横濱模型

Nゲージインフォメーション

テム300 入線です。KATO 8070

どうも~(^^)/
積む1000もといツム1000の入線に続き、こちらも入線となりました。
D51と同時に発売されたテム300を忘れていました。
こちらも予想どおりの良い出来でした。サスペンション機能がお気に入りです。
このマニアックな貨車がKATOから出るとは。と知ったかぶり(;^_^A

KATO 2016-6 D51 標準形 長野式集煙装置付
KATO 8070 テム300 2両入
KATO 8057 ツム1000 積荷付 (2両入)

模型データ

8070_temu300-2KATO 8070 テム300 2両入
LotNo,3610152 製造年2016 価格1600円

カプラー交換

8070_temu300-4二軸貨車はバネが入ってません。
車間短縮をするのに別途バネを用意しなくてはなりません。そしてカプラーポケットの中に入れてからナックルカプラーを入れます。
カプラーポケットのお尻にある穴からスプリングが飛び出てきそうですが、なんとか大丈夫です。
ナックル対応のカプラーポケットもあります。こちらはKATOUSAから購入できます。
トミックスの室内灯用集電スプリングを入れるのも手ですね。

車間短縮効果は先の画像のとおりです。
車間短縮カプラーにはかないませんが、現在品薄なのでいたしかたありません。

他の黒貨車軍団も交換

以下の車両もカプラー交換しました。
KATO 8027-1 トラ45000[積荷付] 2両入
KATO 8025 ワラ1(2両)
KATO 8068 トラ55000 積荷カバー付 (2両入)
KATO 8008-6 タキ3000 日本石油

トラ45000

kasha-9スプリングを別途調達して、カプラーポケットを加工しカモメナックルを入れます。ここまでは同じですね。

kasha-11精密化されてまして、このアオリの下に出ている細い部品がカプラーポケットを取付ける際に曲がります。ここはアオリを取り外してからカプラーポケットを取り付けます。

ワラ1

kasha-16ワラ1もカプラーポケットを加工してからスプリングを入れてナックルカプラーを入れ込みます。

カプラーポケットを加工しているので、セットバックできますので、車間が短縮されます。

トラ55000

kasha-188068_tora55-6トラ45000とは違って、アオリごとは外れません。アオリの下の部分だけ外れますので、取外してからカプラーポケットを取り付けます。

kasha-19カモメナックルを入れて首が片方にしか振らない場合は、カプラーポケットの中を少し削ってやります。

タキ3000 日本石油

kasha-3タキ3000は簡単に車間短縮するのは、やはり車間短縮ナックルカプラー(クローズドナックルカプラー)が手っ取り早いでしょうね。

kasha-5交換したのみです。画像はKATOのナックルカプラーですが、GMのナックルカプラーでもいい味がでます。

いつもの撮影場所で

kasha-1-62軸貨車は奥が深い!
つなぎ目の音が実に良い (゚Д゚)

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

Return Top 横濱模型