横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品再生産発表 2021年1月ポスター #グリーンマックス #GREENMAX

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAXオフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

完成品

【 2021年01月 】発売予定
 品番品名価格
30973東京メトロ13000系(日比谷線・第21編成) 7両編成セット(動力付き)34,300円
30361近鉄2610系(L/Cカー・クロスパンタグラフ搭載・2621編成)4両編成セット(動力付き)20,000円
30359近鉄2610系(分散キセ冷房車)4両編成セット(動力付き)20,000円
30360近鉄2610系(連続キセ冷房車・窓一部固定化・2619編成)4両編成セット(動力付き)20,000円
30697東急8500系(大井町線・黄色テープ付き)5両編成セット(動力付き)24,400円
30374東急電鉄8500系(大井町線・8640編成・赤帯)5両編成セット(動力付き)26,100円
【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
50668東武50090型「池袋・川越アートトレイン」基本4両編成セット(動力付き)20,500円
50669東武50090型「池袋・川越アートトレイン」増結用中間車6両セット(動力無し)22,000円
30723名鉄1800系(新塗装)基本2両編成セット(動力付き)15,000円
30724名鉄1800系(新塗装)増結2両編成セット(動力無し)12,200円
30376名鉄1800系(旧塗装)基本2両編成セット(動力付き)15,000円
30377名鉄1800系(旧塗装)増結2両編成セット(動力無し)12,200円
30971JR113系2000番台・40N体質改善車・B-12編成・中国地域色 基本4両編成セット(動力付き)20,500円
30375JR103系(関西形・ウグイス・NS407編成・グレー台車)4両編成セット(動力付き)20,200円
1229MJR103系関西形ウグイス 増結用中間車2両セット5,600円
1230TJR103系関西形ウグイス 低運転台車 4両編成動力付きトータルセット14,700円

パーツ・エコノミーキット

【 2020年11月 】発売予定
 品番品名価格
6467京急2000形対応(マット銀)1,000円
6468京急1500形対応(マット銀)1,200円
6469小田急1000形ワイドドア車対応(青色)1,100円
【 2020年12月 】発売予定
 品番品名価格
8510動力台車枠・床下機器セット A-26 (FS534+4158BM)390円
8511動力台車枠・床下機器セット A-27 (KDタイプ+4531BM)390円
8512動力台車枠・床下機器セット A-28 (TH1000+JM)390円
8513動力台車枠・床下機器セット A-29 (FS369/FS396/SSタイプ+M-201)700円
【 2021年01月 】発売予定

 品番品名価格
11053着色済み スハ32形(茶色)1,200円
11054着色済み マニ36形(茶色)1,200円
11055着色済み オハ35形丸屋根(茶色)1,200円
11056着色済み オハ35形戦後型(半切妻・茶色)1,200円

ポスター内容詳細

東京メトロ13000系(日比谷線・第21編成) 7両編成セット(動力付き) 30973
クリックでオープン&クローズ
東京地下鉄株式会社商品化許諾中

【 2021年01月 】発売予定
 品番品名価格
30973東京メトロ13000系(日比谷線・第21編成) 7両編成セット(動力付き)34,300円
メーカー詳細
東京メトロ13000系は2017年3月より日比谷線で営業運転を開始した、日比谷線29年ぶりの新型車両です。日比谷線は開業以来18m車での運転でしたが、2016年度から4年計画でドア数が混在する車両の全てを20m級4ドア車両に統一するため製造されました。車体はアルミ合金製の無塗装で、歴代の日比谷線車両のイメージを踏襲しつつ近未来的な形状と、車椅子マークなどのピクトグラムや路線カラー(シルバー)を引き立たせる淡い青と紺色のアクセントを配したデザインが施されています。2020年6月6日のダイヤ改正に合わせて虎ノ門ヒルズ駅開業に伴い、霞ケ関~北千住駅の駅名ナンバリング数字が変更されました。
商品の特徴

