横濱模型の秘密基地

Nゲージインフォメーション

EF65 2000番台 復活国鉄色を弄る。 KATO 3061-5 EF65 2068

どうも~(^^)/ 横濱模型です。
本日はこちら↓↓↓
KATO EF65 2068KATOから発売されましたEF65 2000 復活国鉄色になります。
これを適度にチューンしようと思います。

入線記はこちら↓↓↓

それでは弄ってみます

整備という名の加工を

KATO EF65 2068先ずはバラします

常点灯対応

ライトユニットを取外します・・・コンデンサーどこ~( ゚Д゚)

ちょっと前に出たJR仕様のライトユニット(奥)と比べてみます。
奥のコンデンサーも小さかったですが、今度のは小さすぎです(;^_^A

とりあえずコンデンサー交換してみました。0.027μFか0.033μF位でいいでしょうね。
環境によってかわりますので参考値までに

KATO EF65 2068点灯確認です。電球色でいい具合です。

スカート加工

KATO EF65 2068スカート加工なんて大げさなこと書いてますが、ホース2本取付けるだけです(;^_^A

KATO EF65 2068コックのモールドを2か所ずつ削って0.5mmの穴をあけました

KATO EF65 2068後はこれですね。
TOMIX PZ-001 EF63用ブレーキホースです。

KATO EF65 2068仮に取付けるとそれらしくなりますね。

KATO EF65 2068下地処理してからつや消しブラックとホワイトで塗り塗りしてからスカートに取付けます。
KATO EF65 2068後はナックルカプラーを加工します。
穴の位置を変えて差し込みなおしただけなんです。(*´з`)

カプラーの出具合がたまらんですね。

いつもの撮影場所で

KATO EF65 2068大して変わった感はありませんが、何かをけん引できそうです。
KATO "EF65 2068" "EF65 2067" こちらビフォーアフターです。
こう並べてもたいして変わらんです。

本日も、くだらない備忘録にお付き合いありがとうございます。

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top