横濱模型

Nゲージインフォメーション

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1KATOのEF81一般色になります。やはりローピンはカッコよく見えますね。
4月再販売予定のコキ50000に似合うような筆者好みのEF81 57に仕立ててみようと思います。

入線記はこちら↓↓↓

弄ると言ってもいつもの、スカート周りに常点灯化、屋根上の色差しくらいでしょうね

整備という名の加工を

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1何もしなくても、ナンバーさえ入魂すればカッコいい。

屋根上の色差し

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1導体は純正では銅線なのですが、実車はやはりグレー色(灰色)なので、ニュートラルグレーでヌリヌリしておきます。汚しを行わないので登場時や全検出場時風になってしまいます。ここは好みの問題もありますので(;^_^A

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1パンタグラフの碍子の部分だけ色差しを行います。

車番は

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1車番は57で!特に意味はありません。

常点灯化

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1車体をばらしてライトユニットを取外します。
純正のコンデンサーがありますので、半田コテを使って取外します。

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1用意したコンデンサーをはんだ付けします。0.027μF~0.033μFあたりでしょうか。環境にもよります。この他にコンデンサーカットやスナバ回路なんてもあります。
最後に無水エタノールでフキフキしてきれいにします。

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1点灯確認です。電球色LEDが点きました(‘ω’)ノ

スカート加工

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1次にスカートも弄っておこうと思います。
これはこれでいいんですよね~(^^♪

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1ケーブルには0.3mm位のが丁度いいのですが、手持ちに0.4mmのポリウレタン銅線しかありませんので、0.4㎜で穴を開けてから差し込んでいます。
コックとホースの方は0.5㎜でちょいと大きめに開けてます。

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1TOMIXの白箱 PZ-001 ブレーキホース(EF63用)をバラして取付けます。

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1ホースの表現やステップの色差しで、それっぽくなってきました

いつもの撮影場所で

EF81 一般色を弄る。EF81 57号機に KATO 3066-1EF81 57が出来上がりました。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

Return Top 横濱模型