横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF65 1000 下関運転所を弄る。その1 TOMIX 7136 #トミックス

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所トミックスのEF65 1000 下関運転所になります。動力更新後の新品番のほうです。
入線してからはや3か月と・・・

入線記はこちら↓↓↓

とりあえず買ってみたはダメですよね(;^_^A まぁ収集模型鉄ですからありですかね。

サロンカーなにわを弄ってましたが、その間にサロンカーみずしまが走っていたとは知りませんでした。
そこでこのロクゴーをその牽引機EF65-1135に仕立ててみようと思います。

それでは弄ります

整備という名の加工を

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135最初に気が付いたのが助手席窓にダクトが付いてました。いつ頃取り付けられたのでしょうかね(;^_^A 2013年の写真ではもう付いてました。実車鉄分0%だとホントダメですよね。

この冷風ダクト?はユーザー取り付けパーツには含まれてないようです。
どうしましょうか。

ダクト作成

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135ないなら作るしかありませんよね。
こんな感じに見えるので、塗装してみます。

ダクトを取付けるとガラスパーツの一部が干渉してしまいますので、
TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135先ずはハイパーカットソーで切り出しました。削った方が速い方はそちらで。

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135大まかに切り出したところをヤスリを使ってそれなりにしました。

これを
TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135ガラスパーツを元の位置にはめ込んでから、

ダクトパーツを押し込みます。

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135

それっぽくなりましたでしょうか。

画像が前後してますが

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135

貫通扉の上の方が青15号で塗装されてますので、一応再現してみます。
マスキングテープをしっかりと貼り付けてください。筆者はちゃんと貼り付け無かったので失敗しました。後ほどの画像で笑ってやってください(;^_^A

使った塗料はジェイズのスプレーNo,22です。

ユーザー取り付けパーツ

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135通常の方は付属のパーツを使うのがセオリー通りだと思います。
筆者はKATO製品多め(95%)ですので、合わせる感じでKATOのAssyパーツを使います。
ホイッスルに信号炎管、列車無線アンテナを流用します。

TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135ナンバープレートやメーカーズプレートは付属パーツを。
1135号機は川崎重工/富士電機ですので、左から2つ目の列ですね。
TOMIX 7136 EF65 1000番台 下関運転所 EF65 1135取付けてみたの画像です。パンタグラフは・・・いつもの通り未塗装となってます。

切りが良い感じですので、この辺で

その2へつづく

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

整備加工(弄る)その2はこちら↓↓↓

 

Return Top 横濱模型