横濱模型

Nゲージインフォメーション

12系 タカ座「くつろぎ」を弄る。その2 ボディーマウントカプラー化 TOMIX 92737

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化TOMIXの12系「くつろぎ」旧塗装(登場時)になります。
さて、今回はボディーマウントナックルカプラー化でもしようと思ってます。
やはりKATOカプラーでないと我が家の機関車で牽引できないので。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

前回は
新集電システムで大幅に走行性能アップしました。

それでは弄ります

整備という名の加工を

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時白くなってますがTNカプラー(0374)です。
これを取外します。

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時ジャンパケーブル付きでもったいないですが、交換します。

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時KATOカプラーにしたいので、
・KATO 純正パーツ 5160-1C3 スハネフ14 前面カプラーセット Assy 400円
・KATO 純正パーツ Z01-0224 EF66前期形 ナックルカプラー Assy 400円
・KATO 純正パーツ Z05-1787 スハネフ14 ジャンパ栓 Assy400円
この3点を使います。

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時床下に穴を開けました。面倒だったのでごそっと
切り取った部分は場所を移設してボンドGクリヤーで貼り付けてます。
これでKATOのボディーマウントが良い感じに接着できると思います。

 

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時

KATOのボディーマウントカプラーを床下にボンドGクリヤーで接着します。
これで乾くまで少し放置プレイです。

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化 TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化左側のごちゃごちゃ感は似てますね。右側はジャンパ線受けが1つ足りないので似たようなものを追加してあげないとなりませんね。

次に
TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化実車の写真を見てみたらボディーにコックが付いてました。
と言うことで、0.5mm(ちょっぴり大きめに)の穴あけを行ってから
TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化TOMIXのPZ-001 ブレーキホースを差し込みました。その後にホース部分だけをカットしました。
右曲がりばかり増えるのでこういう時だけ重宝します。
TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化つや消しホワイトでササっとヌリヌリしておきます。

いつもの撮影場所で

TOMIX 92737 12系 くつろぎ 旧塗装 登場時 KATO ボディーマウントナックルカプラー化さてさて、横濱模型での標準カプラーはKATOカプラーです。TNカプラーでは連結できませんので、次回にでも交換してみようと思います。
中間側のトイレタンク(汚物処理装置)もありませんのでこちらも再現したいですね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型