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力無し)7,600円
メーカー詳細
JR北海道で活躍するキハ54形500番代は酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイフォンが撤去されています。
商品の特徴

■JR北海道キハ54形500番代を1両単品で製品化
■2014年頃の宗谷ロゴがあった姿(No.30407)
■車両番号、JRマーク、ATS表記、所属・定員表記、検査表記、エンド表記は印刷済み
■前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板、ワンマン表示、架線注意は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ホイッスル、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、マフラーは一体表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30405/No.30407)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力無し)
No,30406
←留萌・滝川・旭川
←北見・旭川
名寄・稚内→
遠軽→
キハ54-502
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30205-30207 JR北海道キハ54形500番代
No.30631・30632 JR北海道キハ54形500番代

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30405-407.pdf

NEW  JR北海道キハ54形(500番代・宗谷本線)1両単品(動力付き) 30407
クリックでオープン&クローズ
JR北海道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30407JR北海道キハ54形(500番代・宗谷本線)1両単品(動力付き)10,000円
メーカー詳細
JR北海道で活躍するキハ54形500番代は酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイフォンが撤去されています。
商品の特徴

■JR北海道キハ54形500番代を1両単品で製品化
■2014年頃の宗谷ロゴがあった姿(No.30407)
■車両番号、JRマーク、ATS表記、所属・定員表記、検査表記、エンド表記は印刷済み
■前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板、ワンマン表示、架線注意は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ホイッスル、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、マフラーは一体表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30405/No.30407)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR北海道キハ54形(500番代・宗谷本線)1両単品(動力付き)
No,30407
←留萌・滝川・旭川
←北見・旭川
名寄・稚内→
遠軽→
キハ54-510(M)
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30205-30207 JR北海道キハ54形500番代
No.30631・30632 JR北海道キハ54形500番代

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30405-407.pdf

NEW  JR北海道キハ54形(500番代・ピンク帯)1両単品(動力付き) 30408
クリックでオープン&クローズ
JR北海道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30408JR北海道キハ54形(500番代・ピンク帯)1両単品(動力付き)10,000円
メーカー詳細
JR北海道で活躍するキハ54形は酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイフォンが撤去されています。キハ54-527~529は宗谷本線の急行運用の名残として、車体側面上部の赤帯が特徴となっています。またかつての花咲線用車両は、ピンク色帯の姿で運用されていました。
商品の特徴

■JR北海道キハ54形500番代を1両単品で製品化
■2014年頃の花咲線用帯を纏った姿(No.30408)
■車両番号、JRマーク、ATS表記、所属・定員表記、検査表記、エンド表記は印刷済み
■前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板、ワンマン表示、架線注意は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ホイッスル、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、マフラーは一体表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR北海道キハ54形(500番代・ピンク帯)1両単品(動力付き)
No,30408
←留萌・滝川・旭川
←北見・旭川
←釧路
名寄・稚内→
遠軽→
根室→
キハ54-526(M)
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30205-30207 JR北海道キハ54形500番代
No.30631・30632 JR北海道キハ54形500番代

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30408-409.pdf

NEW  JR北海道キハ54形(500番代・元急行仕様)1両単品(動力付き) 30409
クリックでオープン&クローズ
JR北海道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30409JR北海道キハ54形(500番代・元急行仕様)1両単品(動力付き)10,000円
メーカー詳細
JR北海道で活躍するキハ54形は酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイフォンが撤去されています。キハ54-527~529は宗谷本線の急行運用の名残として、車体側面上部の赤帯が特徴となっています。またかつての花咲線用車両は、ピンク色帯の姿で運用されていました。
商品の特徴

■JR北海道キハ54形500番代を1両単品で製品化
■2014年頃の花咲線用帯を纏った姿(No.30408)
■車両番号、JRマーク、ATS表記、所属・定員表記、検査表記、エンド表記は印刷済み
■前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板、ワンマン表示、架線注意は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ホイッスル、ベンチレーターは取付け済み
■信号炎管、マフラーは一体表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR北海道キハ54形(500番代・元急行仕様)1両単品(動力付き)
No,30409
←留萌・滝川・旭川
←北見・旭川
←釧路
名寄・稚内→
遠軽→
根室→
キハ54-526(M)
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30205-30207 JR北海道キハ54形500番代
No.30631・30632 JR北海道キハ54形500番代

