横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF64 0 2次形が入線です。KATO 3091-2

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓が入線
KATOから新発売されましたEF64 0番台2次形になります。新仕様基準の作りとなってます。

それでは、ちょっこり見てみましょう

模型データ

KATO 3091-2 EF64 0番台 2次形

KATO Nゲージ EF64 0 2次形 3091-2 鉄道模型 電気機関車
LotNo,4110104 003-3183 製造年2021年 発売日05月27日 価格7,920円
付属品は、選択式ナンバープレート、選択式メーカーズプレート:、交換用ナックルカプラー、説明書

選択式ナンバープレートは「15」「18」「22」「27」
選択式メーカーズプレート:「東芝」「川崎」

KATO HP:EF64 0 1次形

サイドビュー(^^♪

KATO 3091-2 EF64 0番台 2次形 公式側
KATO 3091-2 EF64 0番台 2次形

車輪は黒染、室内パーツは淡緑色、Hゴムは灰色(グレー)
屋根上のモニター窓にはガラスパーツが入っています。

動力は新仕様のフライホイール付き3極モーター。サスペンション兼用集電金具が採用されてますので、台車の可動範囲が広くなりカント付きカーブレールにも対応しています。

標記関係は

1エンド側
表記はキレイに印刷されているようです。
塗分け塗装の方は・・・筆者的には良いと思います

2エンド側標記も
こちらも今回はキレイに印刷されています。ボディーの塗装も良いですよね。

前面は

前面の保護柵取付ボルトや通風口がいい味出してますね~
電暖ジャンパ栓の無いスカートで少しすっきりな状態となります。また解放テコは黒色です。
前面窓はデフロスターありとなってます。

屋根上は

PS17形パンタグラフが良い感じで動きます。2次形貨物機ですので電暖(EG)表示灯はありません。
信号炎管、避雷器、前面手すりはメーカー取り付けとなっています。

EF64 0番台 1次形とEF64 0番台 2次形を並べて見る

1次形と2次形の違いはテールライト(尾灯)の大型化に内バメ式と、スカートの電暖ジャンパ栓です。解放テコの色違いもあるのかな?

いつもの撮影場所で

やっとEF64の重連がファインスケールで再現できるようになりました。
タキタキなどの貨物けん引が良さそうですね。「浪漫」をけん引していた時はHゴム黒になってからでしたっけ?

それではこの辺で

次回は弄ります。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END