横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

TOMIX 485系「ひたち」を弄る!その2 TOMIX 98316 98317

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓の車両
TOMIXから新発売の485系「ひたち」になります。基本セットAと基本セットBの車両になりますが、ジャンパ栓が良い具合ですね。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

それでは弄ります。

整備という名の加工を

クハ481-300番台と1100番台の列車無線アンテナを取付けます。
300番台用の取付に冶具が用意されいます。1100番台は最初から穴が開いています。
ここでもKATOの列車無線アンテナを取付けてしまいます。

クハには列車無線アンテナとホイッスルを取付けて、サロ改サハにはラジオアンテナを取付けました。列車無線アンテナが曲がっているのは内緒です(;^_^A こそっと修正

パーミルのライトカバーパーツ取付

いつでしたか、模型工房パーミルさんのライトカバーパーツなるものを買っていました。
2両+α分が入っていますが、内緒ですが3両分入ってました(*´з`)

中身は上の画像の様な物が入っています。大小あります。ポンチで切り抜けばいいのでしょうが Σ(゚Д゚)

取付けてみたのですが、どうでしょうか?
写真じゃわかりませんね(;^_^A 角度によては目がキラーンってなるので一人でニタニタするのにもってこいです。

汚物タンク取付

床下のパーツ一式の中のトイレタンク(汚物タンク)に色差しをして乾かしました。

取付けてみました。白をベースに混ぜ混ぜして黄ばんだ感じにしてみました。
ちょっと進歩(;^_^A

台車にスノープロウや排障器取付

クハ481-300番台と1100番台には付属のスノープロウを取付けます。
スノープロウはカッコよさ倍増です

ボンネットの方はスノープロウは付いていませんので、付属の排障器を取付けます。
スノープロウを取付けたいのですが、実車が付いていませんので、致し方ありません。

編成表

ひたち 1995-1997頃(ひたち色)
K1 クハ481
315
モハ485
208
モハ484
310
サロ481
306
モハ485
50
モハ484
50
クハ481
1101
K2 クハ481
31
モハ485
67
モハ484
67
サロ481
303
モハ485
63
モハ484
63
クハ481
1102
K3 クハ481
32
モハ485
224
モハ484
603
サロ481
304
モハ485
64
モハ484
64
クハ481
1103
K4 クハ481
1011
モハ485
1083
モハ484
1083
サハ481
109
モハ485
1018
モハ484
1018
クハ481
349
K5 クハ481
36
モハ485
59
モハ484
59
サハ481
302
モハ485
69
モハ484
69
クハ481
1105
K6 クハ481
313
モハ485
71
モハ484
71
サハ481
308
モハ485
49
モハ484
49
クハ481
1106
K7 クハ481
332
モハ485
1044
モハ484
1044
サハ481
108
モハ485
1071
モハ484
1071
クハ481
1107
K8 クハ481
40
モハ485
53
モハ484
53
サハ481
301
モハ485
58
モハ484
58
クハ481
1108
K9 クハ481
333
モハ485
51
モハ484
51
サハ481
305
モハ485
54
モハ484
54
クハ481
38
K10 クハ481
311
モハ485
207
モハ484
309
サハ481
307
モハ485
77
モハ484
77
クハ481
34

:98316 基本セットA +98318 増結セット
:98317 基本セットB +98318 増結セット

ひたち 1998.04(ひたち色)
K1 クハ481
315
モハ485
208
モハ484
310
サハ481
306
モハ485
50
モハ484
50
クハ481
1101
K2 クハ481
1102
モハ485
224
モハ484
603
サハ481
304
モハ485
64
モハ484
64
クハ481
1103
K3 クハ481
333
モハ485
51
モハ484
51
サハ481
305
モハ485
1018
モハ484
1018
クハ481
349
K4 クハ481
313
モハ485
71
モハ484
71
サハ481
308
モハ485
49
モハ484
49
クハ481
1106
K5 クハ481
1105
モハ485
1044
モハ484
1044
サハ481
301
モハ485
1071
モハ484
1071
クハ481
1107
K6 クハ481
311
モハ485
207
モハ484
309
サハ481
307
モハ485
77
モハ484
77
クハ481
1108
K7 クハ481
32
モハ485
63
モハ484
63
サハ481
109
モハ485
54
モハ484
54
クハ481
38

K7編成は後に国鉄特急色に復活します。こちらはマイクロエースから製品化されましたね。TOMIXでも製品化されそうな今回のセット内容です。
限定品で出るのではないかと勘繰ってしまいます。

K3編成からクハ481-32をK7編成に組み替えられた姿を再現すると上の画像の様な連結が楽しめます。もちろん基本セットAと基本セットBで楽しむ場合です。
基本セットA+増結セットを2セットでもこんな感じになるでしょうね。

いつもの撮影場所で

細かいところは抜きとして、とりあえずは走らせれるようになりました。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 最近のTOMIXさん、基本セットの価格設定が高いのは我慢できますが、増結セットの価格は異状(非情)なのでは と思うのですが、管理人様はいかが思われますでしょうか。市場動向からして、決して増結セットが売れ残る傾向は見受けられません。基本セット購入者は多少高くても増結セットが欲しくなるだろうから・・・なんてTOMIXさん お考えではないと信じたいのですが。

    • 東濃鉄道さん、コメントありがとうございます。
      基本セットがそれなりのお値段ですから、増結セットはこんなもんではないでしょうか?
      基本セットをバラで考えるとクハが4500円、M車が5000円、中間車が3000円だと勝手に思ってます。
      増結セットは中間車が3両入って8800円なら200円安いと考えるか、そうでないかだと思います。
      新製品で趣味範囲で欲しいものならあまり金額は考えてませんけど。
      高いと思ったらそれは東濃鉄道さんにとっては必要のない物なのかもしれませんね。
      何と言ってもご自身で買いたいものを買われることがいいのではないでしょうか。

Return Top