■東京メトロ日比谷線の新型車両を一部仕様を変更して製品化
■虎ノ門ヒルズ駅開業により駅名ナンバリングが変更になった行先ステッカー(新規製作)を付属
■車両番号、 シンボルマーク、コミュニケーションマーク、車椅子、ベビーカーマークは印刷済み
■前面列番表示、前面行先表示、側面行先表示、優先席、携帯電話マナー、弱冷房車、号車番号、女性専用車は
付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面方向幕、前面運行番号(白色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスは別パーツでユーザー取付、避雷器は屋根一体彫刻表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東京メトロ13000系(日比谷線・第21編成) 7両編成セット(動力付き)
No,30973
←中目黒 北千住→
13121 13221P 13321 13421(M)P 13521 13621P 13021
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30742 東京メトロ13000系(第5編成)
No.30341 東武70000系(71718編成)
No.30965 東武70090型(THライナー)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30973.pdf

近鉄2610系(L/Cカー・クロスパンタグラフ搭載・2621編成)4両編成セット(動力付き) 30361
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2021年01月 】発売予定

 品番品名価格
30361近鉄2610系(L/Cカー・クロスパンタグラフ搭載・2621編成)4両編成セット(動力付き)20,000円

メーカー詳細
2610系は2200系の置き換え用として1972年(昭和47年)に、冷房付き4扉クロスシート車として登場し、大阪線・名古屋線の急行用として運用されていましたが、5200系の登場により1991年(平成3年)から順次ロングシート化されました。さらに、1996年(平成8年)から一部編成がL/Cカー化されました。製造時期の違いによりクーラーキセが連続型と分散型があります。1回目の更新(A更新)では側面の列車種別表示器の方向幕化、分散型冷房車編成の中間電動車のクーラーキセが変更され、2回目の更新(B更新)では側面客ドア上に雨樋が設置され、側面窓の一部が大型1枚ガラス化されるなどの変化が見られます。
商品の特徴

■2610系のL/Cカー化改造とB更新を受けた2621編成を製品化します。
■パンタグラフがクロスパンタグラフ(下枠交差型)に交換された現行の姿を再現
■車両番号、L/Cマークは印刷済み
■種別・行先表示、優先座席、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・通過標識灯(電球色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスは取付済み、臭気抜きは一体彫刻表現
■台車、床下機器は近似形状
■パンタグラフはクロスパンタグラフ(下枠交差型)PT48を取付
■富吉検車区所属の2621編成
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄2610系(L/Cカー・クロスパンタグラフ搭載・2621編成)4両編成セット(動力付き)
No,30361
←宇治山田・伊勢中川 大阪上本町・近鉄名古屋→
2621
P
2771 2671
(M)P
2721
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り、No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)
■GM 近鉄通勤車対応行先表示ステッカー(No.6818 2012・名古屋線系統)

関連商品

No.50644 近鉄5800系+1440系(三重交通志摩線 復刻塗装)
No.50054 近鉄5200系(更新車・2250系塗装)
No.30371 近鉄5200系更新車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30361.pdf

近鉄2610系(分散キセ冷房車)4両編成セット(動力付き) 30359
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2021年01月 】発売予定
 品番品名価格
30359近鉄2610系(分散キセ冷房車)4両編成セット(動力付き)20,000円
メーカー詳細
“2610系は2200系の置き換え用として1972年(昭和47年)に、冷房付き4扉クロスシート車として登場し、大阪線・名古屋線の急行用として運用されていましたが、5200系の登場により1991年(平成3年)から順次ロングシート化されました。さらに、1996年(平成8年)から一部編成がL/Cカー化されました。
製造時期の違いによりクーラーキセが連続型と分散型があります。1回目の更新(A更新)では側面の列車種別表示器の方向幕化、分散型冷房車編成の中間電動車のクーラーキセが変更され、2回目の更新(B更新)では側面客ドア上に雨樋が設置され、側面窓の一部が大型1枚ガラス化されるなどの変化が見られます。”
商品の特徴

■2610系の分散キセ冷房車と連続キセ冷房車(B更新車)を製品化します。
■種別・行先表示は付属ステッカー(新規製作)選択式
■車両番号は印刷済み
■種別・行先表示、優先座席、弱冷房車は付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・通過標識灯(電球色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスは取付済み、臭気抜きは一体彫刻表現
■台車、床下機器は近似形状
■分散キセ冷房車の特徴の2713の連結器格納箱付きスカートを再現(No.30359)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄2610系(分散キセ冷房車)4両編成セット(動力付き)
No,30359
←宇治山田・伊勢中川 大阪上本町・近鉄名古屋→
2613
P
2763 2663
(M)P
2713
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り、No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)
■GM 近鉄通勤車対応行先表示ステッカー(No.6817 2012・大阪線系統/No.6818 2012・名古屋線系統)

