横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

UR19A パロマ 紅白コンテナが入線?しました。朗堂 C-1428

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
朗堂のUR19Aタイプ パロマの紅白コンテナになります。
再々?生産でようやく購入出来ました!

この紅白のパロマコンテナは、北海道と東海地方の各工場間で、主に部品を輸送する為に用いられます。パロマの北海道工場では製品に使われる電装基板やハーネスを製造しており、製品組み立てを行う東海地方の各工場へそれらの部品を移送する為に、環境負荷が少ない貨物鉄道輸送を活用しています。2基のコンテナは工場間を相互に行き来して運用されますが、東海地方から北海道へ戻す便にはパレットや空の部品ボックスなどを詰めて送ることでコンテナが空の状態になることを防ぎ、より効率的な使い方をされているようです。

JOT(日本石油輸送)のレンタルコンテナにラッピングを施されたもので、2016年12月に登場しました。

この赤白コンテナは以外にも山手貨物ラインで見ることができました。今はどうなんでしょうね

模型データ

朗堂 C-1428 UR19Aタイプ パロマ(2個入)
製造年2018年(再生産) 価格1400円
UR19A-1500
UR19A-1501

サイドビュー(^^♪

側面扉側
側面非扉側
側面扉側
側面非扉側
妻面扉側
妻面非扉側

お高いだけあり塗装に印刷にとても素晴らしいです。
フラットな部分はもちろんのことながら、モールドの凹凸部分もキレイに出来上がっています。実物と比べると細かい文字の位置や大きさに違いはありますが、自分で作るよりかははるかに上回る製品です。

いつもの撮影場所で

通常は上のような感じでコキに載っているんでしょうね。

一気に2個載せていることはありませんが、札幌貨物ターミナルで鉄道貨物フェスティバルの時には2個揃って展示されていましたね。白パロマが逆に(見なかったことに)

この手のコンテナは巨大メーカーは作らないと思いますので、再生産された今がお買い時ではないでしょうか

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top