横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO DF200 50番台 入線です。7007-4

どうも~(^^)/
本日の入線はこちら↓↓↓
7007-3 DF200 0番台と同じく品番変更で再登場しました、7007-4 DF200 50番台です。
微妙な変更です。外見でわかるところはナンバーの部分とスカートの切り欠きが大きくなりナックルカプラー対応になったくらいです。
内部は導光材が無色透明になり、電球色サイドビュータイプLEDに変わりました。

それではちょっこり見てみましょう

模型データ

KATO Nゲージ DF200 50 7007-4 鉄道模型 ディーゼル機関車
Lotno,3710200 製造年2018年 発売日1月23日 価格6800円
車番は「51」「53」「104」「110」

前回品と並べてみます。
7007-1のDF200はメタリックインレタでなかなか張り付きませんでした。
さすがにおでこのライト部分も更新工事が入るかと期待しましたが、発表アナウンス通りそのまま。
おでこのライト部分はTOMIXの方が良さげ。

追記:20180128
運転席側面窓下のJRマークが全検後のブロックプレート調JRマークに変わっていました。
またナンバープレートも全検明けのブロックプレート化されたように0番台と50番台では作り分けられています。
(左が7007-3 0番台、右が7007-4 50番台)
製品発表時の段階では確かここまでの説明は無かったような気がします。

屋根上は変わっていないように見えます。形の番号が7005と刻印がありますから改修の改修なんでしょうね。画像は使いまわし(;^_^A

我が家にある歴代のDF200です。
右から品番で7005、7007-1、7007-2、7007-3、7007-4です。
ぱっと見、何がどうなったかぜんぜんわかりませんね。

整備という名の加工を

ちょっこり弄りました。

カプラー交換

ナックルカプラー灰(Z01K0224)に交換です。

ホイッスル取付

50番台もホイッスルカバー付に交換しちゃいます。
0番台とともにKATOのAssyパーツを取り付けて見ます。でもTOMIXの分売パーツ方がそれらしく見えます。
・KATO 純正パーツ Z04K2755 4141ホイッスルカバー(灰)Assy 400円

比較用に手前がKATOのAssyパーツを取り付けたDF200 50番台で、奥がTOMIXのパーツを取り付けたDF200-52です。
どちらがお好みかはあなた次第!それか金色のホイッスルですかΣ(゚Д゚)

常点灯化

いつもの常点灯化を行いました。途中の画像が・・・すいません<m(__)m>

いつもの撮影場所で

次回は、ユーザー取付パーツ等々を0番台とともに取り付けて見ようと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. やまださん、はじめまして。コメントありがとうございます。
    貴重な情報をありがとうございます。
    JRマークは気が付きませんでした。ナンバープレートは取付けるときに気が付くでしょうけどエラーだと言ってしまうところでした。
    DF200がまさかの全検明けからブロックプレートになっていたとは思いもしませんでした。思い込みっていうのはいけませんね。
    製品に入ってますナンバーとAssyパーツで販売されたナンバーを見比べて見ましたが、やはり造りわけされているようです。
    KATOの製品情報ではナンバーが「51」「53」「104」「110」で、説明文に「検査表記も変更、今現在活躍するDF200を再現できます」という一文にヒントが隠されていたのかもしれません。

    また気が付いたことがありましたら、気軽にコメント頂ければと思っております。

  2. 初めまして。いつも拝見しております。
    今回のDF200は、ご指摘の通りライト部分やホイッスルなど旧製品から改良されていない点が多々あるのは残念でした。
    一方で50番台の方は、最近実車の50,100番台で増加中の、運転席窓下のJRマークとナンバープレートのブロック化が初めて再現されていますね。前者は印刷表現でそれがはっきりわかります。
    問題は後者で、0番台のナンバープレートのパーツよりも僅かに厚くなっているように感じます(あくまでも自分が見た限りなので断言できませんが・・)。そのためパーツをはめると、0番台は車体とツライチに、50番台は車体よりパーツが僅かに出っ張りブロック化が表現されているように見えます。
    もし本当にこの僅かな厚みの差を作り分けているとしたら、とても素晴らしいことだと思います。
    長文失礼いたしました。

  3. 東濃鉄道さん、コメントありがとうございます。
    確かに下のライトもTOMIX の方がそれらしいですね。後発の強みでしょうか。
    前面ステップもオレンジ色が回ったままなんです。旧品番に比べれば多少ですが塗装の境目が良くなってますくらいです。
    モーターは間違いない製品ですが、トータンさんのブログを拝見すると走行性能が悪いようです。
    どっちが良いのでしょうね。

  4. おでこだけでなく、下のライト(テールランプ)周りの表現もTOMIXの方がクッキリしているように感じます。ライト下の塗分けラインも同じくクッキリ感にやや欠けます。
    総合的には及第点、間違いない製品ではありますが(^O^)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top