横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

京急 新1000形1057F KEIKYU YELLOW HAPPY TRAINが入線しました。GREENMAX 50052 #グリーンマックス

どうも~横濱模型です(*´з`)
本日はこちら↓↓↓
グリーンマックスから仕様変更で再販売されました、京急1000形KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(イエハピ)1057編成になります。
食わず嫌いな筆者がまたまた高級未完成車両セットを購入してみました。

マイクロエースも製品化しない1000形です。選択肢がありませんので仕方がありません。

それでは中身を見てみます

模型データ

基本セット

グリーンマックス Nゲージ 京急新1000形 (KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色) (行先点灯)基本4両編成セット (動力付き) 50052
製造年2020年 発売日10月29日 価格18,300円
セット内容は
1057
1062
1063
1064

付属品は
列車無線アンテナ、SRアンテナ、ヒューズボックス、ベンチレーター、避雷器、ステッカー
増結セット

グリーンマックス Nゲージ 京急新1000形 (KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN・ドア黄色)増結用中間車4両セット (動力無し) 50053
製造年2020年 発売日10月29日 価格13,200円
セット内容は
1058
1059
1060
1061

付属品は
列車無線アンテナ、SRアンテナ、ヒューズボックス、ベンチレーター、避雷器

サイドビュー(^^♪

1057
1058
1059
1060
1061
1062
1063
1064

動力にはコアレスモーターが採用されており走りはさすがの所です。
床板がねぇ~
またスモークガラスな感じはカッコよく仕上がっています。

ヘッドライト・テールライト点灯確認

ヘッドライト・テールライトの点灯具合は良好です。
ヘッドライトがちょい暗い感じがしますので、ハイビ仕様にしてみたいもんです。
ダミーカプラーからのTN化はヤバミですね。今どきJC25を使えとは。せめてスカートは別体式にして欲しかったです。
1000のスリットロゴに車番もキレイに印刷されていますね。

ライトユニットはどんなものかと開けてみました。

ケースが変わってますね。
開けてみましょう。
進化していて嬉しいは嬉しいのですが、運転室のシースルー化がもうちょいなんですよね。どうせ車内に飛び出しているのですがほんの数ミリ乗務員室を広くして頂ければ良くなるんですけどね。

標記類と塗装

側面の車番とKEIKYUの2か所しかありませんが、キレイに印刷されていると思います。

台車と車体がかなり開いていますが、集電金具バネが効きすぎているのかもしれませんね。

お約束である、妻面の幌は付いていません。
その為連結間隔は異様に離れているように見えてしまいます。
測ってみると8㎜開いていますので、TNカプラーに交換が必須ですね。

いつもの撮影場所で

イエローが入線しましたので、やっと念願の赤・青・黄が揃ったことになります。

こんな↓↓↓撮影会も出来ます(^^♪

この時の京急フェスタが一番最高な気がします。京急2000形や800形、1500や1800番台もいました。

この京急イエローハッピートレインのペーパークラフトが京急オフィシャルサイトにあります。
こちら↓↓↓

次回はいつになるかわかりませんが、12連で走れるように何とかしてみます。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

整備加工(弄るその1)はこちら↓↓↓

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END