横濱模型

Nゲージインフォメーション

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750

どうも~横濱模型(@yokohamamodels)です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750トミックスから新発売されました、485系スーパー雷鳥R6編成になります。

入線記はこちら↓↓↓

クロ481-2101のダミーカプラー部分をTNカプラー化しました。

それでは弄ります

整備という名の加工を

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750ボディーを取り外してみます。

 

クロ481のTNカプラー化

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750ダミーカプラーのお受けの部分が床下と一体なんですよね。
矢印の先の細いバーは残してなんとか撤去します。

先にバーの部分とダミーカプラー受けのところはカッターで切り離しました。
485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750根元から全部カットすると色々と不具合がありそうだったので、床下側にあるTNカプラーの押さえ?と同じ高さにして切り出してます。
切り出したといってもタミヤ 薄刃ニッパー でガッツリいってから、やすりで整形しました。


485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750使うTNカプラーはTOMIX 0336 密連形 TNカプラーTOMIX 0399 密連形TNカプラー(SP黒45個入)の側が薄くなった物を用意します。白箱の1個入りでも良いですね♪

ばねを引っ掛けてから、床下に取り付けます。フタは要りません。



485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750取り付けには苦労しました。薄っぺらいバーをくぐらせないとなりませんので。
バーをカットしちゃえばすんなりと取付できるんですけど。

スノープロウ取付

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750純正のスノープロウでも良いと思いますが、ここは買いだめしておいたお馴染みのRe-Colorさんの3Dパーツを使います。
・TX042 TOMIX 485系スノープロウ 2個入 500円

リカラーさんの販売ページはこちら↓↓↓

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750塗装はトビカ トップガード マットブラックタイプを使ってます。
薄ーく塗装できますので、かなりおススメです。

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750塗装が出来ましたら、台車のステー部分に差し込むだけとなります。
カーブでの走りが悪いとか、変だと思ったら取り外しましょう。

取付確認

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750KATOのカント付きカーブレールR282で確認してみました。
クロ481-2101でのカプラーの首振りは少ししかしませんが、走行可能です。

上から見てみますと
485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750カーブレールは問題ない感じでしたので、KATOの4番ポイントで確信してみたらそちらも通過可能でした。

いつもの撮影場所で

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750この日のためにエーデルを改造したのに、どこかにしまい込んでしまいました。
元箱にはナッシング(T_T)

485系スーパー雷鳥クロ481-2100入り基本セットAを弄る。その1 TOMIX 98750カプラーカバーを取り付けて何事もなかったかのようにしておきます (* ̄▽ ̄)フフフッ♪

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(弄る)その2はこちら↓↓↓

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top 横濱模型