横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

D.lightモデル の新製品「汎用ライトユニット」を試してみる。DH001・DH002・DH101 E353系、E001形四季島など

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
E353系ではなくて、Dlightモデルの新作「汎用ライトユニット」3種です。
常点灯対応に高輝度LED採用です。
しかも交換するだけと、いたって簡単です。

では早速ですが色々と試してみます。

模型データ

番号:DH001
対応ライトユニット:KATO 4595-1G
使用車両例:101系
E231系1000番台
221/223/521/323/225-100系
東急5000系
東京メトロ
西武40000系
価格:1400円前後
※レートによって変わります
番号:DH002
対応ライトユニット:KATO 4526G
使用車両例:
209系500番台
E231系0番台
E233系
E235系
321系
731系
225系0番台
価格:1400円前後
※レートによって変わります
番号:DH101
対応ライトユニット:KATO 4546G
使用車両例:
E353系
E657系
E001形トランスイート四季島
価格:1400円前後
※レートによって変わります

整備という名の加工を

それでは取り付けて確認してみます

DH101

E353系「あずさ・かいじ」に試す

E353系のボディーを取外してからライトケースを取外していきます。

床下とシートを分離するのですが、矢印の先の所を爪を入れこんで解除します。結構硬いので。

こちらが常点灯対応のライトユニットです。片側(上側)に電子部品が集約されてます
LEDはめちゃ高輝度です。

ライトユニットを交換して、組み上げる前に確認だけしておきます。
すでに目が痛い明るさ

KATOのハイパーDXでメモリ3での出力です。
だいぶ違います。カメラで撮影すると明るく見えますが、純正状態は皆さんがご存知のようにもっと暗いです。

こちらはハイパーDXで最大です。

斜め上から。D.lightは明るいですねこの角度から見ても真ん中のD.light製品は明るくなってますね。

こんな感じです。一番右はライトカバー加工してライトケースも加工して、ライトユニットを常点灯対応に加工したものです。
D.light製品はライトユニットを交換するだけでけっこう明るくなります。

E657系「ひたち」

E657系も同じDH001で良いようなので試してみます。
赤色LEDが上面についたライトユニットです。

こちらもサクッと交換して・・・左は純正のまま。右がD.light製品です。
かなり明るくなりましたね

斜め上からはこんな感じです。

E657系は好みが別れそうですね。

E001形「トランスイート四季島」

四季島もDH001で良いと言うことなので、こちらでも試してみます。
先ずはバラすのですが、面倒なんですよね。カプラーセットを取外すと分解が楽になります。
カプラーを取外したので妻面のパーツも簡単に外せます。
後はボディーを外すだけです。
ライトユニットをサクッと交換しました。

点灯確認です。
左が純正、右がD.light製品です。かなり明るくなりました

斜め上からでもわかりやすいですね。

テールライトはこんなところ。

四季島やE353系は凄い変わりますね(;^_^A

DH001

E231系500番台「山手線」

我が家の数少ない車輌のE231系500番台です。こちらはDH001が取付けできるそうで、試してみます。
こちらも交換するだけですね
ハイパーDXでメモリ3です。こちらもすでに明るいです。
斜め上からでも明るさの違いが確認できますね。

幕の所はもともと導光材が黄色なんです。交換しないとですね(;^_^A
テールライトも当然ながら明るくなりました。

521系

521系もDH001とのことですの、こちらも試してみます。
だんだん分解するのも早くなってきました(*´з`)

画像では見にくいですが、けっこう違いが出てます。わかりにくいですね。
おでこの所の「普通」を見てもらえれば違いがわかってもらえるかと・・・。
斜めからだとよりわかる感じですかね。

165系

165系も交換できると思い試してみます。

こちらも交換するだけですのですので簡単です。

けっこう明るくなりましたが、幕の所が色が変わってます。高輝度過ぎちゃって運転台パーツの淡緑色が導光材に移っちゃってます。ここはちょっと手直しすれば白くなりそうです。よって165系はポン付けとはいきませんでした。

テールライトの方も明るくなりました、幕は白色で明るいですね。

DH002

E233系はDH002が使えるとのことですので、先日入線したばかりの130周年の車両に取付けてみます。
電子部品が点いている方を上にして入れ替えます。

お手軽に明るくなるもんですね。テールライトは・・・あれ?光漏れしてヘッドライトまで点いているように見えますね(;^_^A
ここは後ほど確認します。

ご購入検討の方はこちら↓↓↓ Densha.meさんで取り扱いしております。

香港からの個人輸入となりますが、今まで到着しなかったことはありません。
筆者的には信用して購入しております。国内であれば「ジオラマ103」で取扱いしています。

また、同じような製品でクリエイト工房さんにもありますね。

筆者は購入しようと思ったら売り切れでした。
再販になりましたら試してみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

クリエイト工房のライトユニットを試すはこちら↓↓↓

「鐵」工房 KEY FACTORYのライトユニットを試すはこちら↓↓↓

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 横濱模型 様、
    初めて連絡させていただきます。横濱模型様のブログでD.lightの取付記事を読ませていただき、(初心者ながら)自分でも取り付けてみたのですが、(低いですが)「う~ん」というハウリング音(?)が取れず、元に戻しました。(音は消えました)この事でD.lightさんのクレームするとかは全くありませんが、横濱模型さんでは、電気的な音はしなかったでしょうか?ご確認いただければ幸いです。(本当に確認ですので他意はありません)

    • 阿部 猛さん、初めまして
      コメントありがとうございます。
      こちらでは特に音は出ていませんね。パワーパックの品番を教えて頂ければ確かめることもできるかと思います。
      稀に半田付けがちゃんと出来てないときに出ることもありますよね。

  2. お初になります。

    以前の記事でDensha.Meの室内灯(tomix)の紹介をしていましたが、仕様変更したようですよ。

    マイクロエース対応と常点灯仕様になったようです。

    • ふっきーさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      Ver_UPしましたね(*´з`)
      Densh.meさんからもリリース前に連絡は頂いており、画像も頂いてますので載せておきます。

      お財布の中身が潤ったら購入してみようかなと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top