横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126

どうも~(^^)/
本日はこちらのEF81を弄ります。
EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

早速、弄っていきます。

整備という名の加工を

前回はスカートの加工と色差しなどを行いました。

LED交換

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126オレンジ色のチップLEDを交換します。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126角型の高輝度LEDに交換してみました。
ダイキャストを固定しているライトケース兼用のパーツもLEDが当たらないように大きく開口しました。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126取付けるとこんな感じです。ボディーとの間にはスペースがありませんのでギリギリの位置まであげて半田付けしました。
これで爆光間違いなし( ゚Д゚)

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126テールライト用のLEDも忍ばせています (‘ω’)ノ
ショートしないようにLEDの足の周りにはアセテートテープで絶縁してます。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 91261エンド側は光ファイバーを通してみました。
純正のヘッドライト用導光材は、導光材というよりただのクリヤーなプラパーツです。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126光ファイバーは先っぽを熱で溶かしてレンズっぽくしました。光ファイバーの先端にハンダこての先を近づけて溶かして作ります。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 91261エンド側です。光ファイバー効果は出たようで明るくなりすぎました。(;^_^A
パワーパックの出力を下げて撮影です。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 91262エンド側です。意外と純正の導光材でも明るいです。
室内も光ってしまいました。

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 91262エンド側の導光材は純正品を切り詰めて使いまわしました。
様子を見るのともうちょっと独自路線で明るくなるか実験用です。

いつもの撮影場所で

EF81 北斗星色 星罐を弄ります。その3 TOMIX 9126これで夢空間北斗星や甲種輸送などいろいろな物が引けて遊べそうです\(^o^)/

次は夢空間でも弄ってみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 


 

Return Top 横濱模型