横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

CROSS POINT(クロスポイント)

http://www.gm-store.co.jp/

発売予定品情報

新製品発売情報のポスターが オフィシャルサイトにて公開されました。

ポスター内容一覧

2019年6月

 品番品名価格(税別)
[新]10440名鉄1030/1230系(パノラマsuper デビュー30周年ヘッドマーク付き)先頭車2両セット(動力無し)11200円

ポスター内容詳細(抜粋)

名鉄1030/1230系(パノラマsuper デビュー30周年ヘッドマーク付き)先頭車2両セット(動力無し)

名古屋鉄道株式会社商品化許諾済

1030/1230系は、「パノラマsuper」1000/1200系と同様の車体に廃車となった7500系の走行機器を流用して誕生した車両です。1000系は、1988(昭和63)年にデビューした特急専用車「パノラマsuper」4両編成車両で、全車特別車で運用されていましたが、1991(平成3)年に2両ずつを分割し、これに3扉の一般車1200系4両を加え一部特別車の6両編成として運用されていました。1000系を2両ずつに分割したことにより、トイレや中間乗務員室の位置が異なるA編成とB編成が存在し、1030/1230系はこのB編成と同様の車体を新造したものです。
パノラマsuper各車は2015年から車体更新工事と併せて車体色の変更が行なわれていますが、オリジナルカラー最後となった1131編成は、パノラマsuper デビュー30年にあたる2018年10月の鉄道の日に合わせて「パノラマsuper デビュー30周年」記念ヘッドマークを掲げて運転されました。
商品の特徴
■発売済商品「名鉄1030/1230系パノラマsuper(1131編成)6両編成セット」(No.30260)を  パノラマsuper デビュー30周年ヘッドマークを掲げた1131編成に再現するための交換用先頭車2両セット
■パンタグラフはシューの先端がホーンタイプのPT42Lを搭載し実車の雰囲気を再現
■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示は付属ステッカー選択式
■車両番号、シンボルマーク、ヘッドマーク「パノラマsuper デビュー30周年」、特別車・一般車表示、クーラー対空表示は印刷済み
■ヘッドライト(電球色:白色LEDに着色で表現)・テールライト(赤色)・ヘッドマーク(白色:前進時)が点灯
■列車無線アンテナ、信号炎管、ヒューズボックス、電話アンテナはユーザー取付、臭気抜き、避雷器は一体彫刻表現
■台車・床下機器はダークグレー色で成形、スカート・カプラーはグレー色で成形
※商品の仕様は一部実車と異なる場合があります。
商品セット構成(編成図)
<10440>セット内容
←豊橋  名鉄岐阜→
1131 1531P
グリーンマックス<30260>より中間車4両
1131+【1181P+1381+1331(M)P+1581】+1531P
関連商品
No.10410-10412 名鉄2200系ミュースカイ(改造編成/車番選択式)
GREENMAX No.30260 名鉄1030/1230系パノラマsuper 1131編成
GREENMAX No.30261・30262 名鉄1850系(1851編成)
GREENMAX No.30601-30604 名鉄2000系ミュースカイ(改造編成/新造編成)
オプション対応品
TOMIX 室内照明ユニット LC 白色 0733 鉄道模型用品
TOMIX 室内照明ユニット LC 電球色 0734 鉄道模型用品
※展望席は非対応
その他
-
商品詳細(メーカー公式Webページ(PDF))
http://www.gm-store.co.jp/Product_outline/product_outline_cp10440.pdf

購入してみよう

更新履歴&記事元
2019年03月22日:記事を掲載しました。
記事元:CROSSPOINTオフィシャルサイト

Return Top