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30408-409.pdf

NEW  京成3150形 更新車 基本4両編成セット(動力付き) 30410
クリックでオープン&クローズ
京成電鉄商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30410京成3150形 更新車 基本4両編成セット(動力付き)21,300円
メーカー詳細
3150形は1963年に製造された片開き3扉車で、「赤電」初の中間車が含まれているのが特徴です。1983年以降に更新工事および冷房化改造を受け、外観・内装共に大きく変化しています。先頭台車にモーターを搭載しているため、京急線内まで乗り入れが可能であり京成線をはじめ都営浅草線、京急線、北総線、千葉急行線へと乗り入れ幅広く活躍していました。
商品の特徴

■京成線系統で活躍した3150形更新車を製品化
■車体更新、冷房化改造、新塗装化後の1994年頃の姿で、FS329C台車を搭載した編成を製品化
■車両番号、Keiseiロゴ、前面行先・種別(特急/上野)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ジャンパ管付きダミーカプラーは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(電球色)が点灯

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30410)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京成3150形 更新車 基本4両編成セット(動力付き)
No,30410
←上野 成田→
モハ3174P モハ3173 モハ3172(M)P モハ3171
種別:特急
行先:上野
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 京成(千葉急行)3150形対応行先表示ステッカー(No.6804)

関連商品

No.30390-30392 都営地下鉄5000形 更新車・新塗装 [予定品]
No.50026 京成3700形(1次車・スカート無し)
No.30231-30236 京急700形 2次車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30410-411.pdf

NEW  京成3150形 更新車 増結4両編成セット(動力無し) 30411
クリックでオープン&クローズ
京成電鉄商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30411京成3150形 更新車 増結4両編成セット(動力無し)19,000円
メーカー詳細
3150形は1963年に製造された片開き3扉車で、「赤電」初の中間車が含まれているのが特徴です。1983年以降に更新工事および冷房化改造を受け、外観・内装共に大きく変化しています。先頭台車にモーターを搭載しているため、京急線内まで乗り入れが可能であり京成線をはじめ都営浅草線、京急線、北総線、千葉急行線へと乗り入れ幅広く活躍していました。
商品の特徴

■京成線系統で活躍した3150形更新車を製品化
■車体更新、冷房化改造、新塗装化後の1994年頃の姿で、FS329C台車を搭載した編成を製品化
■車両番号、Keiseiロゴ、前面行先・種別(特急/上野)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ジャンパ管付きダミーカプラーは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(電球色)が点灯

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30410)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京成3150形 更新車 増結4両編成セット(動力無し)
No,30411
←上野 成田→
モハ3178P モハ3177 モハ3176P モハ3175
種別:特急
行先:上野
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 京成(千葉急行)3150形対応行先表示ステッカー(No.6804)

関連商品

No.30390-30392 都営地下鉄5000形 更新車・新塗装 [予定品]
No.50026 京成3700形(1次車・スカート無し)
No.30231-30236 京急700形 2次車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30410-411.pdf

NEW  北総開発鉄道7050形 K’SEI GROUPマーク付き 8両編成セット(動力付き) 30412
クリックでオープン&クローズ
北総鉄道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30412北総開発鉄道7050形 K'SEI GROUPマーク付き 8両編成セット(動力付き)38,900円
メーカー詳細
北総開発鉄道7050形は京成3150形のリース車両です。リース後は独自のカラーリングに変更され活躍しました。先頭台車にモーターを搭載しているため、京急線内まで乗り入れが可能であり北総線をはじめ京成線、都営浅草線、京急線、千葉急行線へと乗り入れ幅広く活躍していました。この7050形は、元京成3150形の車両として最後まで活躍した車両として注目されました。
商品の特徴

■1995年頃から2003年頃まで活躍した北総開発鉄道7050形を製品化
■北総開発鉄道リース後の2000年3月から2003年12月まで活躍した編成を再現
■編成ごと異なる台車を再現
■車両番号、北総開発鉄道ロゴ、K’SEI GROUPロゴ、前面行先・種別(特急/羽田空港)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ジャンパ管付きダミーカプラーは取付け済み

■2編成間の連結面のライトは非点灯
■台車はFS329C・KS116Cグリーングレーを搭載
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
北総開発鉄道7050形 K’SEI GROUPマーク付き 8両編成セット(動力付き)
No,30412
←京成高砂・羽田空港 印西牧の原・印旛日本医大→
モハ7088P モハ7087 モハ7086(M)P モハ7085 モハ7084P モハ7083 モハ7082P モハ7081
KS116C KS116C KS116C KS116C FS329C FS329C FS329C FS329C
種別:特急
行先:羽田空港
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 北総7050形対応行先表示ステッカー(No.6805)

関連商品

No.50026 京成3700形(1次車・スカート無し)
No.30231-30236 京急700形 2次車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30412.pdf