関連商品

No.50644 近鉄5800系+1440系(三重交通志摩線 復刻塗装)
No.50054 近鉄5200系(更新車・2250系塗装)
No.30371 近鉄5200系更新車(予定品)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30359-360.pdf

近鉄2610系(連続キセ冷房車・窓一部固定化・2619編成)4両編成セット(動力付き) 30360
クリックでオープン&クローズ
近畿日本鉄道(株)商品化許諾申請中

【 2021年01月 】発売予定
 品番品名価格
30360近鉄2610系(連続キセ冷房車・窓一部固定化・2619編成)4両編成セット(動力付き)20,000円
メーカー詳細
“2610系は2200系の置き換え用として1972年(昭和47年)に、冷房付き4扉クロスシート車として登場し、大阪線・名古屋線の急行用として運用されていましたが、5200系の登場により1991年(平成3年)から順次ロングシート化されました。さらに、1996年(平成8年)から一部編成がL/Cカー化されました。
製造時期の違いによりクーラーキセが連続型と分散型があります。1回目の更新(A更新)では側面の列車種別表示器の方向幕化、分散型冷房車編成の中間電動車のクーラーキセが変更され、2回目の更新(B更新)では側面客ドア上に雨樋が設置され、側面窓の一部が大型1枚ガラス化されるなどの変化が見られます。”
商品の特徴

■2610系の分散キセ冷房車と連続キセ冷房車(B更新車)を製品化します。
■種別・行先表示は付属ステッカー(新規製作)選択式
■車両番号は印刷済み
■種別・行先表示、優先座席、弱冷房車は付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・通過標識灯(電球色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスは取付済み、臭気抜きは一体彫刻表現
■台車、床下機器は近似形状
■分散キセ冷房車の特徴の2713の連結器格納箱付きスカートを再現(No.30359)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
近鉄2610系(連続キセ冷房車・窓一部固定化・2619編成)4両編成セット(動力付き)
No,30360
←宇治山田・伊勢中川 大阪上本町・近鉄名古屋→
2619P 2769 2669(M)P 2719
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り、No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)
■GM 近鉄通勤車対応行先表示ステッカー(No.6817 2012・大阪線系統/No.6818 2012・名古屋線系統)

関連商品

No.50644 近鉄5800系+1440系(三重交通志摩線 復刻塗装)
No.50054 近鉄5200系(更新車・2250系塗装)
No.30371 近鉄5200系更新車(予定品)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30359-360.pdf

 再  東急8500系(大井町線・黄色テープ付き)5両編成セット(動力付き) 30697
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾済

【 2021年01月 】発売予定
 品番品名価格
30697東急8500系(大井町線・黄色テープ付き)5両編成セット(動力付き)24,400円
メーカー詳細
東急電鉄8500系は、地下鉄半蔵門線相互乗り入れに対応するため、8000系をベースに1975年から登場した車両です。2003年からは、田園都市線~半蔵門線~東武伊勢崎線〈現東武スカイツリーライン)直通運転に伴い、東武線内でも活躍しており、大井町線には5両編成が投入されました。その後大井町線カラーの帯が前面に配され、スカートの取り付け、パンタグラフのシングルアームタイプへの交換、車端部には黄色テープが貼付され2019年まで活躍しました。
商品の特徴

■大井町線で活躍した8500系を再生産
■前面に大井町線カラー帯、車端部に黄色テープが貼付された晩年の姿
■車両番号、社紋、大井町線ロゴは印刷済み
■前面方向幕(種別・行先:フルカラーLED仕様)、側面方向幕(種別・行先:フルカラーLED仕様)、運行番号(LED仕様)、
優先席(現行タイプ)、弱冷房車、車椅子マークは、付属ステッカー選択式
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスは別パーツでユーザー取付、避雷器は屋根一体彫刻表現
■8637編成以降の特徴を再現するため、全車9000系と同様のクーラーを取り付け
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急8500系(大井町線・黄色テープ付き)5両編成セット(動力付き)
No,30697
←溝の口 大井町→
8538P 0804 8975 0700(M)P 8638
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■CP 東急電鉄8500系/8090系/8590系対応 行先表示ステッカー

