横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

クモユニ74 0番台が入線しました。KATO 4863-1 

どうも~横濱模型です(^^)/
本日はこちら↓↓↓の車両
KATOから再生産されましたクモユニ74になります前回は2012年だったでしょうか。
初回品はT車とM車(動力車)を買った気がするのですが探せど探せど見当たりません。こんだけ探しても無いのですから、たぶん買ったのは気のせいということで急遽導入となりました。

違いはあるのでしょうか。先ずはご紹介から

模型データ

KATO Nゲージ クモユニ74 0 湘南色 M 4863-1 鉄道模型 電車
LotNo,3911212 004-6195 製造年2020年 発売日1月21日 価格5800円

4863-1 クモユニ74001
本体の他に
ユーザー取付パーツはジャンパ栓・方向幕、説明書

サイドビュー(^^♪

4863-1 クモユニ74001
4863-1 クモユニ74001

車体の隅部にRのついた、前期形

所属表記は南チタ。田町電車区の所属車両をプロトタイプ

標記類もきれいに印刷されています。
前面行先表示は、「荷」になってまうs。無地の行先表示パーツは付属してます

ベンチレータ別体式。配管もなかなかの具合で申し分ないです。
パンタグラフは、登場時のPS13が装備されています。

そうそう、前回品とはベンチレータの色がちがいました。

見慣れた感じの構造ですね。ライトスイッチは中についています。
天井にもウエイトが入ってますね。フライホイール付動力ユニットになります。

運転台周りで5点のパーツ構成です。それから大目玉のライトケースは別パーツ化されています。

カプラー周りが寂しい感じです。台車マウントのアーノルドカプラーが装備されていますので、113系との連結にはカプラー交換が必要ですね。
再生産はボディーマウントでも良かったのにね。

カプラー交換

とりあえずカプラー交換をしてみます。結構な数のボディーマウントカプラーが余ってきているんです。これをベースに何とかしてみます

ボディーマウントには交換が可能です。これは前回の時に確認済みでした。
台車マウントカプラー・・・

アーノルドカプラーを取外してからポケットを切り落としました。
ちなみに車輪はトラクションタイヤなしです。

ボディーマウント化しましたのでスッキリしました。(左側)
目指すはお隣のクモユニ74003です。ここは次回にでも

いつもの撮影場所で

やっと2両編成で楽しめます。113系もありますので、時にはそちらに連結しても良さそうですよ。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // LAZY START // lazy END