横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF81 300番台のステンレスが入線です。TOMIX 7128

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓
TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128トミックスから新品番で発売されましたEF81 300番台のステンレスな銀罐になります。
2次形となってますが、303号機と304号機のことを指すのかな。

とりあえず見てみます

模型データ

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128
製造年2020年 発売日2月28日 記号:A03BJ 価格7700円
機関車本体の他に付属品

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128
手すり、ナンバープレート、ホイッスル、信号炎管
自連形ダミーカプラー、ダミーカプラー受け、自連形TNカプラー

前品番のとの差は新型モーター、ダミーカプラー、黒染め車輪ですが、何故か1000円も価格が上昇してます。

サイドビュー(^^♪

7128 EF81 300番台 1位側
7128 EF81 300番台 1位側
7128 EF81 300番台 2位側
7128 EF81 300番台 2位側

2次形となってますが、ほぼ1次形なのでは?

標記類は

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128エンド標記は実際はプレートで同色なのですが、製品は赤地に白文字となってます。
赤地の時もあったのかはわかりません。
そうなるとJR貨物のプレートも赤地じゃない方がしっくりきますね。

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128重連総括制御化改造の際に小倉工場の改造銘板が追加された姿となってます。
黄色文字なんですよね。黄色の時もあったということでしょうか。よく見る姿はシルバー?色なんですが。
機器排出口辺りを見ると303号機のような作りになってますね。

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 71282次形となってますが、303号機と304号機だと思いますので、そうなると運転台窓点検蓋(バランサ機構を外から容易に点検するための蓋)の表現がありません。

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128

前面から見たところです。コルゲートパネルの末端部(先頭部中央)の処理は確かに303号機っぽくも見えますね。
TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128

屋根上のパンタグラフ周りです。
前品番と変わらないと思いますので、次へ
TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128

TOMIXって感じの屋根上ですね。

ヘッドライト点灯

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128電球色LEDが採用されています。ここも新品番からの違いですね。もっと明るくしたいですよね。

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128中身はこんな感じです。
ダイキャストがまだキレイですね。

KATOのEF81と

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128KATOのEF81 300番台と並べて見ました。
KATOはスカートの作りが重連総括制御装置取付前ですね。どちらもカッコいいことには間違いなしです。

やはりスノープロウ装備です

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128 TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128一時期見られましたね。303号機にスノープロウ装備の姿が。
スノープロウ姿もカッコよすぎです。

いつもの撮影場所で

TOMIX Nゲージ EF81 300形 2次形 7128M-13モーターも今のところすこぶる調子が良く、スローからも良く効いてます。

こちらも次回は弄ってみます。もちろんスノープロウ装備時で。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

整備加工その1(弄る)はこちら↓↓↓

 

Return Top 横濱模型