横濱模型

Nゲージインフォメーション

発売予定品情報

発売情報がオフィシャルサイトにて更新されました。

ポスター内容一覧

CROSSPOINT 2022年8月発売予定品ポスター掲載 (2022年5月10日)   #クロスポイント #GREENMAX
【 2022年8月 】発売予定(車両キット)
 品番品名価格(税込)
18705阪急1000系/1300系対応 行先表示ステッカー1,650円

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  阪急1000系/1300系対応行先表示ステッカー

クリックでオープン&クローズ
【 2022年08月 】発売予定
 品番品名価格(税込)
18705阪急1000系/1300系対応 行先表示ステッカー1,650円
メーカー詳細
実車について

東急電鉄8500系は地下鉄半蔵門線相互乗り入れに対応するため、8000系をベースに1975年から登場した車両です。製造時期によりコルゲート形状・屋根断面・窓枠等の形態に差異があります。2003年からは田園都市線~半蔵門線~東武伊勢崎線(現東武スカイツリーライン)直通運転に伴い、東武線内でも活躍しています。近年は車端部に黄色テープが貼付されています。

CROSSPOINT 2022年8月発売予定品ポスター掲載 (2022年5月10日)   #クロスポイント #GREENMAX

阪急電鉄商品化許諾申請中

商品の特徴

●完成品の阪急1000系および1300系に対応したグレードアップステッカーを製品化
●行先表示を収録したステッカー2枚と、各種表記類を収録した1枚の合計3枚が製品内容
●神戸線・宝塚線・京都線および直通先を含む、前面および側面の種別行先表示を収録
●ヘッドマーク・優先席・車椅子・ベビーカーマーク・女性専用車など各種表記類を収録予定
●プロトタイプは2013年~2021年頃
●行先表示ステッカーは2枚封入で、8両分程度収録予定
●各種表記類ステッカーは1枚封入で、8両分程度収録予定
●グリーンマックス完成品の阪急1000系・阪急1300系に対応
※模型化にあたり一部実物と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

商品セット構成

・阪急1000系・1300系種別・行先表示ステッカー×2
・阪急1000系・1300系対応各種表記類ステッカー×1

別売対応品

・30911 阪急1000系(1002編成・神戸線)8両編成セット(動力付き)
・30912 阪急1000系(1001編成・宝塚線)8両編成セット(動力付き)
・30978 阪急1000系(1000編成・神戸線)8両編成セット(動力付き)
・31533 阪急1300系(1309編成)8両編成セット(動力付き)
・31586 阪急1300系(1300編成)8両編成セット(動力付き)

商品詳細(メーカー公式Webページ)

http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_cp18705.pdf

更新履歴&記事元
2022年05月10日:記事を掲載
記事元: GMSTORE クロスポイント オフィシャルサイト

Return Top 横濱模型