横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

ナハフ20Assyパーツとナハ20Assyパーツを使って。KATO

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
20系「ゆうづる・はくつる」のAssyパーツが発売されています。
そのAssyパーツを使って、我が家の「はくつる」編成をグレードアップしてみます。
使うAssyパーツは
・KATO 純正パーツ 5095-3A ナハフ20-5ゆうづる ボディ Assy 1400円
・KATO 純正パーツ 5095-3C ナハフ20ゆうづる 床下セット Assy 800円
・KATO 純正パーツ 5095-3D ナハフ20台車ゆうづる機器B付 Assy 500円
この3点です。
このほかに
・KATO 純正パーツ 5099-1A ナハ20ゆうづる ボディ Assy 1300円
・KATO 純正パーツ 5099-1C ナハ20ゆうづる 床下セット Assy 300円
・KATO 純正パーツ 5099-1D ナハ20ゆうづる台車(機器A付 Assy 500円
こちらはナハ20一式です。

こんな感じで組み立てるだけですね。

で組み立てて思い出したのですが、このナハフ20のボディーって新規金型じゃなかったです(;^_^A
左から「初期あさかぜ」・「さくら」のナハフ20(10-368,10-367)
中が「さくら」のナハフ20(10-367)2011年ロッド
右が「ゆうづる・はくつる」のナハフ20になります。

品番:10-367の「さくら」で2011年ロッドでは非常口が治っていたことをすっかり忘れていました。
後は車番が小さくなりより実車に似てきたかと思われます。

床下セットは比較にはなりませんが、参考程度で。
左はナハネフ20のライトケースなんですが、「日本海」の床下をナハネフに移植した後に、ナハフ20に再移植したものです。内装の色があってませんね。さすが横濱模型品質! (;´д`)トホホ
中は、ナハフの床下に「日本海」のライトケースを移植したものです。座席の表現がありません。
右は今回発売されました、「ゆうづる・はくつる」の床下セットになります。
座席の色は青色ではなくクリームの方がよかったなぁ~と

最後に、以前に「はくつる」編成を組んでいましたので、ナハフ20とナハ20を入れ替えて更新終了です。今まではナハ20の球数が少なく中古市場でも高値でしたが、これで妥当な価格帯になるでしょうね。

本日はいつになく、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

Return Top