横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

【GM】新製品発表 2020年9月ポスター #グリーンマックス #GREENMAX

GREENMAX(グリーンマックス)


http://www.greenmax.co.jp/

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターがGREENMAXオフィシャルサイトに掲載されました。

ポスター内容一覧

完成品

【 2020年8月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
50670西武30000系「コウペンちゃんはなまるトレイン」8両編成セット(動力付き)35,500円
【 2020年9月 】発売予定

 品番品名価格
(税別)
50052京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)(行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)18,300円
50053京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)増結用中間車4両セット(動力無し)13,200円
30350名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き)13,800円
30351名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)11,200円
30352名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)13,800円
30353名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)11,200円
30354名鉄7700系(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き)13,400円
30355名鉄7700系(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)10,800円
30356名鉄7700系(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)13,400円
30357名鉄7700系(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)10,800円
30348阪神2000系(2203編成・パンタグラフ削減後)6両編成セット(動力付き)28000円
30349阪神2000系(2205編成・スカート取付後)6両編成セット(動力付き)28000円
30344東武60000系(東武アーバンパークライン・61618編成・アンテナ2本搭載)6両編成セット(動力付き)26800円
30345JRクモヤ145形100番代 2両セット(動力付き)14500円
30346JRクモヤ145形100番代 2両セット(動力無し)11600円
30347JR東日本クモヤ145形100番代 クモヤ145-107 1両単品(動力付き)9400円
10445JR東日本クモヤ145形100番代クモヤ145-118(八王子訓練センター色)1両単品(動力無し)6500円

ポスター内容詳細

西武30000系「コウペンちゃんはなまるトレイン」8両編成セット(動力付き) 50670
クリックでオープン&クローズ

西武鉄道株式会社商品化許諾申請中Ⓒるるてあ

【 2020年8月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
50670西武30000系「コウペンちゃんはなまるトレイン」8両編成セット(動力付き)35,500円
メーカー詳細
30000系は2008年4月に登場した新しい西武鉄道を象徴する通勤型車両で、「SmileTrain~人にやさしく、みんなの笑顔をつくりだす車両~」をコンセプトに開発されました。西武鉄道の通勤車としては初の拡幅断面形状のアルミダブルスキン車体を採用し、車内案内装置にも15インチ液晶ディスプレイ(LCD)を搭載するなど快適性を高めています。内外装のデザインは「卵」をモチーフとして、外観は柔らかなふくらみと内装は温かみのある優しい空間をイメージしています。2020年3月に「西武鉄道×コウペンちゃん もっと! いつもいっしょな はなまるトレインキャンペーン」の一環として、コウテイペンギンの赤ちゃん「コウペンちゃん」をデザインしたラッピング列車「コウペンちゃん はなまるトレイン」が、これまでの40000系に代わり30000系8両編成で登場しました。
商品の特徴

■30000系に人気の「コウペンちゃん」がラッピングされた編成を製品化
■種別・行先表示(前面・側面)は付属ステッカー選択式
■車番、シンボルマーク、側面乗降扉黄色テープ、貫通扉ガラス表現は印刷済み
■優先席・車椅子マーク、ベビーカーマーク、弱冷房車は付属ステッカー選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックスはお客様取付け、ラジオアンテナは取付済み、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)が点灯
■室内シートはブルー色で成形
■側面シンボルマークは西武鉄道表示を再現
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
西武30000系「コウペンちゃんはなまるトレイン」8両編成セット(動力付き)
No,50670
←飯能 池袋→
クハ38113 モハ38213 モハ38313 サハ38413 サハ38513 モハ38613 モハ38713
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30225・30226 西武6000系 副都心線対応車
No.30751・30752 西武9000系(9102編成・ヘッドマーク無し)
No.30764 西武新2000系前期形(池袋線・ベンチレータ撤去後)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50670.pdf

京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)(行先点灯)基本4両編成セット(動力付き) 50052
クリックでオープン&クローズ
ⒸKEIKYU

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
50052京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)(行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)18,300円
メーカー詳細
京急新1000形1057編成(4次車・8両編成)は、2014年5月に「KEIKYU YELLOWHAPPY TRAIN」として黄色いボディとなって登場しました。その後3年間の運用を経て、2017年4月に客扉もボディ同色(従来はステンレス素地)の黄色となって再登場し、京急線泉岳寺~三崎口、羽田空港国内線ターミナル~都営地下鉄浅草線・京成線・北総線方面での運用に就いています。2010年7月の成田スカイアクセス線開業後は、同線を経由して成田空港まで乗り入れています。
商品の特徴