関連商品

No.30750 東急6020系(大井町線)
No.30882 東急電鉄6000系(Q SEAT車付き)
No.30715 東急9000系(2次車・大井町線)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30697.pdf

東急電鉄8500系(大井町線・8640編成・赤帯)5両編成セット(動力付き) 30374
クリックでオープン&クローズ
東急電鉄株式会社商品化許諾済

【 2021年01月 】発売予定
 品番品名価格
30374東急電鉄8500系(大井町線・8640編成・赤帯)5両編成セット(動力付き)26,100円
メーカー詳細
東急電鉄8500系は、地下鉄半蔵門線相互乗り入れに対応するため、8000系をベースに1975年から登場した車両です。1986年に登場した8638編成、8639編成、8640編成、8641編成は登場してからしばらく田園都市線、新玉川線、大井町線にて5+5の10両編成運用と5両編成単独運用にて活躍していました。2018年から廃車が始まり、2019年に大井町線の8500系は運行を終了しました。
商品の特徴

■2003年頃に大井町線専属になった赤帯・スカート無しの姿を製品化
■前面種別(LED・幕)、行先表示(幕)、運行番号(LED・幕)は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
■車両番号、社紋、は印刷済み
■優先席、シルバーシート、弱冷房車は付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスは別パーツでユーザー取付、避雷器は屋根一体彫刻表現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東急電鉄8500系(大井町線・8640編成・赤帯)5両編成セット(動力付き)
No,30374
←二子玉川 大井町→
8540P 0806 8977 0702(M)P 8640
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30750 東急6020系(大井町線)
No.30882 東急電鉄6000系(Q SEAT車付き)
No.30715 東急9000系(2次車・大井町線)
No.30697 東急8500系(大井町線)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30374.pdf

東武50090型「池袋・川越アートトレイン」基本4両編成セット(動力付き) 50668
東武50090型「池袋・川越アートトレイン」増結用中間車6両セット(動力無し) 50669
クリックでオープン&クローズ
“東武鉄道商品化許諾申請中 ©一般社団法人JIAN
ラッピング原画 古家野雄紀”

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
50668東武50090型「池袋・川越アートトレイン」基本4両編成セット(動力付き)20,500円
50669東武50090型「池袋・川越アートトレイン」増結用中間車6両セット(動力無し)22,000円
メーカー詳細
“2019年3月16日に実施された東武東上線のダイヤ改正時に設定された「川越特急」の登場にあわせ、国際アート・カルチャー都市を標榜する豊島区と、東上線を代表する観光地川越の連携強化のため、川越の四季や魅力ある風景を彩り鮮やかに50090型51092編成10両の車体一面に描かれて運転されています。
50090型は東上線での快適性と速達性を備える列車として設定された有料座席指定列車用に、クロスシートとロングシートの転換式とした車両で、座席指定列車TJライナーとして運転されるときはクロスシートで、それ以外の運用時はロングシートで運転されています。”
商品の特徴

■川越の魅力を車体一面にラッピングされた50090型「池袋・川越アートトレイン」を製品化
■前面行先表示はフルカラーLED仕様の付属ステッカーを新規製作
■車両番号、号車表示、弱冷房車、車椅子・ベビーカーマークは印刷済み
■種別・行先表示、優先席、女性専用車・ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け、ラジオアンテナは取付済み、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■室内にはブルー色成形のクロスシート(車端部にはヘッドレスト付きロングシート)を設置
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.50668)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
←池袋 小川町→
クハ51092 モハ52092
P
モハ53092 サハ54092 モハ55092
(M)P
サハ56092 サハ57092 モハ58092
P
モハ59092 クハ50092
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30750 東急6020系(大井町線)
No.30882 東急電鉄6000系(Q SEAT車付き)
No.30715 東急9000系(2次車・大井町線)
No.30697 東急8500系(大井町線)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50668-669.pdf

