横濱模型

Nゲージインフォメーション

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

どうも~横濱模型(@yokohamamodels)です(^^)/
本日はこちら↓↓↓

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

お馴染みのレンタルレイアウトRe-Colorさんから最近発売されました3Dパーツカニ24-0用ボディーマウントをTOMIXの日本海セットカニ24 25に取り付けてみようと思います。

それではサクッと弄ります。

整備という名の加工を

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

待望のカニ24用です。オハネフ用も発売されていますので、方向を決めて走らせることも可能となりました。
・TX050 TOMIX カニ24-0 BMナックルカプラーアダプター 1個 600円
店頭価格は別途店頭でご確認ください。

保護枠を取り外します。

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

ニッパーで横とした面のゲートをカットするのみで、この状態になります。
解放テコの表現と右側にはエアホースを取り付けられる用になってます。

この他に

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

取付けに当たって必要なパーツがあります。
・KATO 純正パーツ Z01-0218 板バネ Assy 330円
・KATO 純正パーツ Z01-0224 EF66前期形ナックルカプラー Assy 440円
これを組み込みます。

あと忘れがちな0.5m厚のプラバンです。こちらはフタとして使います。

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

都立る車両はTOMIXの日本海セットに入っているカニ24 25です。
特に意味はありませんが、手元に出ていたもので(;^_^A
ボディーマウントは0番台(0代)用となっています。

次にエアホースの取付準備も。
さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIXこちらは、お馴染みのRe-Color(リカラー)の3Dパーツです。
・CM001 汎用ホースエアホース 2個入り 600円

ホース部分が曲がっているのも入っています。
意外と柔らかい素材です。

リカラーさんの販売ページはこちら↓↓↓

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

床下にボディーマウントをセットしてみました。やばくないですかこれ!
右のカニはマイクロスカート車です。こちらにも取付が出来るか試してみましたが出来そうです。

良さそうなので

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

ボディーマウントをトビカ トップガード マットブラックタイプで塗装してみました。

この他にセミグロスブラックも良いかと思います。

エアホースも取付てますが、今までにない感じです。
マイクロスカートの方は絶妙な位置なんですが、エアホースを取り付けたままだとボディーを取り外したり取り付けたりは難しいでしょうね。

トビカ トップガード マットブラックはこちら↓↓↓


いつもの撮影場所で

さよなら日本海のカニ24 25を弄る。リカラー製ボディーマウントナックルカプラー TOMIX

このメッサ格好いいボディーマウントには購入時に注意事項がありました。
カーブ半径によりステップ部分が台車と干渉するそうです。プロポーション重視か走り重視かで削ったりカットしたりした方が良いかもしれませんね
リカラー店長に聞いたところ、1番線から10番線までは走行可能とのことです。

さてこのカニ24 25も含めて次回も弄ります。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

Return Top 横濱模型