横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

12系・14系「あすか」リニューアルが入線しました。MICROACE A9742 和風客車

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
今日は暑いですムシムシで外気温29度、室温31度となっております~(>_<)
季節外れのエアコンを稼働させました。熱中症になったらどうもこうもないので

本日はこちら↓↓↓よ~
microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルマイクロエース A9742 和風客車「あすか」リニューアルになります。
皆さんはやはりリニューアル」の方が入線でしょうか。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアル巷ではリニューアルの方の雨どいがエラーとかなんだとか言われています。
高額な車両セットなので、重箱の隅を楊枝でほじくるのはわかりますが、珍しくもマイクロエースのオフィシャルサイトに試作品画像がたんまり出てましたので、そちらを見てから買うか買わないか決めればいいのにな~と思ったりも。

12系・14系「あすか」登場時の入線記はこちら↓↓↓

さて、このダブル「あすか」を入線させるにあたってだいぶ車両購入を抑えていました。
2本14両で5万オーバーですから、しびれます。
KATO583系やTOMXI581系583系月光や14系もりも、キハ183も欲しかった。

それでは、ちょっこり中身を見てみましょう

模型データ

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルマイクロエース Nゲージ 12系・14系 和風客車 あすか リニューアル 7両セット A9742
製造年2018年 発売日10月4日 価格29,900円
セット内容は
マロフ12 851
オロ12 851
オロ12 852
オロ14 851
オロ12 853
オロ12 854
マロフ12 852
付属品は、説明書、ダミーカプラー、アーノルドカプラーセット
登場時の方でもちょっこりふれましたが、車両の向きが違っています。上の画像は開けて直後の画像になります。

編成表
←下関 大阪→
マロフ12 851 オロ12 851 オロ12 852 オロ14 851 オロ12 853 オロ12 854 マロフ12 852

サイドビュー(^^♪

マロフ12 851
マロフ12 851
オロ12 851
オロ12 851
オロ12 852
オロ12 852
オロ14 851
オロ14 851
オロ12 853
オロ12 853
オロ12 854
オロ12 854
マロフ12 852
マロフ12 852

側面のツルんとした感じがまた良いですね!
床下エンジン部分の塗装もワンポイントで良いです。別パーツかされるのはまだまだ先でしょうかね。
年代にもよるのかもしれませんが、AU13のクーラーキセが違う箇所(メッシュ)があるのですが、全部フィン状の物になっています。
こちらは巷で騒がれているもう一つの事案です。もうおわかりでしょうけど、筆者は特に気になりません。登場時の方も見てみたのですが、登場時は・・・
microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアル登場時はほぼ実車と同じ感じでした。ということはリニューアル編成だけ半円の形がおかしいってことですね。筆者が作りよりかははるかにマシ29です。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルマロフのシートです。スロフとは違った色味なんですね。
microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルライトユニットの基板です。狭い範囲に詰め込んでます。テールライト用LEDが2個、トレインマーク用のLEDが1個となります。かなり明るいLEDが付いています。
お気づきの方はいらっしゃるかもしれませんが、トレインマーク部分のみ前後進どちらも点灯します。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアル通常ある場所にある雨どいはなくなり、もっと上の天井の方に移設されツルっとした感じが現代風?に。6両ともこんな感じに

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアル上の画像はオロ14です。登場時、リニューアル時で車内の配置が変っています。
実車の方でも500mm上げ底したようですので、その感じは出ていますね。カウンターの部分がチープですが。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルオロ12です。リニューアル編成は洗面所窓が埋められているんですね
マークというかレリーフと言えばいいのでしょうか。こちらも変わりました。
画像では見にくいですが、JRとあすかの文字は見えます。すごいです。
英文字の所は・・です。(;^_^A

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルオロ12の妻面です。妻面のダンパ装置は別パーツ化されているのですが、ちょっと大き目。それよりも貫通ドアにガラスパーツが入っているのが良い所です。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルなかなかいい作りなのですが、薄っぺらなんです。
TNカプラーでもKATOカプラージャンパ栓付きを意識しての薄さなんでしょう。と思うことにしてます。気になればTOMIXのタンクを付ければいいんです。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルライトの点灯確認をしていませんでした。
テールライト、トレインマークともにキレイに点灯しました\(^o^)/

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルマロフのパーティングラインがやはり目立ちますね・・・
パーティングラインの位置って前後できないものなのでしょうか。もうちょい後ろなら。

いつもの撮影場所で

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルこれだけいい出来栄えのJT(ジョイフルトレイン)車が発売されたのですから、次のJT車も期待しちゃいますよね。旅路、サワ座やわくわく団らん、ふれあいみちのく、オリエントサルーンも。やはり「みやび」でしょうか。

microace a9742 12系14系和風客車「あすか」リニューアルそうそう車両の向きを反転してケースに戻しました。オロ14を中心にオロ12の洗面所がマロフに向くようにすればOKです。登場時もリニューアル時も編成写真を見て確認しましたので。

次回はボディーマウントカプラーなど整備してみます
整備しました。こちら↓↓↓

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. しまっちさん、コメントありがとうございます。
    客車好き特にJT車は(;^_^A そんなこともありお高いけど2本導入となりました。
    エラーをグチグチ言われる方は台車の事は言わないんですよね。
    そもそも模型ですから。完全レプリカというのであればまた別な話でしょうけど。

    大昔に作られた10系や50系は「う~ん」となってしまいますが、この「あすか」はこれだけの出来栄えなら私もかなり高評価です。ちょっとお高いですけど

    「ないものは作れ」と意気込んで作った物は今ではほぼジャンク品となりつつあります。
    メーカー製品が出たものは部品取りになったりと、まぁ私の腕前が悪いだけなのですが(;^_^A
    マイクロエースの次なる客車が気になりますね~(^^♪
    何が出てくるのか今から楽しみです

  2. おばんでございます。

    登場時を導入ですか~。。と思いきや、ちゃっかりリニューも押さえてましたね(*^^)v

    エラーの件、わかりやすい表現での紹介でしたが、特徴的な扇模様が強調されて個人的には
    模型のこちらがイイかな?なんて考えますが^^;

    所詮、1/150,160の車両を同じ線路上で走行させてる訳ですから、その時点でダウトですよね^^;
    これだけ美しく製品で発売された事でも感謝ですし、直近での色味変更もGood Job!と
    高評価です。

    気に入らなければ買わない!それでイイと思うのですけどね。。
    なんか一言言いたい!んでしょうね。。寂しいですね。。。
    感謝の気持ちがないですね。。

    横濱模型様もそうだと思いますが、製品で無ければ造れ!
    無から造り上げる苦労はわかっている世代ですから、
    今日のリリース量には驚きですよね。。

Return Top