横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

DD51 1043号機 下関総合車両所 が入線しました。KATO 7008-C

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓の入線記
KATOから新発売されましたJR西日本のDD51 1043号機になります。SL「やまぐち」号シリーズの第何章でしょうかね。残るは?C56 160号機・・・こちらも是非是非お願いしたいですよね。横濱模型では作ってしまいましたが。
それにしてもJR西日本でしかも特定番機を出してくるとは力の入れようが凄いですよね。

それでは中身を見てみます。

模型データ

KATO Nゲージ DD51 1043 下関総合車両所 7008-C 鉄道模型 ディーゼル機関車
LotNo,3911210 007-3664 製造年2020年 発売日2月26日 価格7500円

本体の他に付属品あり

ナンバープレート「1043」
ヘッドマーク「やまぐち」「やぶさめ津和野」
ナックルカプラー

サイドビュー(^^♪

KATO 7008-C DD51 1043
KATO 7008-C DD51 1043

いろいろなところ

前面からもテールライト部分は白系のレンズが差し込んであります。

黒ゴムの部分を塗装で塗り分けできているのも素晴らしいですよね

1043号機特有の屋根上となっています。扇風機を設置したための突起が前後2か所にありますね。意外と皆さん取付に苦労している別パーツのホイッスル穴もあります。
列車無線アンテナは前後2か所にあります。

ラジエター部分のカバーは3分割になってます。

標記は

標記はキレイに印刷されています。「30-9 後藤総」と見えます。拡大しているから見えるだけで肉眼ではわかりませんよ。
側面のプロテクターはホント良く出来ていますよね。この勢いで1988年頃のDD51(北海道)を是非製品化して欲しいところです。

ヘッドライト

半分解してみました。意味は特にありません。

最近のKATOはなかなか良い感じの電球色LEDが採用されていますよね。

ライトユニットを取外すときはスライドさせて取外します。

取外したら常点灯化にして戻すのですが、時間が無いので常点灯化は次回にします。
ヘッドライト用の導光材は見慣れた感じの導光材ですね。

ヘッドマークは

ヘッドマークは「やまぐち」と「やぶさめ」津和野の2種類が入ってます。
このDD51の製品は2018年9月に全検出場後~となってますが、運転席にクーラーが設置されてしまい側窓が塞がってしまいましたのでごくわずかな期間の姿となりますね。
そのごくわずかな期間でヘッドマークは何回付けられたんでしょうかね。

いつもの撮影場所で

ちょっことカプラーを弄ってます。ダミーカプラーのように小さいカプラーにするとなかなか良い感じになりますね。後ろにはもちろん35系4000番台をつなげてます。

そもそも模型ですから色々な車両と連結して楽しみます。白系のテールライトが気になれば赤いレンズに変えても良さそうですし。

次回は弄ってみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // LAZY START // lazy END