横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

香港発!TOMIX用のD.Light 室内灯を試してみる。DL101 白 / DL102 電球色 TOMIX対応

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
香港から日本向けに発売された、D.Light モデルの室内灯になります。
TOMIX対応用の白色と電球色がリリースされました。

KATO用はこちら↓↓↓

それではTOMIX用を見てみます。

模型データ

D.light DL101 TOMIX向け白色室内灯 12本入り 315香港ドル
日本円で約4500円(送料込み)
ライトユニットの他に集電金具(集電スプリング)が24本と説明書が入っています。

集電スプリングをねじ込むところは意外にもスプリングといい感じで取り付けが出来ます。
チップは1608サイズでしょうか。14個付いています。新幹線には短いようにも思えます。

裏側はこんな感じです。良く考えられていますが、落とし穴はあります。後程・・・
切り外しは簡単なんですが意外と固いです。手で外せます。

セットアップは簡単です。スプリングをネジネジするだけです。

点灯確認

オハネフに取付けてみました。寝台用には出来ていませんので暗くなる部分もあります。
座席車なら問題ないです。

そしてこちらが電球色になります。そうとうオレンジ色に見えますが室内パーツの色かげんだと思います。

特殊な車両に白色を取付です。マリンライナーです。

こちらは電球色を取付けています。参考までに

マリンライナーやオハネフではわかりずらかったので、209系で試してみました。
確かに白ですね。室内灯は車両の長さにあわせてニッパーでカットしています。

ボディーを取付けてみると、こんな感じですね。
パワーパックの出力最大です。

最後に白色と電球色を比べてます。こちらも参考までに

KATO用の白と比較

手前がTOMIX、奥がKATOです。
色味は変わらないような気がしますが、よく見るとKATOの方が白!って感じです。
TOMIX用の方が少し違った色合いです。

抵抗やショットキーバリアダイオードの温度はこちらのTOMIX用もほんのり温かくなるくらいです。。

TOMIXの純正品なみに簡単に取り付け出来て明るくなります。
注文してから1週間前後かかることと、レートによってはちょっと安く買えたり割高になったりしますが、送料込みでだいたい4500円です。

D.Lightの注文はこちら↓↓↓

Screenshot

Densha.me

D.Light オンライン

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top // LAZY START // lazy END