横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF81北斗星色が入線しました。 KATO 3066-8

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATOから発売されました新仕様のEF81の北斗星色になります。
やっと発売です。筆者は待てずにTOMIXの方をちょこちょこと購入してました。
待望の製品化ではないでしょうか。罐と客車がやっとファインスケールされ、KATO編成で楽しむことができます。

それでは見てみましょう。

模型データ

KATO 3066-8 EF81 北斗星色 2020年ロット

KATO Nゲージ EF81 北斗星色 3066-8 鉄道模型 電気機関車
LotNo, 3911103 010-4407 製造年2020年 発売日12月22日 価格8,250円(税込)

本体の他に付属品あり

付属品は
選択式ナンバープレート:「86」「93」「96」「98」
選択式メーカーズプレート:「日立」「三菱電機+三菱重工」
クイックマーク対応。「北斗星」「エルム」のヘッドマークを付属
ナックルカプラー

サイドビュー(^^♪

KATO 3066-8 EF81 北斗星色 公式側
KATO 3066-8 EF81 北斗星色 非公式側

プロトタイプは、平成12~21年(2000~2009)、赤2号のボディ(側窓を含む)に流れ星マークの付いた外観が特徴ですね。

電暖表示灯の電球交換を車体内側から行う方式になり、外観上では縦型の台形になっています。
信号炎管、カバー付きホイッスルはモールド仕上げです。
ランボードはボディー同色となります。

このボディーは3066-7と刻印が打ってありますので2017年に発売されましたEF81 95 レインボー塗装のボディーとなります。94号機~105号機の製造グループに相当するってことでしょうかね。

標記関係は

 

1エンド側はキレイに印刷されてますね。流れ星も・・・フィルター部分に塗装がまわってないようなので色差しですね。

 

2エンド側も細かい標記がキレイに印刷されています。Nサイズなので素晴らしいと思います。

屋根上

屋根上は常磐無線アンテナ跡がもあります。高圧線が一部別パーツですからこの点もTOMIXより見た目が良いですね。

前面ビュー(^^♪

なかなか良い感じに仕上がってます。(^^♪

動力ユニット

中身は3極モーターフライホイール搭載の動力ユニット
ハイパーDXでの試走となりますが、意外と低速から気持ちよく走ってくれます。モーター音は少しだけ大き目。
個体差はあるでしょうね。

 

ライトユニットには電球色サイドビュータイプLEDに極小チップコンデンサー、抵抗560Ωが付いています。KATOの電球色は意外と好きな色味です。

LEDとヘッドライト用導光材の隙間はこんな感じです。

いつもの撮影場所で

カッコいいですね~
待望の北斗星色が入線でした。
車番は悩みますよね~
皆さんは何号機に仕立てるのでしょうか。

 

次回はいじくりまわします

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

整備加工(弄る)その1はこちら↓↓↓

 

コメントはこちら(記事と関係ないものは表示されません)

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top // Amazon // LAZY START // lazy END