横濱模型

Nゲージインフォメーション

DE50 入線&組立です。その1 ワールド工芸 6044368

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
de50-1どっさりと荷物が届きました。

はい、プラシリーズ Nゲージ 国鉄 DE50形 ディーゼル機関車 クラフトキットが届きましたよ。
中を見て唖然としました。プラと金属のなんとも中途半端なキットです。
では、早速組み立ててみようと思います。むずかしそう~(>_<)


必要な工具類はこちら
タミヤセメント(ABS樹脂用) 【87137】
ボンド Gクリヤー 50ml(ブリスターパック) #14333
セメダイン 超多用途 接着剤 スーパーX クリア P20ml AX-038
セメダイン 5分硬化型エポキシ系接着剤 ハイスーパー5 P6gセット CA-187
タミヤ クラフトツールシリーズ No.112 精密ピンバイス D-R (0.1-3.2mm) 74112
精密ドリル刃 0.5mm (軸径 1.0mm)
カラー目玉クリップ 中 色込 4個入 KCS-2522
トップ(TOP) フラットノーズプライヤ FN-100
タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035
goot 電子工作用はんだこてセット X-2000E
24-021 ユニクリーンオイル

内容物

de50-1-4説明書2枚、プラ×2、エッチング版多数、モーター、モーター止め用ネジ
ギアボックス、ネジ、ウエイト、車輪、ウォーム、小ギア、駆動軸、リード線

キャブ周り組立

de50-1-5ワールド工芸の説明書に慣れていないせいか、何をどうするのかわからないので、図だけを頼りに組立準備です。
キャブ周りのパーツを切り出して、バリ取り行います。
説明書で一部加工するようです。手すりが干渉しないように4ヵ所削ります。
de50-1-9キャブをタミヤセメント(ABS樹脂用)を使って接着します。接着が出来たらエッチングパーツ6種類をプラにあてて曲げておきます。

de50-1-11キャブをさらにタミヤセメント(ABS樹脂用)を使って接着します。
乾く間にエッチングパーツを加工しておきます。

de50-1-13説明書通りに乾電池で少し丸めておきます。

de50-1-15ボディーに載せると、あら、いい感じ

de50-1-17サイドのエッチングパーツをGクリヤーで接着です。
ここまでの作業で、ガイドっていうものが一切ありません。
なのでキャブも目検討で面を合わせて接着してます。
そしてキャブとボディーもどこに合わせていいのか判らない始末です。

de50-1-19なんとかここまで出来ました。長い方のノーズはDD51と同じなのかと思い込んでましたが、DD51よりも長いのですね(;^_^A

その2へ続く

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

整備加工(弄るその2)はこちら↓↓↓

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 説明書があっても判らないってな説明書 ありますね~ 明らかに頭の中に全て入っている人が作る説明書は そんなものです 以前説明書の制作などしていたことあったのですが先ずは構想がまとまったらたたき台を作り 全く分からない人に挑戦してもらう その経過の中での矛盾点などを聞いて書き直すって手段が必要なんですよね(^^; わかりづらい説明書、難儀しますね 続きを楽しみにしています。

    • トータンさん、コメントありがとうございます。
      私もトータンさんと同じ考えです。
      完成までたどり着けるかわかりませんが、楽しみにしててください\(^o^)/

Return Top 横濱模型