横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

京成3050形 成田スカイアクセス線 新塗装 7次車3056編成が入線しました。MICROACE A7336 (3056F)

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
マイクロエースの京成3000形(3050形)成田スカイアクセス線 新塗装が入線となりました。
めずらしくも京成を買ったの?と思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。

そうなんです。
京成3100形を買ってしまったので、是非お供にと高額な車両セットを購入した訳なんです。
鉄コレの方はシルバー部分がやはり鉄コレって感じですが、お高い方はさすが高いだけあってか質感が良い感じです。
3100形もマイクロエースから出ませんかね?

実車の方ではよく遭遇するのが3055編成(3005F)の方です。あ、オレンジラインキタ~車番は何番かなぁ~と思ってみると3055-・・・
オレンジ色もインパクトはありますが、やはり水色系の塗装の方が良かったですね。

そんな水色系統のA6474 京成3050形セットの3051編成(3051F)です。
バリ展状態の形ですから今更のレビューはありません。よくよく見ると航空機のデザインは変わってない感じでしょうか。

それでは中身を見てみます

模型データ

MICROACE A7336 京成3050形 成田スカイアクセス線 新塗装 3056編成

マイクロエース Nゲージ A7336 京成3050形 成田スカイアクセス線 新塗装 8両セット
製造年2020年 発売日9月7日 価格31,700円

セット内容は
3056-8
3056-7 P
3056-6
3056-5 (M)P
3056-4
3056-3
3056-2 P
3056-1

付属品は、行先シールと説明書

内容は
アクセス特急 成田空港
アクセス特急 西馬込
アクセス特急 京成上野
アクセス特急 京急久里浜
01K
03K
05K
11K
09K
となってます。

京急線内の表示幕は別途買わないとならないですね😅

編成
←羽田空港・京急久里浜
←西馬込・京成上野
成田空港→
8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
3056-8 3056-7 3056-6 3056-5 3056-4 3056-3 3056-2 3056-1

サイドビュー(^^♪

3056-8
3056-7
3056-6
3056-5 フライホイール付き動力ユニット
3056-4
3056-3
3056-2
3056-1

2019年11月にオレンジ色を基調とした姿になった成田スカイアクセス用新塗装。前塗装は9年といった短い期間となりました。
動力にはフライホイール付きモーターが搭載されてますが、みなさんがご存知の通りの走りとなってます。

標記関係は

成田山新勝寺が描かれた姿となってます。
成田スカイアクセス線のラインカラーであるオレンジ色の帯もきれいに印刷されてますね。 浅草雷門とスカイツリーもキレイに印刷されてます。

千葉県側からの富士山遠景と飛行機のイラストなどがキレイに印刷されてます。
さすがお高いマイクロエース製品です。

屋根上やその他

無線アンテナも見慣れたパーツですね。北総7500形のは斜めってましたがこちらは無事に真っ直ぐです。
三菱製クーラーが取り付けられています。横のビートも再現されていますね。

ヘッドライト・テールライトの確認

ヘッドライトが白色となりました。実車がLED灯ですので良い感じの仕上がり。
また、急行表示灯がオレンジよりの色となってます。

パカッと開けてみました。
基本構造は変わらないとのことですので、見慣れた配置です。

導光材部分には銀のテープが貼ってありますね。また乗務員室後ろ側にはデカイライトケースが占領してます。

組み立てて・・・

いつもの撮影場所で

京成3050形 3051編成と3056編成

この並びは見れませんが、模型では再現可能ですね。

旧塗装も再生産(車番違い)してほしかったですね。

ポポンデッタから都営5500形の製品化のアナウンスがありました。
マイクロエースから製品化されると思ってましたが、今の製品化状況とTOMIXからの焼き直しを見るともう無理なんでしょうね。
しかし5300形もミニスカートショートスカートが1月以降に再生産(仕様変更)です。ポポンデッタも予定通り出てくれば来年夏までには現行の4直遊びができることになりますね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END