横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

283系 特急「くろしお」基本6両セットが入線です。MICROACE A0767 オーションアロー

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
めずらしくもマイクロエース製品を買ってみ見ました。
283系 特急くろしお(オーションアロー)の基本セットです。
木箱の時から何気に気にはなっていたんです。

現在までに基本編成である6両編成2本(計12両)と、付属編成の3両編成2本(計6両)の計18両が製造されました。
どこからみても面白い形をしていますよね。
ちょっと大きいでしょうか?

模型データ

マイクロエース Nゲージ 283系 特急くろしお 基本6両セット A0767 鉄道模型 電車
製造年2019年 価格26800円
セット内容は
クロ282-1
サハ283-1
モハ283-301
サハ283-301
モハ283-1(M)
クハ283-501

付属品は

交換用スカート一式とシール

サイドビュー(^^♪

クロ282-1
クロ282-1
サハ283-1
サハ283-1
モハ283-301P
モハ283-301P
サハ283-301
サハ283-301
モハ283-1 (M)P
モハ283-1(M)P
クハ283-501
クハ283-501

車体塗装は、南紀の海の色をイメージしたオーシャングリーンと、砂浜を連想させるビーチホワイトとなっています。

ヘッドライト・テールライト点灯確認

クロ282のヘッドライトは黄色っぽい色です。
クロ283のテールライトは良い感じに点灯しています。

クロ282のテールライトは暗いです。
クロ283のヘッドライトは、電球色というか黄色っぽいですね。
ちなみにKATOのハイパーDXで最大です。

テールライトが暗いのでバラしてみました。
今のうちはバラせるのですが、だんだん経年劣化してくると爪が折れやすくなりますよね

ライト基板の裏側はこんな感じ。抵抗は102と書いてあります。
102ですから1.0KΩですかね。
ヘッドライトは電球色っぽいLEDと包茎の赤色角形LEDが付いています。

色々と検討した結果、包茎手術をしました(;^_^A これで明るくなりました。
でもまたいつかバラします。

標記類などを

屋根上の作り込みは当時からこんな具合でしたっけ
配管やアンテナの色が違和感あるので、後ほどなんとかします。

転落防止幌が付いています。無駄に凄いです。
貫通部は透明パーツで塞がってます。
シングルアーム式パンタグラフ WPS28付き車両です。マイクロエース特有の微妙ではありますが立体感ある屋根上です。

シングルアーム式パンタグラフ WPS28は意外と上げ下げがし易かったです。

展望ラウンジもちゃんと再現されています。塗分け塗装かシールで室内表現したら見栄えが良さそうです。
台車はWDT57、付随車両は WTR241になります。台車の情報量もそこそこあります。
また車端部床下機器も今回から採用されました。

動力ユニットの床下機器も精密に仕上がってますね。ブラックアウトしているのが良いですね。

JRマーク(WEST JAPAN)もキレイに印刷されています。こうやってみるとクーラーキセが・・・

車番も良い感じですね(^^♪

側面にはイルカをイメージしたシンボルマークにOCEAN ARROWとそこそこきれいに印刷されています。
車両のほしっこが剥げてました。
安く買ったから何かあると思ったけど理由はこれかな?新品なのに(T_T)

いつもの撮影場所で

色々な意味でなかなか面白いものを買った気がします。
スノープロウも面白構造です。交換しますけど。

先頭車両のマイクロカプラーも良いのですが、やはりTNカプラー化したいですね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top