横濱模型 の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF80 一次形(ヒサシなし)が入線しました。KATO 3064-1 交直流両用電気機関車

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATO 3064-2 EF80 一次形 ヒサシなし続々と商品が届きます。クロネコさん泣かせで申し訳ないです(;^_^A
KATOの新作 EF80 一次形(ヒサシなし)になります。
常磐線上野 – 平間で、寝台特急「ゆうづる」・夜行急行「十和田」や貨物列車をけん引したほか、急行八甲田のEF57 EF58の代走もある機関車ですね。

それでは中身を見てみましょう (‘ω’)ノ

模型データ

KATO 3064-2 EF80 一次形 ヒサシなしKATO Nゲージ EF80 1次形 ヒサシなし 3064-2 鉄道模型 電気機関車
LotNo,3811104 003-3027 製造年2018年 価格 7500円
3064-1のEF70は7000円でしたから500円の値上がりですが、その分付属品が増えてます。

付属品は
交換用のスノープロウ
交換用ナックルカプラー
選択式ナンバープレート(3、6、7、9号機)
クイックヘッドマーク「ゆうづる」2個

サイドビュー(^^♪

KATO 3064-2 EF80 一次形 ヒサシなし
KATO 3064-2 EF80 一次形 ヒサシなし
KATO 3064-2 EF80 一次形 ヒサシなし
KATO 3064-2 EF80 一次形 ヒサシなし

製造銘板(ボディ彫込)は「日立」を印刷済
台車はDT127形(両端)に中間はDT128形

屋根上は皆さんもご存知の出来栄えです。電暖表示灯が旅客用機の証でしょうか
先に出ているヒサシ付きは碍子が緑ですが、こちらは白色となります。

原形であるヒサシなしの前面形状の違いや、運転席側窓の改造前の引き違い式が再現されています。どこが違うのかな~と眺めちゃいました(^^♪
前照灯(ヘッドライト)シールドビームが埋込式で他にない感じです。

裾が長く低重心の車体がなんともたまりませんよね。

付属品のスノープロウを取り付けてみました。チンスポにも見えてしまう(;^_^A

こちらはスノープロウを取り付ける前です。これはこれでいいのでしょうけどスノープロウ好きには物足りないです(>_<) この角度でしたら運転室側窓の形状の違いがよくわかりますね。

ヘッドライトのライトユニットには電球色LEDが採用されています。ヒサシ付き(上側)は白色LEDになります。

導光材の方に着色してあるそんなところです。

ATS表記「S」、換算表記「9.5」が読めるくらいです。
ATS表記「S」、全検表記「41-8 大宮工」とこちらも読めますね。肉眼では見えません(>_<)

いつもの撮影場所で

KATOのEF80はかなりレアな車両になっており、中古市場でもいいお値段でしたね。
次回は弄りってみます。その前に急行十和田も揃えたいですね~(^^♪
あ、オシ16入りの急行十和田が所属していました。これも引けそうです\(^o^)/

ヒサシは1975年~1978年ごろの改造の際に取り付けられたとのことですので、この度同時発売された20系「ゆうずる」はもってこいですね

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top