 再  名鉄1800系(新塗装)基本2両編成セット(動力付き) 30723
 再  名鉄1800系(新塗装)増結2両編成セット(動力無し) 30724
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
30723名鉄1800系(新塗装)基本2両編成セット(動力付き)15,000円
30724名鉄1800系(新塗装)増結2両編成セット(動力無し)12,200円
メーカー詳細
名鉄1800系は、1200系で運用されている一部特別車編成の、ラッシュ時の一般席増結用車両として1992年に登場した車両です。昼間帯は支線直通急行や普通列車として運用されています。車体は1200系に準じたデザインながら「パノラマsuper」の電飾パネルがなく、ミュージックホーンも装備されていません。2017年から1200系に準じた塗装に変更されています。
商品の特徴

■特急列車増結用に登場した1800系新塗装を再生産
■安定した走行性能で定評のコアレスモーター動力ユニットを搭載(No.30723)
■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示、ドアステッカー、優先席、車椅子マークは付属ステッカー選択式
■車両番号、Mロゴ、一般車ロゴ、対空表示は印刷済み
■列車無線アンテナ、信号炎管、ヒューズボックス、避雷器はお客様取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄1800系(新塗装)基本2両編成セット(動力付き)
No,30723
←豊橋 名鉄岐阜→
ク1808 モ1908(M)P
種別:-
行先:-
名鉄1800系(新塗装)増結2両編成セット(動力無し)
No,30724
←豊橋 名鉄岐阜→
ク1802 モ1902P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30581・30679  名鉄1200系リニューアル車
No.50055・50056  名鉄1000/1200系パノラマsuper
No.30376・30377  名鉄1800系旧塗装
No.50658  名鉄2000系エヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイ

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30723-724.pdf

名鉄1800系(旧塗装)基本2両編成セット(動力付き) 30376
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
30376名鉄1800系(旧塗装)基本2両編成セット(動力付き)15,000円
30377名鉄1800系(旧塗装)増結2両編成セット(動力無し)12,200円
メーカー詳細
名鉄1800系は、1200系で運用されている一部特別車編成の、ラッシュ時の一般席増結用車両として1992年に登場した車両です。昼間帯は支線直通急行や普通列車として運用されています。車体は1200系に準じたデザインながら「パノラマsuper」の電飾パネルがなく、ミュージックホーンも装備されていません。2017年から1200系に準じた塗装に変更されました。
商品の特徴

■特急列車増結用に登場した1800系旧塗装をコアレスモーター動力ユニットを搭載、リニューアルして製品化
■側面車両番号は付属車両マークインレタ、クーラー対空表示は新規車両マークインレタからの選択式
■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示、ドアステッカー、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■Mロゴ、一般車ロゴは印刷済み
■列車無線アンテナ、信号炎管、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け
■台車・床下機器はダークグレー色で成形、スカート・カプラーはグレー色で成形
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■安定した走行性能で定評のコアレスモーター動力ユニットを搭載(No.30376)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄1800系(旧塗装)基本2両編成セット(動力付き)
No,30376
←豊橋 名鉄岐阜→
ク1800 モ1900(M)P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30581・30679  名鉄1200系リニューアル車
No.50055・50056  名鉄1000/1200系パノラマsuper
No.30263 名鉄1380系
No.50253 名鉄5000系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30376-377.pdf

名鉄1800系(旧塗装)増結2両編成セット(動力無し) 30377
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
30377名鉄1800系(旧塗装)増結2両編成セット(動力無し)12,200円
メーカー詳細
名鉄1800系は、1200系で運用されている一部特別車編成の、ラッシュ時の一般席増結用車両として1992年に登場した車両です。昼間帯は支線直通急行や普通列車として運用されています。車体は1200系に準じたデザインながら「パノラマsuper」の電飾パネルがなく、ミュージックホーンも装備されていません。2017年から1200系に準じた塗装に変更されました。
商品の特徴

■特急列車増結用に登場した1800系旧塗装をコアレスモーター動力ユニットを搭載、リニューアルして製品化
■側面車両番号は付属車両マークインレタ、クーラー対空表示は新規車両マークインレタからの選択式
■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示、ドアステッカー、優先席、車椅子マークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■Mロゴ、一般車ロゴは印刷済み
■列車無線アンテナ、信号炎管、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け
■台車・床下機器はダークグレー色で成形、スカート・カプラーはグレー色で成形
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■安定した走行性能で定評のコアレスモーター動力ユニットを搭載(No.30376)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄1800系(旧塗装)増結2両編成セット(動力無し)
No,30377
←豊橋 名鉄岐阜→
ク1800 モ1900(M)P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.30581・30679  名鉄1200系リニューアル車
No.50055・50056  名鉄1000/1200系パノラマsuper
No.30263 名鉄1380系
No.50253 名鉄5000系

