横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF81 500番台を弄る。その1 TOMIX 7144 502号機

どうも~(^^)/
本日はこちら↓↓↓
トミックスから発売されました、EF81 500になります。
前回品の新仕様になっての製品です。M-13モーターに更新されてます。またダミーカプラー付きとなりましたが、色味も違いますね。

入線記はこちら↓↓↓

それでは弄ってみます

整備という名の加工を

先ずはヘッドライトから弄ります。
ずいぶん前のオレンジ色時代に比べれば明るいし電球色だし不満は減りつつありますよね。
これをさらに明るくします。

LED打替え

この基板になってから弄るのが面倒になりつつあります。
ただ常点灯化はかなりやりやすくなりました。
今回は常点灯化と言うよりもLEDの輝度を上げます。
元々はんだ付けされていたチップLEDとショットキーバリアダイオードを除去します。
一部配線カットしてからの3528形チップLEDを半田付けします。
エルパラ(LEDパラダイス)でいつも購入しています。
これを
ダイキャストに戻して、組み上げます。

早速点灯確認です。
明るい所でも明るく見えますね。
今度は夜にでも確認します。意外とボディーが透けてたりします。

パンタグラフ塗装

パンタグラフは下枠交差式のPS22形ですね。
とりあえず塗装してみます。(塗装しちゃいました)

 

脱脂→ミッチャクロンマルチ→ニュートラルグレーとスプレー缶でプシューっと。

念のため時間をかけて乾かします。


その間に

ランボード塗装準備

ランボードだけ取外せれば簡単なんですけどね(;^_^A
そうもいきませんので、各パーツを取外していきます。前面窓は綿棒でセンターピラー近くを押してあげれば簡単に外れます。
塗装が貼りこんでしまいそうなところをMr.マスキングゾル改でヌリヌリしておきます。
こちらも乾くまで待ちます。

次回はランボード塗装と屋根上も塗りたいですね。全検出場時の画像を見たのですが抵抗器カバーとか銀色なんですね。てっきりグレー色かと思ってました。
後は時代設定です。EF81 303号機とか304号機など富山機関区時代でイジイジしてますのでこのあたりでしょうかね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(弄る)その2はこちら↓↓↓

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END