NEW  千葉急行3150形 4両編成セット(動力付き) 30413
クリックでオープン&クローズ
京成電鉄商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30413千葉急行3150形 4両編成セット(動力付き)21,300円
メーカー詳細

千葉急行3150形は京成3150形のリース車両です。リース後は独自のカラーリングに変更され活躍しました。先頭台車にモーターを搭載しているため、京急線内まで乗り入れが可能であり千葉急行線をはじめ京成線、都営浅草線、京急線、北総線へと乗り入れ幅広く活躍していました。千葉急行用の車両は京成カラーの赤と青を入れ替わったデザインが特徴です。
商品の特徴

■1996年から1998年まで活躍した千葉急行3150形を製品化
■千葉急行リース後の1997年6月から1998年10月まで活躍した編成を再現
■車両番号、千葉急行ロゴ、前面行先・種別(普通/上野)は印刷済み
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ジャンパ管付きダミーカプラーは取付け済み
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、標識種別通過灯(電球色)が点灯

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
千葉急行3150形 4両編成セット(動力付き)
No,30413
←京成高砂・羽田空港 印西牧の原・印旛日本医大→
モハ3154P モハ3153 モハ3152(M)P モハ3151
種別:普通
行先:上野
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 北総7050形対応行先表示ステッカー(No.6805)

関連商品

No.50026 京成3700形(1次車・スカート無し)
No.30231-30236 京急700形 2次車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30413.pdf

NEW  JR九州817系3000番代 基本3両編成セット(動力付き) 30414
クリックでオープン&クローズ
JR九州承認申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30414JR九州817系3000番代 基本3両編成セット(動力付き)18,400円
メーカー詳細
JR九州817系2000・3000番代は、2012年に篠栗線・筑豊本線(福北ゆたか線)と鹿児島本線を中心とした福岡都市圏の混雑緩和を目的に登場したオールロングシート車両です。2両固定編成の2000番代と817系初の中間車を含む3両固定編成である3000番代が登場しました。車体は、従来車と比較してアルミ無塗装車体から白色塗装に変更、前面のデザインも従来から一部変更されているのが特徴です。3000番代は811系や813系との併結運転も可能になっており、各系列を組合わせた最大9両編成での活躍もみられます。
商品の特徴

■北九州・福岡都市圏で活躍中の南福岡所属JR九州817系3000番代を床下ブラックグレーにて製品化
■JRマーク、KYUSHU RAILWAY COMPANY、CT、Commuter Train817各ロゴマークは印刷済み
■車両番号、編成番号、前面種別・行先表示(快速/門司港)、各種ロゴ、各種表記、車椅子マークは印刷済み
■ベンチレーター、避雷器、交流機器は取付済み
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR九州817系3000番代 基本3両編成セット(動力付き)
No,30414
←門司港 荒尾→
クハ817-3010 モハ817-3010(M)P クハ816-3010
種別:快速
行先:門司港
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM カプラーアダプター(No.6713)※別途KATO社製クモハ383前面用カプラーセット(4785-1C3)必要
■KATO クモハ383前面用カプラーセット(4785-1C3)
■GM JR九州817系対応 行先表示ステッカー①(No.6829)

関連商品

No.30317・30318 JR九州817系0番台
No.30366・30367 JR九州817系2000番台
No.30776・30777 JR九州BEC819系(DENCHA)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30414-415.pdf

NEW  JR九州817系3000番代 増結3両編成セット(動力無し) 30415
クリックでオープン&クローズ
JR九州承認申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30415JR九州817系3000番代 増結3両編成セット(動力無し)16,200円
メーカー詳細
JR九州817系2000・3000番代は、2012年に篠栗線・筑豊本線(福北ゆたか線)と鹿児島本線を中心とした福岡都市圏の混雑緩和を目的に登場したオールロングシート車両です。2両固定編成の2000番代と817系初の中間車を含む3両固定編成である3000番代が登場しました。車体は、従来車と比較してアルミ無塗装車体から白色塗装に変更、前面のデザインも従来から一部変更されているのが特徴です。3000番代は811系や813系との併結運転も可能になっており、各系列を組合わせた最大9両編成での活躍もみられます。
商品の特徴

