横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

281系「ハローキティ はるか・Butterfly」が入線しました。TOMIX 98674 6両セット

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
トミックスから発売された281系「ハローキティ はるか・Butterfly」になります。第一弾です。
現時点で第三弾まで予定されています。
今月中にはノーマルはるかが発売されますので、一気に281系の車両数が増えそうです。

それでは中身を見てみます

模型データ

TOMIX Nゲージ 281系 ハローキティ はるか ・ Butterfly セット 6両 98674
製造年2019年 発売日11月28日 価格27600円
セット内容は
クハ281-4
モハ281-7(M)
サハ281-104
サハ281-4
モハ281-8
クロ280-4

サイドビュー(^^♪

クハ281-4
クハ281-4

クハ281は荷物室扉が埋められた姿

モハ281-7(M)
モハ281-7(M)

新モーター採用(M13)

サハ281-104
サハ281-104
サハ281-4
サハ281-4
モハ281-8
モハ281-8
クロ280-4
クロ280-4

屋根上のパンタグラフ

下枠交差式パンタグラフ(WPS27Dが京都側に一基搭載されています。
ヒューズボックスと避雷器は別パーツになってます。
クーラーは集約分散式のWAU703が再現されてます。妻面の幌は標準装備です。

床下裏に©’76.’19 SANRIOの印刷が全車両に入ってます。抜かりないですね💦

ヘッドライト・テールライトの確認

ヘッドライトは電球色で良好ですね。テールライトも赤色の導光材が特殊な位置まできてます。

標記類は

柄物以外は凄くきれいに印刷されてます。タンポ印刷でしょうか。
わかりませんが、キティちゃんや柄はバブルジェット印刷でしょうかね。触るとザラザラしてます。

車番も印刷されていますが、撮影ミスです(;^_^A

方向幕は抜けてます。やはりキティちゃんがにじんでますね。
前面はこんな感じです。
専用品の2段電連カプラー付きTNカプラーも雰囲気は出てますね。今のところ修理対応品だとか。

ちょいバラし

ボディーをは吸いました。運転台はボディー側に付いています。
それを取外して床下セットに乗せてあります(;^_^A
床下は大まかに3分割されています。床下機器・床板・シートという構成です。
なかなか面白い作りですね
ON、OFF、ON-ONスイッチが付いたライト基板です。
チップ抵抗は1.0kΩでしょうかね。

専用のTNカプラーです。何かに色々使えそうなんですがまだパーツ化されてませんね。
床下をふとみたら、抵抗の所に穴が開いていました。熱でも逃がす穴でしょうかね?

こちらは動力車を半分解したところです。新型モーターM13が見えますね。
低速がいい具合に効きます。このモーターも早く分売パーツ化されてほしいですね。

いつもの撮影場所で

最後は並べちゃいけないでしょうが、うん十年前のKATOのはるかと。

横から見ると若干違うような違わないような感じですが、筆者的には気にならずです。

屋根上の色合いは大体似ている感じです。画像で見ちゃうと濃い薄いがありますが目視ではたいして気になりません。
強いて言うならばボディー袖下の青の帯とスカートの色が違いすぎるところでしょうか。

TOMIXのこの281系はるかは台車にスノープロウがありません。ちょっと寂しいところです。

気の利いたことがもっと書ければ良いのですが、そこは他のブログ様にお任せです(;^_^A

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top