横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

噂のD.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
噂のD.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応香港から日本向けにも発売された、D.Light モデルの室内灯になります。
KATO用の白色と電球色、TOMIX用の白色と電球色がリリースされました。

模型データ

噂のD.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応D.light DL001 KATO向け白色室内灯 10本入り 315香港ドル
日本円で約4500円(送料込み)
ライトユニットの他に集電金具が20本、説明書が入っています。

噂のD.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応TORM.のような、ポポンデッタのような、似てますよね。
チップは1608サイズでしょうか

噂のD.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応裏側はこんな感じです。良く考えられていますが、落とし穴はあります。後程・・・
噂のD.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応切り外しは意外と簡単です。手で外せます。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応くいっと曲げて簡単です。
難点は色々ありますが。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応集電金具です。意外と固く厚さは0.25mmあります。また曲げるポイントは罫書きされていませんので端から7㎜位で曲げるとちょうどいいかもです。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応室内灯をセットしてみました。構造上末端にはLEDがありませんので暗くなります。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応要らないLEDを切り取るには裏側にガイドが彫ってあるのでそこを目印に切り取ります。他はニッパーを使った方が怪我しないでしょう。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応E353系のグリーン車に付けてみたら5か所やばそうです。
抵抗4か所とショッキーバリアダイオードが室内のプラに当たります。熱で溶けますので何か対策をしないとなりません。
追記20190530
D.Lightの方と直接話すことがあり、温度テストは何度も行ったとのことです。

ということで、リカラーの店長さんご厚意でテストをさせて頂きました。TOMIX N-1001-CLでMAXパワー20分ほど点灯し続けその後D.Lightを取出し抵抗やショットキーバリアダイオードを触ってみましたがほんのり温かいくらい。
「溶けないでしょう!」とは言い切れませんが、多少なりとも熱対策はしておいたことに越したことはありません。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応E353系では導光材のストッパーというのでしょうか、ガイドっていうのでしょうか、これが室内灯より狭いのでこなままでは取り付けできません。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応上の画像の用に太い方を一部カットすることで収まります。他の車両でもそうかもしれませんね (。´・ω・)?

点灯

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応
D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応電球色と白色の比較です。意外とキレイにまんべんなく光が届いているように見えます。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応D.lightの電球色とKATOの電球色を比較しています。こうやってみるとD.lightは明るいですね(;^_^A
D.lightの電球色もいい感じです。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応D.lightの電球色とKATOの電球色、そしてKATOの白色にオレンジフィルターを付けたもので比較です。画像があれなんで比較にはなりませんね(;^_^A
D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応手前はポポンデッタの電球色になります。ポポンデッタよりD.lightの電球色の方が電球色に近い感じもします。まぁ人それぞれですが

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応今度はD.lightの白色とポポンデッタの青白色との比較です。
青白色と比較すると黄色に見えてしまいますね。蛍光灯の色に近い感じもします。

D.Light 室内灯を試してみる。DL001 白 / DL002 電球色 KATO対応緑色のガラスパーツ越しに見てみると、E353系はポポンデッタの方が似合う気もします。しかし青が強いですよね。
筆者はD.Lightの白にしてみようと思います。

いつもの撮影場所で

明るいところでは・・・よくわかりませんね(;^_^A
ちょっと暗くして・・・色味は良いですね。

ちなみにグリーン車に白色を入れてみると違和感しかありません(>_<)

KATOの純正品なみに簡単に取り付け出来て明るくなります。
注文してから1週間前後かかることと、レートによってはちょっと安く買えたり割高になったりします。

D.Lightの注文はこちら↓↓↓

次はTOMIX用でも注文してみましょうかね(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

制御機器整備記事

次のページ
Return Top