■北九州・福岡都市圏で活躍中の南福岡所属JR九州817系3000番代を床下ブラックグレーにて製品化
■JRマーク、KYUSHU RAILWAY COMPANY、CT、Commuter Train817各ロゴマークは印刷済み
■車両番号、編成番号、前面種別・行先表示(快速/門司港)、各種ロゴ、各種表記、車椅子マークは印刷済み
■ベンチレーター、避雷器、交流機器は取付済み
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR九州817系3000番代 増結3両編成セット(動力無し)
No,30415
←門司港 荒尾→
クハ817-3011 モハ817-3011P クハ816-3011
種別:快速
行先:門司港
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM カプラーアダプター(No.6713)※別途KATO社製クモハ383前面用カプラーセット(4785-1C3)必要
■KATO クモハ383前面用カプラーセット(4785-1C3)
■GM JR九州817系対応 行先表示ステッカー①(No.6829)

関連商品

No.30317・30318 JR九州817系0番台
No.30366・30367 JR九州817系2000番台
No.30776・30777 JR九州BEC819系(DENCHA)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30414-415.pdf

NEW  JR817系3000番代 6両編成セット(動力付き) 30994
クリックでオープン&クローズ
JR九州承認申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30415JR九州817系3000番代 増結3両編成セット(動力無し)16,200円
メーカー詳細
JR九州817系3000番代は、2012年に篠栗線・筑豊本線(福北ゆたか線)と鹿児島本線を中心とした福岡都市圏の混雑緩和を目的に登場したオールロングシート車両です車体は、従来車と比較してアルミ無塗装車体から白色塗装に変更、前面のデザインも従来のデザインから一部変更されているのが特徴です。3000番代は811系や813系との併結運転も可能になっており、各系列を組合わせた最大9両編成での活躍もみられます。
商品の特徴

■北九州・福岡都市圏で活躍中の南福岡所属817系3000番台を6両編成セットで製品化
■JRマーク、KYUSHU RAILWAY COMPANY、CT、Commuter Train817各ロゴマークは印刷済み
■車両番号、編成番号、前面種別・行先表示(快速/門司港)、各種ロゴ、各種表記、車椅子マークは印刷済み
■ベンチレーター、避雷器、交流機器は取付済み
■列車無線アンテナ、信号炎管は一体表現
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR九州817系3000番代 増結3両編成セット(動力無し)
No,30415
←門司港 荒尾→
クハ817-3002 モハ817-3002(M)P クハ816-3002 クハ817-3008 モハ817-3008P クハ816-3008
種別:快速
行先:門司港
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM カプラーアダプター(No.6713)※別途KAT0社製クモハ383前面用カプラーセット(4785-1C3)必要
■KATO クモハ383前面用カプラーセット(4785-1C3)
■GM JR九州817系対応 行先表示ステッカー①(No.6829)

関連商品

No.30317・30318 JR九州817系0番台
No.30366・30367 JR九州817系2000番台
No.30776・30777 JR九州BEC819系(DENCHA)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30994.pdf

NEW  東武10030型(10050番代)先頭車6両編成セットⅡ(動力付き) 30425
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30425東武10030型(10050番代)先頭車6両編成セットⅡ(動力付き)29,600円
30426東武10030型(10050番代)増結用先頭車6両編成セット(動力無し)27,900円
メーカー詳細
東武10030型10050番代は、10030型をベースに1992年以降製造されたグループで、屋根上通風器の廃止と連続した冷房装置カバーが外観上の特徴です。2・4・6両の固定編成があり他系列の車両とも併結して運用されています。伊勢崎線(東武スカイツリーライン)のほか東上線、野田線(東武アーバンパークライン)でも運用されています。2両固定編成は主に伊勢崎線(東武スカイツリーライン)で4両又は6両固定編成の増結用としての存在ですが、なかには2両固定編成×3の6両編成で6基のパンタグラフを上げて走行する勇壮な姿がみられます。
商品の特徴

■東武10030型10050番代を2両固定編成×3の6両編成セットで製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃からの姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席(新・旧)、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30425)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10030型(10050番代)先頭車6両編成セットⅡ(動力付き)
No,30425
←浅草 伊勢崎・東武日光→
モハ11261P クハ12261 モハ11263(M)P クハ12263 モハ11265P クハ12265
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30317・30318 JR九州817系0番台
No.30366・30367 JR九州817系2000番台
No.30776・30777 JR九州BEC819系(DENCHA)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30425-426.pdf

NEW  東武10030型(10050番代)増結用先頭車6両編成セット(動力無し) 30426
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30426東武10030型(10050番代)増結用先頭車6両編成セット(動力無し)27,900円
メーカー詳細
東武10030型10050番代は、10030型をベースに1992年以降製造されたグループで、屋根上通風器の廃止と連続した冷房装置カバーが外観上の特徴です。2・4・6両の固定編成があり他系列の車両とも併結して運用されています。伊勢崎線(東武スカイツリーライン)のほか東上線、野田線(東武アーバンパークライン)でも運用されています。2両固定編成は主に伊勢崎線(東武スカイツリーライン)で4両又は6両固定編成の増結用としての存在ですが、なかには2両固定編成×3の6両編成で6基のパンタグラフを上げて走行する勇壮な姿がみられます。
商品の特徴

