横濱模型

Nゲージインフォメーション

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157

トミックスのED75 700番台(759号機)の続きになります。

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

早速ではありますが、弄ります

整備という名の加工を

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157こちらのスカート組みにコックとホースとかケーブル的な物を生やしてみます。

その前におさらいです

カプラー交換

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157カプラー交換だけでも(;^_^A

スカート組みを取外し分解します。
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157もうおわかりですね。
レンタルレイアウトでお馴染みのRe-Color(リカラー)さんの3Dパーツを使ってサクッと交換します。
・TX091 TOMIX→KATOナックルカプラーソケット 500円

難点はED75には非対応なんです
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157取り付けはできます。

ソケットにナックルカプラーを差し込んでからスカートを組立てます。
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157見た目も抜群で、交換時間も早いし、しかもパーツ代が安いです。
ただしミニカーブレールだと台車とソケットが当たってしまうので厳しいかもsですが、そもそもこのカプラーの腕の長さでは車体と車体が当たるでしょう。

スカート加工

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157コックをモールド仕上げから別体式にします
先ずはコックのモールドを切り落として、穴を開けます。

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157こちらは、お馴染みのRe-Color(リカラー)の3Dパーツです。
・CM001 汎用ホースエアホース 2個入り 500円

リカラーさんの販売ページはこちら↓↓↓

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157立体感が出ました。この曲がっているホースが良いんですよね~♪
そしてU字のケーブルは・・・上の上の画像に秘密が(*´з`)

組み立てます
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157ナックルカプラーも取付けて動力ユニットに戻します
もうヨキ!

ユーザー取り付けパーツ

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157信号炎管を取付けます。こちらもいつものKATOのAssyパーツ
・KATO 純正パーツ Z03-1022 EF200 屋根上機器 Assy 550円

列車無線アンテナもこちらのAssyパーツを取付けます。
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157信号炎管の根元の部分を赤色でヌリヌリしておきます。

少し短めに切り出しておきます。
ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157ボディー側にはAssyパーツの信号炎管がそのままでは取り付け出来ませんので、
0.6㎜のドリル刃で拡げておきますED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157信号炎管を差し込んで、最後にガンダムマーカーブラックでちょんと色差ししておけばそれなりに。

いつもの撮影場所で

ED75 700番台 後期型を弄る。その2 ED75 759号機 TOMIX 7157やっと1両出来上がりました。あと1両・・・同じ事を繰り返すのが苦手です(>_<)

それではこの辺で

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

Return Top 横濱模型