横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

タキ9550 日本石油輸送株式会社が入線しました。 タキ9550とタキ9551 MICROACE A3194

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
マイクロエースから発売されました、タキ9550形 日本石油輸送になります。
1966年(昭和41年)に台枠付き35 t 積異径胴タンク体のガソリン専用車で、2両(タキ9550・タキ9551)のみ試作された車となります。
そんな2両しかいない車両もキッチリと作ってくるマイクロエースは流石ですね。
これを発売するにあたりタキ9900形も発売されてますから、出さないわけも無いってところでしょうかね。

ウンチクは皆無ですので次に行きます

それでは中身を見て見舞うs。

模型データ

マイクロエース Nゲージ A3194 タキ9550 日本石油輸送株式会社 2両セット
製造年2021年(3月8日発売)価格4400円(税込)

セット内容は
タキ9550
タキ9551

この他に反射板2セット

サイドビュー(^^♪

MICROACE A3190 タキ9550 日本石油輸送
MICROACE A3190 タキ9551 日本石油輸送

前後は

ブレーキハンドルがある方(1エンド?)

パーティングラインに見える線は分割線となります。
線は太目ですが、細くなると折れやすいので致し方ありません。

タンクハッチ部分は

手すりが太いですが、造形は良いと思います。
また架線注意の印刷もちゃんと入ってます。
ハッチ部分はどうでしょうかね?

標記関係は?

JOTのロゴはキレイですね。
沼垂駅常備(ぬったりえき)
荷重 35t
実容積 47.9㎥
自重 15.2t
と印刷も見えるくらいキレイです。写りが悪いのは筆者の腕前が・・・
社名や形式も細かく印刷されてますね。
フォントはどうでしょうか。

札入れの所にも印刷されてますね。なかなか良い感じ

台車はTR41Cでしょうかね。車輪の大きさはほぼ同じのようです。実車では860㎜となってますので、1/150だと5.73mmですが5.8㎜の黒染車輪が取り付けてありますのでほぼ近いです。
ただ車高がね(;^_^A

連結間隔

アーノルドカプラーでの連結間隔は11㎜ってところでした。
のちのちKATOのクローズドナックルカプラー(車間短縮ナックルカプラー)に交換ですね。

いつもの撮影場所で

台枠付きのこの車両は買っては見たものの、どう入れ込んで楽しむのが正当なんでしょうか。

まぁ気長に資料から編成を探してみます。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END