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30376-377.pdf

JR113系2000番台・40N体質改善車・B-12編成・中国地域色 基本4両編成セット(動力付き) 30971
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
30971JR113系2000番台・40N体質改善車・B-12編成・中国地域色 基本4両編成セット(動力付き)20,500円
メーカー詳細
JR西日本で活躍する113系のうち、状態の良い車両を対象に1998年から車体の大規模更新と座席の交換をはじめとする体質改善40N工事が施工されました。屋根の張り上げ化、ベンチレーターの撤去、側面窓ガラスの支持方式の変更や黒色サッシ化されている点が外観上の特徴です。薄茶色の塗装色をベースに、窓周りを茶色で塗り分け、同社のコーポレートカラーの青色のラインが入った更新色でカラーリングも一新されました。2009年からは地域に合わせた単色塗装に塗装変更されることとなり、順次更新色から地域色に塗装変更されました。製品は7000番台の高速対応が解除された姿で現在は中国地域色に塗られて運用されています。
商品の特徴

■岡山で活躍する113系2000番台体質改善車の中国地域色を製品化
■床下機器はダークグレーの色調で再現
■車両番号、所属・ATS・エンド各表記は印刷済み
■側面行先表示、優先座席、弱冷車、車椅子&ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、信号炎管、ホイッスル、ヒューズボックス、ジャンパ栓収め、避雷器、貫通幌はユーザー取付け
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR113系2000番台・40N体質改善車・B-12編成・中国地域色 基本4両編成セット(動力付き)
No,30971
←広島 岡山・姫路→
クハ111-2070 モハ112-2061(M)P モハ113-2061 クハ111-2161
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■GM No.7303 JR113/115系用ステッカーNo.1(西日本エリア①)
■TOMIX TNカプラー 密連形(SP・グレー) (JC6326) (先頭部のみ対応)

関連商品

No.30844・30845 JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山A編成・中国地域色)
No.30770・30771 JR115系1000番台(30N体質改善車・岡山D編成・中国地域色)
No.30559・30560 JR115系2000番台(40N体質改善車・中国地域色)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30971.pdf

JR103系(関西形・ウグイス・NS407編成・グレー台車)4両編成セット(動力付き) 30375
クリックでオープン&クローズ
JR西日本商品化許諾済

【 2021年02月 】発売予定
 品番品名価格
30375JR103系(関西形・ウグイス・NS407編成・グレー台車)4両編成セット(動力付き)20,200円
メーカー詳細
103系は、国鉄初の新性能通勤車101系を手本とし、より経済性を重視して設計の基で製造された汎用通勤型電車で、1963年から3400両あまりが造られました。東京首都圏や大阪近畿圏を中心に通勤輸送の花形として長く活躍してきました。国鉄の分割に伴ってJR北海道とJR四国を除くJR各社に引き継がれ、それぞれ半世紀にわたって活躍してきましたがいよいよ終焉を迎えています。JR西日本では現在一部の路線にわずかに残るのみとなりとなっています。
商品の特徴

■台車がグレー色になり出場した奈良線ウグイス色の103系を製品化
■乗務員扉の取っ手を印刷で再現
■車両番号、JRマーク、エンド表記、ATS表記、所属表記は印刷済み
■方向幕(前面・側面)、運行番号、優先座席、弱冷車、ドアステッカーは付属ステッカー(新規製作)選択式
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■列車無線アンテナ、信号炎管、避雷器はユーザー取付け
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットを搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
JR103系(関西形・ウグイス・NS407編成・グレー台車)4両編成セット(動力付き)
No,30375
←京都 奈良→
クハ103-215 モハ103-458(M)P モハ102-614 クハ103-216
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)

関連商品

No.50611・50612 JR103系(関西形・ウグイス)
No.30919・30920 JR113系7700番台(30N体質改善車・京都地域色)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30375.pdf

購入してみよう

更新履歴&記事元
2020年09月07日:記事を掲載しました
記事元:グリーンマックスオフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END