横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

寝台急行「津軽」Assy購入

どうも~(^^)/
先週末、KATOから寝台急行「津軽」のAssyが発売されたので、こちらの↓↓↓

ジョーシンさんでさっそく購入しました。

模型データ

・KATO 純正パーツ 52271A スロフ62  2024津軽 ボディー Assy 1200円 ・KATO 純正パーツ 5227-1C スロフ62「津軽」 床下セット Assy 300円 ・KATO 純正パーツ 5219-1D スユ13 台車TR50 (NJPB Assy 450円 ・KATO 純正パーツ 5134-1G スハフ42 ライトユニット Assy 300円・KATO 純正パーツ 52271A スロフ62  2024津軽 ボディー Assy 1200円
・KATO 純正パーツ 5227-1C スロフ62「津軽」 床下セット Assy 300円
・KATO 純正パーツ 5219-1D スユ13 台車TR50 (NJPB Assy 450円
・KATO 純正パーツ 5134-1G スハフ42 ライトユニット Assy 300円

スロフ62が組める一式になります。
この他に
スイッチ板とライトユニット集電シューをお好みで追加すればON-OFFが可能になります。
・KATO 純正パーツ Z04-5547 スイッチ板 Assy 400円
・KATO 純正パーツ Z06-1120 ライトユニット集電シュー Assy 300円

整備という名の加工(組立)を

床下セットをバラシて、ライトユニットを差込みます。
ここでは集電シューもスイッチ板も入れません

シート部分を取付けます。
そして裏返しにして・・・
この時点で集電シューを差込みます。
ピンセットがあるとつまんで入れると入れやすいです。

集電シューを入れ込んだら、スイッチ板を入れて床下のフタを締めます。

TR50の台車を取付けます。好みでカプラー部分を交換します。
アーノルドカプラーがお好きな方は台車セットの型番が変わります。

KATO スロフ62とりあえずは出来上がりました。
最後にライトの確認を行います。問題ないようです\(^o^)/

そのまた昔にボディーマウントカプラー化していました、スロフ62(左側)です。
実車とは似ても似つかない加工をしておりました(;^_^A 反省です。

スロ62とスロフ62を用意した軽井沢グリーン号です。
ここに貸し出されていた、スロフ62を元に戻しました。
どこからパクったかと言いますと、皆さんもお分かりの通り寝台急行「津軽」からでした。
次の生産は無いかと思って津軽セットをちょっと多めに買っていたんですね。
そうしたら、2018年7月に再生産(lll゚Д゚)ヒィィィィ

いつもの撮影場所で

何度かブログに登場しているEF58 61とスロ62の軽井沢グリーン号
EF58の装飾は時代とあっていません。m(_ _)m

EF57 1 スロフ62 スロ62 軽井沢グリーン号EF57 1号機とスロ62の軽井沢グリーン号です。
こんな渋いの走っていたんですね。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top