横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

発売予定品情報

発売情報が「GM通信」オフィシャルサイトにて更新されました。

ポスター内容一覧

【 2021年05月 】発売予定

 品番品名価格
10457東武10030型(10050番代・11267編成)先頭車2両編成セット(動力付き)13,800円
10458東武10030型(10050番代・11267編成)先頭車2両編成セット(動力無し)10,000円
10459東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力付き)13,700円
10460東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力無し)9,900円
10461東武10030型(未更新車・東武スカイツリーライン・新ロゴ)4両編成動力付きトータルセット18,000円
10462東武10030型(未更新車・東武スカイツリーライン・新ロゴ)4両15,200円
16326ライトユニット O [電球色]1,800円
17012JR北海道キハ54形500番代 車番インレタ(前面ガラス1両分入り)1,500円

【 2021年06月 】発売予定

 品番品名価格
10456名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・車番選択式・貫通路開扉パーツ付き)4両編成セット(動力付き)22,800円

ポスター内容詳細(抜粋)

NEW  名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・車番選択式・貫通路開扉パーツ付き)4両編成セット(動力付き) 10456
クリックでオープン&クローズ
名古屋鉄道株式会社商品化許諾済
Ⓒ中部国際空港株式会社

【 2021年06月 】発売予定
 品番品名価格
10456名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・車番選択式・貫通路開扉パーツ付き)4両編成セット(動力付き)22,800円
メーカー詳細
名鉄2000系は、2005年に開港した中部国際空港へのアクセス特急「ミュースカイ」用の車両で、複雑な3次曲面を持った前面や青と白の斬新なカラーデザインとともに名鉄電車の従来のイメージを一新するスタイルが特徴です。登場時は3両編成で運用されていましたが、利用者急増による混雑緩和のため、2006年に全編成の4両編成化のための中間車と、3次車となる4両編成2本の増備が行なわれました。3次車では新たに荷物置き場が設置されその部分の窓配置が従来車と異なります。後に従来車も荷物置き場が設置され、その部分の窓はカーテンが常時下ろされた状態になっています。
商品の特徴

■名鉄2000系ミュースカイを貫通路開扉パーツ(新規製作)付きで連結面をリアルに再現
■付属車両マークでお好みの車両番号を選択可能
■改造編成と新造編成で異なる荷物置き場の窓配置を再現
■Centrairロゴ、series2000ロゴは印刷済
■車両番号、Mロゴマーク、特別車表示、車椅子マーク、コック表示、クーラー対空表示は付属車両マークからの選択式
■前面・側面行先表示、号車番号は付属ステッカーからの選択式
■貫通路開扉パーツ、列車無線アンテナ、ベンチレーター、ヒューズボックス、避雷器、臭気抜きはユーザー取付け
■ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
名鉄2000系ミュースカイ(改造編成・車番選択式・貫通路開扉パーツ付き)4両編成セット(動力付き)
No,10456
←中部国際空港 新鵜沼・名鉄岐阜→
ク2000 モ2050(M) モ2150P モ2100P
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■CP シートカバー印刷済みクロスシート(ブルーグリーン) (No.16312)

関連商品

No.50055・50056 名鉄1000/1200系パノラマsuper オリジナルカラー
No.30581・30679 名鉄1200系(リニューアル車)
No.30339-30340 名鉄3100系(1次車・オリジナル塗装)

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_CP10456.pdf

NEW  ライトユニット O [電球色] 16326
クリックでオープン&クローズ

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
16326ライトユニット O [電球色]1,800円
メーカー詳細
商品の特徴

●JR125系1次車小浜線用のライトユニット(電球色)を製品化
●完成品のライト点灯化や、補修用として利用可能
●ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
●前面ガラスは緑スモーク色、ワイパー(黒)は印刷済み

※模型化にあたり一部実物と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

商品セット構成

・ライトユニット×2
・JR125系1次車小浜線用 前面ガラス×2

別売対応品

■GM JR125系小浜線 基本2両編成セット(動力付き) (No.30398)
■GM JR125系小浜線 1両単品(動力付き) (No.30399)
■GM JR125系小浜線 増結用1両単品(動力無し) (No.30401)
■GM JR125系小浜線 基本2輛編成セット(動力付き) (No.30110)
■GM JR125系小浜線 1輛単品(動力付き) (No.30111)
■GM JR125系小浜線 増結用1輛単品(動力無し) (No.30112)

関連商品

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_CP16326.pdf

NEW  JR北海道キハ54形500番代 車番インレタ(前面ガラス1両分入り) 17012
クリックでオープン&クローズ
R北海道商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
17012JR北海道キハ54形500番代 車番インレタ(前面ガラス1両分入り)1,500円
メーカー詳細
商品の特徴

