横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

京急2000形2扉 2031編成が入線しました。MICROACE A7961 8両セット

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓

マイクロエースの京急2000形 2031Fが入線しました。
お高いシリーズがドドドって発売されてしまうと一気に諭吉さんが飛び立ちます。

快特と言ったらやはりこの車両のイメージが大きいですよね。って4両固定編成の時もつぶやきました。

こちらは、
京急フェスタでの撮影ですが、筆者の中では伝説的な並びです。引退間近の車両から最新鋭の車両まで並んでます。これが当たり前のようになってましたね。

それでは中身を見てみます

模型データ

マイクロエース Nゲージ 京急2000形 2扉 8両セット A7961 鉄道模型 電車
製造年2020年 発売日10月30日 価格33,400円

セット内容は
デハ2031
デハ2032(M)P
デハ2033
サハ2034
サハ2035
デハ2036
デハ2037P
デハ2038

付属品は行先シールとマイクロカプラーグレー色2個

サイドビュー(^^♪

デハ2031
デハ2032(M)
デハ2033
サハ2034
サハ2035
デハ2036
デハ2037
デハ2038

標記関係は

マイクロエースの凄いところは車体袖部隅に➀とか②が印刷されていてことでしょうかね。ドア窓には「乗務員室」が印刷されているのもたまらんです。

車番もキレイに印刷されています。
塗分けも良い感じじゃないでしょうか。

 

車端部には「KHK」が入ってます。
台車は30周年リバイバル塗装 で新規作成された台車となってます。

 

妻面の扉には色が入ってますね。ガラスも入ってて型は古いですがさすが高級車両セットです。

ヘッドライト・テールライトの確認

ヘッドライト・テールライトは点灯しました。
ヘッドライトはやはり暗い感じがしますね。

屋根上は

屋根上の塗分け塗装は素晴らしいですね。

こちらは
前回品の2411編成と2031編成の屋根上です。画像は使いまわしですのでご了承を。
車番と屋根色が変わってます。

あとは床下の色も違いましたね。

前回品は台車を作り替える前ですので、製造年の違いも直ぐに分かります。
TH-2000形台車です。

東洋製PT-43系形菱形パンタグラフが搭載されています。
ボックスは微妙な立体感ですね(;^_^A

いつもの撮影場所で

マイクロエースの十八番(オハコ)シートのヘッドカバー表現が大窓から良く見えますね。
さてと、8+4の12連が出来るようにカプラー交換しないとね

次回は・・・弄ります(;^_^A

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END