横濱模型

Nゲージインフォメーション

ED75 700番台 オリエントサルーン色を弄る。その3 711号機・707号機 TOMIX 9150

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機オリエントサルーン色のED75 700代です。
「やすらぎ」をけん引するオリエントサルーン色のED75 711号機とこんなのもたまらんですよね。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

前回は2018年9月に弄ったきりでしたが、弄り方も定まってませんし気になるところがありました。
ということで少しバージョンアップします。

整備という名の加工を

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機やっぱり気になるのがこれですね。ヘッドライトが暗く見えちゃうのです。
画像では純正品?って見えてしまいますが・・・

チップLEDを再交換

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機電球色高輝度の物には交換済みなんです。
抵抗は止めて定電流源IC(CCR)を使ってたりもします。CCRは定電流レギュレーターとか定電流LEDドライバーとかと言われてます。ここでは秋月電子で売られている名前を使ってます。

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機で、3528チップLEDをドンピシャで半田付けします。
定電流源ICがデカいのでライトケースには逃げの穴が開いています。もちろん常点灯化させるためにショットキーバリアダイオードとコンデンサーを追加で半田付けしています。まだ回路は検証中の為お見せ出来ません。発熱問題はありませんが万が一もありますので。

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機さて点灯確認すると予想通り透け透け状態となりました。
これはなんとかしないとなりません。

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機で、ボディー内側にブラック色でヌリヌリしてみたのですが、なんか輝度が落ちたような。気のせいでしょうか。
ここも課題ですね。

自重をマシマシに

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機カバーの裏側に勿体ない空間がありました。
ここに重りを積みましょ

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機板重りを切り出して詰め込みました。
純鉛のテープ付きです。
微妙な重さではありますが、1.6g増しの総重量77.6gになりました。
もしかしたら登れない坂道も登れるかもしれませんね。

いつもの撮影場所で

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機LEDの効果はどれほどかと言いますと、左がビフォーで右がアフターです。
パッと見、よくわかりませんが、よーく見るとやはり明るくなってます\(^o^)/

TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機久々の重連走行も快調です。
TOMIX 9150 ED75 700 オリエント 711号機 707号機オリエント色のED75で12系オリエントサルーンをけん引します。

また気になったところがありましたら弄ってみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型