■専用のライトユニットを搭載し前面種別・行先・運行番号を点灯化して製品化
■お求め易いように基本4両編成セットと増結用中間車4両セットの商品構成として再登場
■車両番号、KEIKYUロゴ、前面スリット形式番号(1000)は印刷済み
■種別・行先表示・運行番号は付属ステッカー(新規製作)選択式
■優先席、車椅子・ベビーカーマーク、弱冷房車は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、SRアンテナ、ヒューズボックス、ベンチレーター、避雷器はお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示・運行番号(白色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■室内にはエンジ色成形のシートを設置
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.50052)
■No.50052は8両用車両ケース入り
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)(行先点灯)基本4両編成セット(動力付き)
No,50052
←三崎口、浦賀、逗子・葉山、羽田空港 品川、泉岳寺→
1057 1058 1059 1060 1061 1062 1063 1064
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30579・30580 京急新1000形ステンレス車(SRアンテナ付き)
No.30594・30595 京急新1000形(SRアンテナ付き)
No.30787-30790 京急新1000形(16次/17次車)
No.30833 京急2100形(更新車・行先点灯)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50052-053.pdf

京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)増結用中間車4両セット(動力無し) 50053
クリックでオープン&クローズ
ⒸKEIKYU

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
50053京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)増結用中間車4両セット(動力無し)13,200円
メーカー詳細
京急新1000形1057編成(4次車・8両編成)は、2014年5月に「KEIKYU YELLOWHAPPY TRAIN」として黄色いボディとなって登場しました。その後3年間の運用を経て、2017年4月に客扉もボディ同色(従来はステンレス素地)の黄色となって再登場し、京急線泉岳寺~三崎口、羽田空港国内線ターミナル~都営地下鉄浅草線・京成線・北総線方面での運用に就いています。2010年7月の成田スカイアクセス線開業後は、同線を経由して成田空港まで乗り入れています。
商品の特徴

■専用のライトユニットを搭載し前面種別・行先・運行番号を点灯化して製品化
■お求め易いように基本4両編成セットと増結用中間車4両セットの商品構成として再登場
■車両番号、KEIKYUロゴ、前面スリット形式番号(1000)は印刷済み
■種別・行先表示・運行番号は付属ステッカー(新規製作)選択式
■優先席、車椅子・ベビーカーマーク、弱冷房車は付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、SRアンテナ、ヒューズボックス、ベンチレーター、避雷器はお客様取付け
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示・運行番号(白色)、通過標識灯(電球色)が点灯
■室内にはエンジ色成形のシートを設置
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.50052)
■No.50052は8両用車両ケース入り
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
京急新1000形(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)増結用中間車4両セット(動力無し)
No,50053
←三崎口、浦賀、逗子・葉山、羽田空港 品川、泉岳寺→
1057 1058 1059 1060 1061 1062 1063 1064
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30579・30580 京急新1000形ステンレス車(SRアンテナ付き)
No.30594・30595 京急新1000形(SRアンテナ付き)
No.30787-30790 京急新1000形(16次/17次車)
No.30833 京急2100形(更新車・行先点灯)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM50052-053.pdf

名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き) 30350
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30350名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き)13,800円
30351名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)11,200円
30352名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)13,800円
30353名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)11,200円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。その後特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ、三河線を中心に引退まで活躍しました。引退直前の2009年には7711編成が再度白帯化され、2010年の引退を迎えました。
商品の特徴

■2両固定編成化後特急専用の白帯をまいた、三河線ワンマン化改造前の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、ベンチレーター、列車無線アンテナ、電話アンテナは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30350・30352)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き)
No,30350
←豊橋 新岐阜→
7701 7702(M)P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30503・30504 名鉄6800系 1次車
No.30503・30504 名鉄6800系 1次車
No.30505・30506 名鉄6500系 5次車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30350-353.pdf

名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し) 30351
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30351名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)11,200円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。その後特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ、三河線を中心に引退まで活躍しました。引退直前の2009年には7711編成が再度白帯化され、2010年の引退を迎えました。
商品の特徴

■2両固定編成化後特急専用の白帯をまいた、三河線ワンマン化改造前の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、ベンチレーター、列車無線アンテナ、電話アンテナは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30350・30352)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系白帯車(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)
No,30351
←豊橋 新岐阜→
7703 7704P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30503・30504 名鉄6800系 1次車
No.30503・30504 名鉄6800系 1次車
No.30505・30506 名鉄6500系 5次車

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30350-353.pdf

名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き) 30352
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30352名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)13,800円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。その後特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ、三河線を中心に引退まで活躍しました。引退直前の2009年には7711編成が再度白帯化され、2010年の引退を迎えました。
商品の特徴

