横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1 TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セットトミックスから発売されてます「14系さよなら北陸」セットのEF81 151号機長岡機になります。セットばらしの単品での購入となりました。
中古市場で野口さんが5人ほどとなります。状態はそれなりで付属品もありませんから高いかもしれませんね。
それにしても単品販売されませんね。販売開始時に車体が新規金型でフライホイールが初搭載されたモデルなんですけどね。

早速ではありますが、弄ります。
その前にちょこっとだけ

模型データ

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

TOMIX 92970 14系寝台さよなら北陸セットのばらしのEF81 151号機双頭式カプラー
製造年2011年(4月23日発売) セットの価格37,800円 

標記は・・・

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

さよならセットだけあって、標記は印刷済み、区名札には「長岡」が入っています。

整備という名の加工を

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

まずは分解します。

分解方法はもう皆さんお判りでしょうから、省きますEF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

ここまで分解しておけば次の作業が出来ます

ボディー洗浄

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット中性洗剤を使って洗車ならぬ洗浄を行いました。
屋根上の誇りや手垢なども落ちたのではないかと思います。
窓ガラスパーツもキレイになりました。
EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

キレイになったところで、乱反射を軽減させる目的でもあるふちをブラックアウトします。
ガンダムマーカーブラックでヌリヌリと。
サラサラしてて塗りやすいです

加工内容

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット元々取り付けてあったナンバープレート一式です。
奇跡的に取り外すことがで来ました。
これはどこまで再生できるのか・・・端っこはめくれちゃってますね(;^_^A
EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

端っこをヤスリがけして、赤色で誤魔化してとなんとか見れるレベルにはなりました。
拡大するとそれなりではありますが。

今更ながらこのEF81は屋根上が塗分けされているんですね。さすがさよならセット

カプラー交換

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セットスカートもバラします。
スノープロウの爪をスカートから解除すれば簡単に取り外せますね。

Re-Color TX091 TOMIX→KATOナックルカプラーソケット

もう筆者の中では定番となりました、リカラーさんのソケットです。

・Re-Color TX091 TOMIX→KATOナックルカプラーソケット 改良版 6個入り 500円
ヤフオクでも購入できます。

TOMIX機にKATOのナックルカプラー化は瞬殺です。1分で交換完了しちゃう?のではないかってくらい便利です。もちろんKATOの双頭式カプラーも取り付けできます。
カプラー交換する際にかかる時間が時短すぎて、重宝しております。
未だにTNカプラー分解してかもめナックルカプラーやEF66ナックルカプラーを加工して取付けている方が、他のブログで見かけますがそんな加工はもう時間の無駄! しかもカプラーの口が開いてらっしゃるし、斜めってもいます。筆者もでしたが(;^_^A
どうせ自動連結できないのですから、割り切ってソケットを使うのが手っ取り早いです。
さんざん加工しまくっておいてなんですが、おススメです。(^^♪

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット1、スカートからスノープロウを取り外してカプラーセットを抜き取ります。
2、KATOのナックルカプラーとリカラーさんのソケットを用意します。
3、ソケットにナックルカプラーを差し込むだけ。

そして
EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セットスカートに組み戻すだけです。
簡単ですね(^^♪

詳しくはこちら↓↓↓で公開中です。

動力更新工事

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット手前がM-13モーター搭載黒染め車輪が装備された動力ユニットです。
新品で安く入手したEF81です。
これをバラバラに購入すると
・TOMIX 0616 M-13モーターが1980円
・TOMIX 0687 機関車用動輪(黒・φ7.6・プレート輪心付・ギア付)990円
・TOMIX 0688 機関車用動輪(黒・φ7.6・プレート輪心付・ギア無し)484円
合計3454円です。まぁ1割引き位では量販店で買えますね。
EF81が5千円ちょっとでしたので、差額2000円前後ですが、これにライト基板とボディー、スカート組(セット)、付属品が買えるのであれば物によってはお得かもしれませんね。
EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セットとりあえずスカート組を取り付けます。
TOMIXではスカート+カプラー+スノープロウをスカートセットと言う名称ではなくスカート組という名称のようです。
EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

サクッとスワップ(交換)されてしまった動力ではありますが、筆者の好きな黒染め車輪にもなりました。

いつもの撮影場所で

EF81 151号機(長岡車両センター)を弄る。その1  TOMIX 92970 14系さよなら北陸セット

とりあえずいろんな意味でストレスなく走る状態にはなりました。\(^o^)/

まだまだ弄りたいところがありますので(碍子部分はないしょですが)
次回に続きます。

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

 

Return Top 横濱模型