横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF81 97号機 北斗星色を弄る!その1 TOMIX 93551 トミックスワールド限定

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
マイクロエースの14系リニューアル「あすか」の色味が良くなりましたね。
8月の試作品では黄色っぽい感じでしたが、より実車の色に近づいた色味になりました。
予約してましたのでドキドキしながらも、ほっとしました(;^_^A

本日はこちら↓↓↓を弄ります
トミックスワールド大宮限定のEF81 97号機北斗星色になります。
第58回 全日本模型ホビーショー(2018)でも買えそうな予感です。

皆さん大好きなこの星罐は尾っぽが少し変形しているEF81なんですね。
98号機の星がもっと下にあったかつての姿のでも良かったなぁ~と高望み(;^_^A

入線記はこちら↓↓↓

それでは弄ってみます

整備という名の加工を

TOMIXのEF81は、やっぱり屋根上の高圧線が気になりますよね。

高圧線交換

赤丸のところだけ穴が斜めなんですよね。
エルムセットに入っているEF81 133号機も、9126 EF81北斗星色も斜めなので屋根板の穴開け工程で設定がおかしくなっているのか、仕様なのかわかりませんが今回も修正してみます。

プラ棒を伸ばしたやつを差込んで接着剤を流し込みました。
接着(溶着)するまで放置プレイです。

この作業が難関なんですよね(;^_^A
燐青銅線の0.3mmを使って曲げ加工します。燐青銅線って意外と固いんですね。もっとグニャグニャしていると勘違いしていました。

碍子部分を切り出した物に0.3mmのドリル刃で穴あけします。
これは撮影用に穴に差し込んでいますが、実際は違んです。
変に固定すると刃が折れちゃうし。

穴あけした碍子を差込んでいきます

屋根板はどうなったかな~
接着(溶着)できたようです。
根元からキレイに処理します。後は0.4mmのドリル刃で開けてから、0.8mmで拡張させます。

色差しも終えて取り付けまでワープしました(;^_^A
つい夢中になると途中の写真が・・・いけませんね

ボディーに取り付けて見比べてみます。
左が作業前っぽい旧97号機で、右が作業後の新97号機です。
見た目がだいぶ良くなります。どうしても上から目線ですから目に着いちゃうんですよね。

スカート加工

作業が前後しますが、次はスカートを加工します。
バラします(^^♪

モールド削って、該当箇所に0.5mmで穴あけして少し大きめにこじってから、PZ-001 EF63用ブレーキホースを仮に取り付けました。
左側には0.2mmで穴あけしてからポリウレタン銅線を差込んでそれらしくしてみました。

この時点で目がショボショボです(>_<) と言うことで、その2へつづきます

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top