横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF81 300番台のステンレスを弄る。その2 TOMIX 7128 EF81 303号機

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
トミックス のEF81 の銀ガマになります。カッコイイですね~(*´з`)

前回までのあらすじはこちら↓↓↓

それではカッコよくなるように、弄ります

整備という名の加工を

前回はスカートまで弄ったところです。
今回は何をしましょうか

付属品を取付けて

ホイッスルと信号炎管、ナンバープレートでも付けてみます。
ナンバープレートは303号機にしてみました。KATO製品とナンバープレートはかぶりますが、時代が違うので良しとします

信号炎管はKATOのAssyパーツにしました。大きさと見慣れた感じで選びました(;^_^A

ウインドウオッシャー

303号機は前面窓上にウインドウオッシャーのノズルがあります。
これをなんちゃってで再現します。
0.2mmで穴を開けてから、0.2㎜の真鍮丸線を差し込んで切るだけです。

アクセントにはいいけど、ワイパーも別体式にしたくなりますね(>_<)
窓のふちも気になってきたし他も色々と・・・

一度バラしますか

窓ガラスはブラックアウトします。
そこで取外すのですが、前面の中央のピラー横から押すと簡単に外れます。

黒Hゴムのふちの部分だけをガンダムマーカーのブラックで塗り塗りします。

側面の窓も塗ってみたのですが、後ほど組み立てて確認します。

屋根上の塗装

ランボードと抵抗器カバーを塗装してみました。
色味は適当です(;^_^A
ランボードはオーシャングレイ、抵抗器カバーはニュートラルグレイを使ってます。


抵抗器カーバーの内側に重りを仕込みます。
カバーだけだと0.5gです

テープ付きの板重りを入れ込むと4.7gとなりました。4.2gも太りました。
この手法は元々やってましたが、最近はすっかり忘れててフォローワーさんからの逆輸入状態です(;^_^A 思い出せるのがDF90辺りでしょうかね。

屋根板の裏側にも仕込めます。屋根板だけだと1.1gです。

屋根板の中には2.0gも入りました。結果5.2gも太りました(;^_^A

屋根板もボディーに取付けて何もなかったかのように。

運転台

特にはないのですが、流れで~
シートは青系で、床下はブラックアウトで奥行き感を。要所要所にコックピット色で塗り塗りと。
それからエヌ小屋のシールを・・・買ってなかったわ(>_<)
シールが無いので代わりに端末っぽのも設置してみました。

いつもの事ながら運転席はよくわかりませんね。

いつもの撮影場所で

銀ガマはやっぱりカッコいいですね!

太陽光で
とりあえずは一旦終了です。
他に気になるところが出てきましたら、その3があるかもです。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いいですねぇ~(´Д`)
    EF64-1031をイジイジしてからジャンパ付の魅力にハマってしまいました。

    • しまっちさん、コメントありがとうございます。
      あら、いつも付けているイメージがありましたが。どんどんハマってください(^^♪

Return Top // LAZY START // lazy END