横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

オハ14-300番台、レガートシートを弄る。再ボディーマウント化 Re-Color製品 3Dパーツに交換

どうも~(^^)/ 横濱模型です
本日はコチラ↓↓↓
トミックスの「なは」とか「あかつき」とかのセットに入っているオハ14-300番台レガートシート車になります。

もう3年も前に弄った切りの状態です。
さて、こちらはしんがりになる事があります。このオハなんですが今見ても技量がない加工となってます。(;^_^A

そこで3Dパーツに頼ることにしました。
それでは弄ります。

整備という名の加工を

使うのは最近気になるRe-Color(リカラー)さんの3Dパーツです。
・Re-Color TX025 TOMIXオハ14 レガートシート BMナックルカプラーアダプター 500円
ボディーマウントが1個と汎用エアホースが1個入っています。

上の画像は撮影する前に黒で塗装してしまいました。
コック用の穴が3か所用意されています。穴が小さくなっていることもあるでしょうから、0.5㎜で再度開けた方がよいかと思います。
穴に汎用エアホースを切り出して好きな曲がりのを取付けるだけです。
TOMIXのPZ-001ブレーキホースを取付ける場合はもうちょっと穴を大きく広げた方が良いでしょうか。

タンク部分の所に色差しを行うのですが、スミ入れ塗料が濃すぎて失敗作です。
(;´д`)トホホ
KATOの66ナックルカプラーと、板バネ、0.5㎜に切り出したプラバンを使って床下にポン付けです。

もうカッコイイ後ろ姿です。
「シュプール妙高志賀」バージョンではありますが、あと2両持ってますのでそちらも順次購入出来たら交換してみます。

ちょっと機関車と連結してみたいですね。
先日購入したEF66でも連結させてみます。
まだ整備してませんでした(;^_^A

簡易的にカプラーだけ交換しちゃいます
スカートを分解します。分解しないでスカートだけ取り外す方もおられるでしょうがやりやすい方で。

先日カプラー交換で使用したRe-Colorさんのナックルカプラーソケットです。

詳しくはこちら↓↓↓を見て頂ければ幸いです

良く出来てますよね(*´з`)

ソケットにKATOの66ナックルカプラーを差し込むだけです。
本と簡単ですね。スカスカの場合はボンドGクリヤを少量塗っておくと良いかと思います。

スカートに組み込みます。首振りが渋い場合は多少削ったりします。
良ければ動力ユニットに取付け。

いつもの撮影場所で

レガートシート車のカプラーの高さも丁度良い感じですね。
これはもうカッコよすぎます。

「シュプール妙高志賀」としての出番が増えそうです。
KATOから14系15形が再販してもらえれば、あかつきを再現できます。
それ用に購入した覚えがあるのですが・・・

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

この記事に出てきている黒色のナックルカプラーソケットのプレゼント企画があります。
下の画像をお店でご提示ください。
もしくはリカラーさんのTwitter、Instagramプレゼント画面、当方のInstagram、Facebookなどのプレゼント画面をご提示ください。

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END