横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO 京急2100形を弄る。その2 DENSHA.meのステッカーを使ってグレードアップ

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
DENSHA.meの室内ステッカー京急2100の続きになります。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

この製品なかなかいいのですが、なんせ切り出すのが面倒です。
さっそく弄ってみます

整備という名の加工を

先頭車はやっつけましたので、残るは中間車です。2142に貼ってみます

2142

この(2174,2178)のシートから切出します。
サイド貼って細い所を中に折り込んでから、

上から順に押しつけて貼っていきます。

同じものを貼ってみました。

全部貼り終えたところです。これだけでも雰囲気は出てますよね。

ボディーを取付けてみてみると、スモークガラスからほんのりわかる感じです。
この繰り返しになりますので、早巻きします。

2143

2143は(2175,2177,2179)の座席ステッカーです。

2144(動力車)

動力ユニット付きの2144は専用のシートが付属します。

貼り付けると上の画像のような感じになります。

2145

こちらは2145になります。2143と同じ(2175,2177,2179)の座席ステッカーですね。

実は切り出し方をちょっと変えましたので、スピードアップしました。
細いところをわざわざ細く切らなくてもいいんじゃないの?と思い切り方変更です。

2146

2146は(2174,2178)用のステッカーを使用します。

2147

2147は(2175,2177,2179)のステッカーを使います。

最後になってしまいましたが、こんな感じでカッターの刃を入れていけば早いと思います。後は地道に切り出します。

ひたすら貼ります。

貼り終えました。
早巻きでお送りいたしましたが、1日1両ペースでなんとか飽きずにできました。

いつもの撮影場所で

せっかく貼り付けた座席ステッカーですから、やはり室内灯を入れたいところです。
上の画像は室内灯を入れたものですが、室内灯を点灯するとシートが映えますね(^^♪

ということで、次回は室内灯を入れてみようと思います\(^o^)/

このDENSHA.meの製品が大阪の「Cafe&Bar ジオラマ103」さんの方で取扱開始したようです。大阪方面で気になる方はジオラマ103さんの方に見に行ってはどうでしょうか。
海外通販で買うより安いです(;^_^A

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

制御機器整備記事

次のページ
Return Top