横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

E653系1000番台国鉄特急色が入線しました。GREENMAX 50624 #グリーンマックス

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
ほぼ国鉄ちっくなグリーンマックスのE653系1000番台国鉄特急色セットになります。
ついに我が家にも高級車両が入線してまいりました(;^_^A
グリーンマックスとマイクロエースの両社が出揃ってからと思っていましたが、やっと購入できました。在庫があって良かったです。

しか~し
何か取れてます。台車とか車輪とか取れていることはありますが、スノープロウとは

それでは中身を見てみます

模型データ

グリーンマックス Nゲージ E653系1000番代 国鉄特急色 7両編成セット 動力付き 50624
製造年2019年 発売日5月14日 価格33500円
セット内容は
クハE653-1008(7号車)
モハE652-1015(6号車)
モハE653-1015(5号車)
サハE653-1008(4号車)
モハE652-1016(3号車)
モハE653-1016(2号車)
クロE652-1008(1号車)

付属品は
列車無線アンテナ・避雷器

サイドビュー(^^♪

クハE653-1008(7号車)
クハE653-1008(7号車)
モハE652-1015(6号車)
モハE652-1015(6号車)
モハE653-1015(5号車)
モハE653-1015(5号車)
サハE653-1008(4号車)
サハE653-1008(4号車)
モハE652-1016(3号車)
モハE652-1016(3号車)
モハE653-1016(2号車)
モハE653-1016(2号車)
クロE652-1008(1号車)
クロE652-1008(1号車)

動力にはコアレスモーターが採用されていますが、ちょいと異音がするものの走りはさすがの所です。異音はグリースでなんとかなるでしょう!

ヘッドライト・テールライト点灯確認

ヘッドライト・テールライトの点灯具合は良好です。
実車同様のような感じが良いですよね
また、スカートの開口部分やモールドの精密感は最高です。
ダミーカプラー後ろにある横の棒みたいなのも実車さながらです。

標記類と塗装

塗分けはかなりキレイですよね。好印象です。

標記類は若干薄い感じがします。

車番はシルバーっぽいのですが、ちょっと薄いかな

グリーンマックスだけにグリンカーマークは超出来がいい。
ステップのシルバーの色差しも良い感じです。

お約束なんでしょうか。妻面の幌は付いていません。

番外ではありますが
TOMIXの特急色と並べてみる。E653系の色がどんなものなのかわかりませんので比較にはなりませんが、一応上げておきます。

こちらはKATOの特急色と並べてみます。実車の色合いが違うでしょうから比較にはなりませんがこちらも一応上げておきます。特に意味はありません

室内?

先頭車両はダミーカプラーのところに爪がありこれがボディー側(ライトユニット)にかかります。なかなかスッキリとした作りですよね

屋根上

交流機器やPS32形交流直流両用シングルアームパンタグラフと以外にも情報量多めで屋根上を飾っています。
色差しすると見栄えが良くなりそうです。

室内灯を付けてみる(D.Light)

これが一番気になっていました。
GM製品は室内灯を入れると火の車状態でしたが、D.LightモデルのTOMIX対応用室内灯を取り付けてみました。

D.Lightの煌々と光る室内とでもボディーが透けること無く、安心して装備できる製品になってます。

窓枠の所の隙間が気になりますが、ここはブラックアウトすれば見栄えは良くなりそうです。
どうでしょ、透けてませんね(;^_^A

いつもの撮影場所で

コアレスモーター社の場合はヘッドライト・テールライトが常点灯しませんが、ここは弄ると出来ます。パワーパックにもよりますけど

番外編ですが、KATOのスナップ式台車がそのまま取り付けできました。まじか~
E653系用のTR219なんてKATOからまだ製品化されていませんので台車が気になる方は近似製品でもどうでしょうかね。

いつもくだらないですね~(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top