横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

KATO EF71 1次形が再入線です。3079-1

どうも~(^^)/
本日はこちら↓↓↓の車両です。
EF71はTOMIXではあの有名な瞬殺アイテム「板谷峠セット」が1991年頃(2代目)で、その後2001年の3代目が発売されました。何回かの再生産の後に我が家にも配置されたのですが、中古市場へとリリースされました。つい最近ね(;^_^A
TOMIXはこの後の商品は覚えていませんが、2015年にどストライクなKATOの商品が発売されたのが3年前。
ついこないだのような気がしましたが、もう3年も経っていたなんてΣ(゚Д゚)
TOMIXの「板谷峠セット」は今でも欲しいと思う、そんな商品名だったかと。

それでは中身をちょっこりご紹介です。

模型データ

KATO Nゲージ EF71 1次形 3079-1 鉄道模型 電気機関車
LotNo,3810708 003-2626 製造年2018年 価格7200円
ナンバープレートは「1」「4」「7」「9」

3年でケースが進化しました(;^_^A
屋根上機器の保護用にカット済みのウレタンが追加されました( ゚Д゚)
保護してくれるのはうれしい事ですね。まぁ過剰な気もしますが。

サイドビュー(^^♪

3079-1 ef71 1次形
3079-1 ef71 1次形

一応サイドをのせておきます。

2位側です。
ジャンパ栓が2本ボディーにあるのが特徴ですね。
ナンバーパーツをボディーに取付けると気持ちが良いほどピタッとはまり、隙間レス状態になります。

ナンバーとカプラー交換だけ行っておきました。

いつもの撮影場所で

ワイパーは赤、窓の周囲にはプロテクターを取り付けるボルトが表現されています。
箱から出したときに撮影しました。
EF71と言えばやはり重連もありですよね。
牽引定数650t ほかにED78との重連も同定数となります

けん引される客車は茶色も似合います。20系客車での重連もありました。

やはり50系客車がしっくりくるところでしょうか。
こんな光景はギリギリ見た覚えがあります。ED78だったかもしれません。なんせ鉄分0ですから

50系客車も3年前に弄ったきりの車両です。今見ればあ~あ~こんなことして(^^♪と思える内容でした。再度弄ってあげた方がよさそうな、そんな感じです。

キハ81が遅れてますので、キハ181系つばさをけん引してみました。

なんとか機関区っぽくなりました。

常点灯化やケーブルの色差しは次回行いたいと思います。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top