■東武10030型10050番代を2両固定編成×3の6両編成セットで製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃からの姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席(新・旧)、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30425)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10030型(10050番代)増結用先頭車6両編成セット(動力無し)
No,30426
←浅草 伊勢崎・東武日光→
モハ11262P クハ12262 モハ11264P クハ12264 モハ11266P クハ12266
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30317・30318 JR九州817系0番台
No.30366・30367 JR九州817系2000番台
No.30776・30777 JR九州BEC819系(DENCHA)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30425-426.pdf

NEW  西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き) 30995
クリックでオープン&クローズ
西武鉄道株式会社商品化承認済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30995西武30000系(池袋線・30104編成)基本4両編成セット(動力付き)21,300円
メーカー詳細
30000系は2008年4月に登場した新しい西武鉄道を象徴する通勤型車両で、「SmileTrain~人にやさしく、みんなの笑顔をつくりだす車両~」をコンセプトに開発されました。西武鉄道の通勤車としては初の広幅断面形状のアルミダブルスキン車体を採用し、車内案内装置にも15インチ液晶ディスプレイ(LCD)を搭載するなど快適性を高めています。内外装のデザインは「卵」をモチーフとし、外観は柔らかなふくらみと内装は温かみのある優しい空間をイメージしています。基本となる8両編成に増結用の2両編成、及び貫通10両編成があります。
商品の特徴

■池袋線系統で活躍中の西武30000系貫通10両編成を製品化
■前面にSEIBUロゴのない後期形をプロトタイプ
■車両番号、シンボルマーク、側面乗降扉黄色テープ、貫通扉ガラス表現は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子、ベビーカーマーク、女性専用車は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ラジオアンテナは取付済み、避雷器は一体彫刻表現

■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30995)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←飯能  池袋→
クハ30104 モハ30204
P
モハ30304 サハ30404 モハ30504
(M)P
サハ30604 サハ30704 モハ30804 モハ30904
P
クハ30004
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 西武30000系対応 行先表示ステッカー(No.6810)〈優先席を除く〉

関連商品

No.30969・30970 西武20000系(池袋線・20102編成・白ライト)
No.30889・30890 西武6000系(6106編成・副都心線対応車)
No.30937・30938 西武30000系(池袋線・38112編成・行先点灯仕様)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30995-996.pdf

NEW  西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し) 30996
クリックでオープン&クローズ
西武鉄道株式会社商品化承認済

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
30996西武30000系(池袋線・30104編成)増結用中間車6両セット(動力無し)23,000円
メーカー詳細
30000系は2008年4月に登場した新しい西武鉄道を象徴する通勤型車両で、「SmileTrain~人にやさしく、みんなの笑顔をつくりだす車両~」をコンセプトに開発されました。西武鉄道の通勤車としては初の広幅断面形状のアルミダブルスキン車体を採用し、車内案内装置にも15インチ液晶ディスプレイ(LCD)を搭載するなど快適性を高めています。内外装のデザインは「卵」をモチーフとし、外観は柔らかなふくらみと内装は温かみのある優しい空間をイメージしています。基本となる8両編成に増結用の2両編成、及び貫通10両編成があります。
商品の特徴

■池袋線系統で活躍中の西武30000系貫通10両編成を製品化
■前面にSEIBUロゴのない後期形をプロトタイプ
■車両番号、シンボルマーク、側面乗降扉黄色テープ、貫通扉ガラス表現は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席、弱冷房車、車椅子、ベビーカーマーク、女性専用車は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはユーザー取付け
■ラジオアンテナは取付済み、避雷器は一体彫刻表現

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←飯能  池袋→
クハ30104 モハ30204
P
モハ30304 サハ30404 モハ30504
(M)P
サハ30604 サハ30704 モハ30804 モハ30904
P
クハ30004
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM 西武30000系対応 行先表示ステッカー(No.6810)〈優先席を除く〉

関連商品

No.30969・30970 西武20000系(池袋線・20102編成・白ライト)
No.30889・30890 西武6000系(6106編成・副都心線対応車)
No.30937・30938 西武30000系(池袋線・38112編成・行先点灯仕様)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30995-996.pdf

その2へ続きます。こちら↓↓↓

購入してみよう

更新履歴&記事元
2021年01月15日:記事を掲載しました
記事元:グリーンマックスオフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END