横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

カニ24 トワイライトエクスプレスのAssyと28-224 カニ24TL愛称板(日本海・銀河 KATO 5175-4

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓ 予約しちゃったからね
KATO トワイライトエクスプレスのカニ24 Assyパーツ一式です。
まさかのKATO京都駅店からの発売が後発であり、先発でAssyパーツを予約しちゃってましたよ。(;´д`)トホホ
キャンセルも出来ましたが、よくよく考えてみたらリニューアル前かリニューアル後ということですので、取り扱いも年代も違ってきますので、これはこれで良かったです。
KATOのファインスケールで製品化しているのはEF65-1118ですからね。これで「赤*緑+青」の編成美ではない筆者の好きな珍編成が組めるわけです。もちろんのことですが編成美も大好物です。

模型データ

KATO 純正パーツ 28-224 カニ24TL愛称板(日本海・銀河 Assy 500円新作の愛称板(トレインマーク)も一緒です。
・KATO 純正パーツ 5175-4A カニ24-10トワイライトボディ Assy 1000円
・KATO 純正パーツ 5175-4C カニ24-10TL 床下セット Assy 1000円
・KATO 純正パーツ 5175-1D カニ4あけぼの 台車TR66B Assy 1000円
・KATO 純正パーツ 28-224 カニ24TL愛称板(日本海・銀河 Assy 500円

組立てみる

こちらをサクッと組み立てます。瞬殺ですね。
と、その前に
配電盤周りはいつ見ても素晴らしいモールド表現ですね。

組みたては簡単です。愛称板はとりあえずそのままですが、別売りパーツ(緑パッケージ)で発売されています。

28-224 カニ24TL愛称板(日本海・銀河

KATO 純正パーツ 28-224 カニ24TL愛称板(日本海・銀河 Assy 500円この「銀河」を取付ければ2002年秋以降(リニューアル後)のトワカニ入れ込みの銀河編成などが楽しめますね。
KATO京都駅店のトワカニはリニューアル前とまた貴重な「銀河」「日本海」を楽しめます。

いつもの撮影場所で

ぱっと見て何がどう違うのかわからないでしょうけど、そのちょっとした違いが模型収集鉄にはたまりません。
これでEF65-1118、カニ24と揃いましたので、後は青い客車です。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top