横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO EF65 0 入線しました(^^♪ 3088-1

どうも~(^^)/
本日はこちら↓↓↓の車両になります
KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0私の好きな時代の新仕様のEF65になります。
稲沢第二区所属時代の原色で、屋根上もブルー、スノープロウ無し、JRマークなし、列車無線アンテナなし、避雷器がLA15の銀色←これはちょっと(;^_^A
見慣れた装いです。
そうなると旧製品はどうしましょうね。大きさに違いがあるってのは並べていて変ですし。

とりあえず、ちょっこり見てみましょう

模型データ

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0
LotNo,3810065 003-2980 製造年2018年 価格7200円
付属品は、
選択式ナンバープレート:「87」「91」「100」「113」
メーカーズプレート:「東洋・汽車」「川重・富士」「日車・富士」
ナックルカプラー、説明書

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0前面のアップ!iPhoneでもキレイに接写できるんです。ぶれなければですが( ̄▽ ̄;)

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0塗り分けの下の角丸がかすれていますが、目視ではわかりません。
目視でもわからない標記がちゃーんと印刷されているのですから、すごいとしか言いようがありません。
KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0今にも運転士さんが窓を開けそうな感じです。

整備という名の加工を

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0簡単に整備でもしてみます。まずは常点灯化です。

常点灯化

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0何も変わっていないじゃないのと思われますが、コンデンサーを換えただけです。
スナバ回路も良いのですが、簡単なんで。

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0点灯確認です。電球色LEDがいい感じに光っています\(^o^)/

カプラー交換

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0何も考えずに交換用ナックルカプラーを取付けます。
スノープロウが無いと腕の長さが気になるんですよね。

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0ナックルカプラーも付きました!

いつもの撮影場所で

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0部屋を暗くしてヘッドライトを強調してみました。

KATO Nゲージ 3088-1 EF65 0さて、ナンバーはどうしましょう。やっぱり100号機でしょうか。
100はTOMIXでJR仕様が入線していました。
迷いますね~(^^♪

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメント & トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. KATOさんから発売される完全リニューアル製品、流石に旧製品と一線を画した別モノ。(旧製品が陳腐化)比べてみると、当然に新製品が欲しくなってしまいます。
    ただ自分の印象としては、もう少し暗い色彩の青にして欲しかったです(@_@;)(と、自分に言いきかせスルー。)

  2. 入線しましたか~ 当方にはまだ入ってきません 24日と26日に出るものと一緒に注文しようと思います 予約してありますので売り切れる心配はありませんし 出来れば送料、手数料の節約につながりそうなもので・・・・・(^^;
    スナバ回路付けても変わり映えしない時がありました抵抗とかコンデンサとかの数値が合わないのでしょうね その割に横濱模型さんに頂いたコンデンサは今のところ大正解ってところです 先日スナバ回路で変わり映えのしない車両も交換してみたのですがスナバ回路よりは気づかない仕上がりでしたよ 追加で購入してみました スナバ回路無しの車両も多いですがスナバ回路付きの車両も順次交換なり取り付けなりやって行こうと考えています 本当にありがとうございました。

  3. 東濃鉄道さん、コメントありがとうございます。
    新規金型のEF65は長さもそうですが、全体的にいい感じに仕上がっているのではと思います。
    色に関しては見方や感じ方があると思いますが、概ね良い線行っていると思います。
    TOMIXとKATOの画像を下に・・・ご参考までに

  4. トータンさん、コメントありがとうございます。
    私の方は一気に到着しました。ク5000にヨ6000、EF65と秘密の物です(;^_^A
    コンデンサーの件、トータンさんのブログをちゃーんとチェックしています(^^)/
    スナバ回路もパターン化してしまえば良いのでしょうけど、そこにたどり着くまでが大変ですよね。
    トータンさんの購入した容量ですと、私のお座敷ビッグサンダーマウンテン+ハイパーDXのコントローラーだとチラチラしていました。
    PWMの周波数にもよるんでしょうね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top