●グリーンマックス製JR北海道キハ54形500番代用の車番インレタを製品化
●キハ54形500番代全車両からお好きな車両番号を選択可能
●JR北海道キハ54形500番代用のキハ54-501~キハ54-529の全車両番号(前面、側面)、所属標記(旭アサ、釧クシ)を収録
●前面ガラスの黒縁、ワイパー(銀)は印刷済み
※模型化にあたり一部実物と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

商品セット構成

・キハ54形500番代 車番インレタ×1
・キハ54形前面ガラス×2 (1両分)

別売対応品

■GM JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力付き)  (No.30405)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・旭川車)1両単品(動力無し)  (No.30406)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・宗谷本線)1両単品(動力付き)  (No.30407)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・ピンク帯)1両単品(動力付き)  (No.30408)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・元急行仕様)1両単品(動力付き) (No.30409)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・留萌本線・元急行仕様) 2両編成セット(動力付き) (No.30205)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・釧網本線) 2両編成セット(動力付き) (No.30206)
■GM JR北海道キハ54形(500番代・花咲線・ピンク帯) 2両編成セット(動力付き) (No.30207)

関連商品

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_CP17012.pdf

NEW  東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力付き) 10459
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10459東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力付き)13,700円
10460東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力無し)9,900円
メーカー詳細
“東武10030型10050番代は、10030型をベースに1992年以降製造されたグループで、屋根上通風器の廃止と連続した冷房装置カバーが外観上の特徴です。
2・4・6両の固定編成があり他系列の車両とも併結して運用されています。伊勢崎線(東武スカイツリーライン)のほか東上線、野田線(東武アーバンパークライン)でも運用されています。2両固定編成は主に伊勢崎線(東武スカイツリーライン)で4両又は6両固定編成の増結用としての存在ですが、なかには2両固定編成×3の6両編成で6基のパンタグラフを上げて走行する勇壮な姿がみられます。”
商品の特徴

■東武10030型10050番代2両固定編成を単品で製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃からの姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.10459)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力付き)
No,10459
←浅草 伊勢崎・東武日光→
モハ11268(M)P クハ12268
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30332・30333 東武10030型リニューアル車
No.30163‐30165 東武30000系 伊勢崎線 新ロゴマーク付き
No.30820-30821 東武50050型

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_CP10459-460.pdf

NEW  東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力無し) 10460
クリックでオープン&クローズ
東武鉄道株式会社商品化許諾申請中

【 2021年05月 】発売予定
 品番品名価格
10460東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力無し)9,900円
メーカー詳細
“東武10030型10050番代は、10030型をベースに1992年以降製造されたグループで、屋根上通風器の廃止と連続した冷房装置カバーが外観上の特徴です。
2・4・6両の固定編成があり他系列の車両とも併結して運用されています。伊勢崎線(東武スカイツリーライン)のほか東上線、野田線(東武アーバンパークライン)でも運用されています。2両固定編成は主に伊勢崎線(東武スカイツリーライン)で4両又は6両固定編成の増結用としての存在ですが、なかには2両固定編成×3の6両編成で6基のパンタグラフを上げて走行する勇壮な姿がみられます。”
商品の特徴

■東武10030型10050番代2両固定編成を単品で製品化
■新ロゴマークへ貼り替え後の2014年頃からの姿
■車両番号、コーポレートマーク、乗務員室立入り禁止は印刷済み
■前面・側面行先表示、優先席、車椅子、ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)選択式
■列車無線アンテナ、ヒューズボックス、前面貫通幌はユーザー取付け
■ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
■フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載(No.10459)

※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。

商品セット構成(編成図)
東武10030型(10050番代)先頭車2両編成セット(動力無し)
No,10460
←浅草 伊勢崎・東武日光→
モハ11268(M)P クハ12268
種別:-
行先:-
別売対応品

■GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)
■TOMIX TNカプラー(密連型【電連付】・グレー)(JC25)(先頭部のみ対応)

関連商品

No.30332・30333 東武10030型リニューアル車
No.30163‐30165 東武30000系 伊勢崎線 新ロゴマーク付き
No.30820-30821 東武50050型

商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))

http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_CP10459-460.pdf

購入してみよう

 

更新履歴&記事元
2021年01月27日:記事を掲載
2021年02月02日:記事を更新
記事元:グリーンマックス「GM通信」オフィシャルサイト、グリンマックスザストアオフィシャルサイト

Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END