横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

485系特急電車(京都総合運転所・白鳥)が入線です。TOMIX 98385 基本セットA

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
トミックスから新発売されました485系「京都総合運転所・白鳥」セットになります。
発売延期の延期でどうしたのかな~と思っておりましたが、無事発売されましたね。

1997年~2001年頃の大阪ー青森で運行されていました特急「白鳥」を再現できるとのことです。
どのくらい時間をかけて走ってたのかと気になって時刻表を見てみると、所要時間12時間40分と。意外と早いですよね。

それでは中身を見てみます。

模型データ

TOMIX Nゲージ 98385 485系特急電車 京都総合運転所・白鳥 基本セットA 5両
製造年2021年 発売日04月16日 価格20,460円
セット内容は
クハ481-100
サロ481(初期型)
モハ484-0(M)
モハ485(初期型)
クハ481-100

付属品は
ホイッスル
トイレタンクL
トイレタンクR
スノープロウ
特急シンボルマーク
トレインマーク(雷鳥)、白鳥は取付済み
車上子パーツ
電話アンテナ
治具2種
転写シート(車番)

車番インレタです。基本セットA用にA04編成とA08編成、基本セットB用にA02編成・A03編成が用意されています。

編成例

A02
編成
クハ481-
253
モハ484-
229
モハ485-
125
サロ481-
86
モハ484-
73
モハ485-
73
モハ484-
315
モハ485-
213
クハ481-
322
A03
編成
クハ481-
228
モハ484-
244
モハ485-
141
サロ481-
74
モハ484-
76
モハ485-
76
モハ484-
210
モハ485-
106
クハ481-
323
A04
編成
クハ481-
121
モハ484-
314
モハ485-
212
サロ481-
46
モハ484-
80
モハ485-
80
モハ484-
293
モハ485-
191
クハ481-
105
A08
編成
クハ481-
122
モハ484-
223
モハ485-
119
サロ481-
36
モハ484-
81
モハ485-
81
モハ484-
291
モハ485-
189
クハ481-
120

サイドビュー(^^♪

クハ481-100
サロ481(初期型)
モハ484-0(M)
モハ485(初期型)
クハ481-100

動力ユニットにはフライホイール付M-13モーター。
全車新集電システム、黒色車輪となってます。

標記関係は

標記はありませんので、塗分けでも見てみます。
塗分けは良さそうですね。ドア近辺は色がまわっていないところもあるようです。
JRマークは印刷済みとなってます。こちらもドア近辺は色がまわっていないところもありますね。

ヘッドライト・テールライト点灯確認

ヘッドライトは電球色で点灯は良好です。
屋根上のライトはちょっと暗めですね。ここはいつものボンネットと変わりません。

また白鳥のトレインマークがキレイに印刷されてますね。(^^♪

テールライト点灯も良好でした。
スカート部分がちゃんとハマってませんでした(;^_^A

ダミーカプラー(カバー付き)が取り付けられています。先端にはJRマークが印刷されています。
バラすとこんな感じです。スノープロウ、胴受け、ダミーカプラー(カバー付き)の3ピース構造でした。

屋根上

ライトのカバー付きとカバー無しが再現されています。
カバー付きと書いてしまうとあれですが。
クーラー、ベンチレータともに別体式パーツとなっています。
クーラーはキノコ型のAu12形です。
ホーンは2本のパンタグラフ、カバー付き台座となります。
この情報量が多めな屋根上機器は色差しを行うと映えること間違いなしですね。

妻面

妻面はこんな感じです。

動力ユニット

動力車を開けてみました。青色の部分が特徴のM-13モータです。
フライホイールも2個ありますね。っていつもの構成ですが。

いつもの撮影場所で

スカートの切り欠きと、運転台上ライトのカバーに特徴がありますね。
カッコいいですね~♪

次回は弄ります。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Twitterで埃の巻き込みや色が回り込んでいない・JRマークの掠れ・色飛びなどの塗装不良の報告が散見されますね。
    写真の製品も客室ドアの色の回り込みが若干悪いですね。

    • C57-1さん、コメントありがとうございます。
      色々と塗装関係の事があるんですか。
      ドアの回り込みは今回にに限ったことではありませんので、気になりましたら色差ししてみます。

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END