■2両固定編成化後特急専用の白帯をまいた、三河線ワンマン化改造前の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、ベンチレーター、列車無線アンテナ、電話アンテナは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30350・30352)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)
No,30352
←豊橋 名鉄岐阜→
7715 7716(M)P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30505・30506 名鉄6500系5次車
No.30503・30504 名鉄6800系1次車
No.30213 名鉄1000系パノラマsuper

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30350-353.pdf

名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し) 30353
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30353名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)11,200円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。その後特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ、三河線を中心に引退まで活躍しました。引退直前の2009年には7711編成が再度白帯化され、2010年の引退を迎えました。
商品の特徴

■2両固定編成化後特急専用の白帯をまいた、三河線ワンマン化改造前の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、ベンチレーター、列車無線アンテナ、電話アンテナは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30350・30352)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系白帯車(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)
No,30353
←豊橋 名鉄岐阜→
7709 7710P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30505・30506 名鉄6500系5次車
No.30503・30504 名鉄6800系1次車
No.30213 名鉄1000系パノラマsuper

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30350-353.pdf

名鉄7700系(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き) 30354
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30354名鉄7700系(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き)13,400円
30355名鉄7700系(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)10,800円
30356名鉄7700系(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)13,400円
30357名鉄7700系(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)10,800円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。編成から外れた中間車は7000系パノラマカーに組み込まれて活躍しました。特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ三河線を中心に引退まで活躍しました。
商品の特徴

■2両固定編成で三河線などで活躍していた晩年の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、列車無線アンテナ、ベンチレーターは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30354・30356)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系(妻面窓付き)基本2両編成セット(動力付き)
No,30354
←豊橋 名鉄岐阜→
7701 7702(M)P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30505・30506 名鉄6500系5次車
No.30503・30504 名鉄6800系1次車
No.30213 名鉄1000系パノラマsuper

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30354-357.pdf

名鉄7700系(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し) 30355
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30355名鉄7700系(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)10,800円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。編成から外れた中間車は7000系パノラマカーに組み込まれて活躍しました。特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ三河線を中心に引退まで活躍しました。
商品の特徴

■2両固定編成で三河線などで活躍していた晩年の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、列車無線アンテナ、ベンチレーターは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30354・30356)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系(妻面窓付き)増結2両編成セット(動力無し)
No,30355
←豊橋 名鉄岐阜→
7706 7706P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30505・30506 名鉄6500系5次車
No.30503・30504 名鉄6800系1次車
No.30213 名鉄1000系パノラマsuper

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30354-357.pdf

名鉄7700系(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き) 30356
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30356名鉄7700系(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)13,400円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。編成から外れた中間車は7000系パノラマカーに組み込まれて活躍しました。特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ三河線を中心に引退まで活躍しました。
商品の特徴

■2両固定編成で三河線などで活躍していた晩年の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、列車無線アンテナ、ベンチレーターは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30354・30356)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系(妻面窓無し)基本2両編成セット(動力付き)
No,30356
←豊橋 名鉄岐阜→
7709 7710(M)P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30505・30506 名鉄6500系5次車
No.30503・30504 名鉄6800系1次車
No.30213 名鉄1000系パノラマsuper

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30354-357.pdf

名鉄7700系(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し) 30357
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

【 2020年9月 】発売予定
 品番品名価格
(税別)
30357名鉄7700系(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)10,800円
メーカー詳細
名鉄7700系は1973年7000系パノラマカーの支線特急用として登場した車両で、パノラマカーと共通の片開き扉と連続窓が特徴の外観ながら前面が貫通タイプとなっています。4両固定編成と2両固定編成が登場しましたが、1991年には全ての編成が特急専用の白帯化と2両固定編成化されました。編成から外れた中間車は7000系パノラマカーに組み込まれて活躍しました。特急運用から引退後は再びスカーレット一色とされ三河線を中心に引退まで活躍しました。
商品の特徴

■2両固定編成で三河線などで活躍していた晩年の姿を製品化
■妻面の窓の有無を作り分け
■車両番号、Mロゴマークは印刷済み
■種別・行先表示は付属ステッカーからの選択式
■クーラー、列車無線アンテナ、ベンチレーターは取付け済み、ヒューズボックス、避雷器は一体彫刻表現
■走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■先頭車同士の連結には付属のスイングドローバー(増結セットに付属)に交換して対応
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.30354・30356)
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄7700系(妻面窓無し)増結2両編成セット(動力無し)
No,30357
←豊橋 名鉄岐阜→
7715 7716P
種別:‐
行先:‐
関連商品

No.30274-30277 名鉄5300・5700系
No.30505・30506 名鉄6500系5次車
No.30503・30504 名鉄6800系1次車
No.30213 名鉄1000系パノラマsuper

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM30354-357.pdf

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2020年05月25日:記事を掲載しました
記事元:グリーンマックスオフィシャルサイト

Return Top // LAZY START // lazy END